なぜ第二新卒は転職エージェントを使うべきなのか?5つの理由を解説

なぜエージェントを使うべきなのか?

第二新卒として転職するなら。

満足できる転職を実現したいのであれば、転職エージェントを使うべきです。

なぜか。ここではその理由について解説します。

第二新卒が転職エージェントを使うべき5つの理由

1:第二新卒が採用されやすい企業だけを紹介してくれる

転職エージェントを利用する
転職求人サイトに掲載されている「第二新卒歓迎」「未経験歓迎」の求人は応募者を釣るための求人である場合があります。

色々なキーワードを付けて検索にひっかかりやすくしていたり、とにかく応募者を集めるために色々な条件を挙げていたりする場合があるのです。

そのような求人に応募しても、第二新卒の採用に積極的でないため不採用になります。

時間を浪費するだけです。

しかし第二新卒専門の転職エージェントを使えば、紹介してもらえる求人はすべて第二新卒の採用に積極的な企業です。

また転職エージェントの求人は基本的に一般には公開されない、いわゆる非公開求人なので倍率が低くなっています。

つまり第二新卒が採用されやすい企業だけを紹介してもらえるのです。

2:企業に推薦してくれる

企業に推薦状を出す転職エージェント
自力で転職活動をする場合、コネを使わない限り、自分のことを企業に推薦してくれる人なんて存在しません。

自分の身一つで企業の選考に臨む必要があります。

それはそれで生き様としてはいいですが、あまりにも非効率です。

転職エージェントを使えば、キャリアアドバイザーが相手企業に推薦状を出してくれます。

「キャリアアドバイザーの推薦」という強力な武器を装備して企業の選考に臨めるのです。

こんな強力な武器を使わない手はありません。

3:ネガティブな退職理由をポジティブに変えてくれる

ポジティブに変える

休みがない、残業が多い、上司がウザい、仕事がつまらない。

退職理由はたいていネガティブなものです。第二新卒はなおさらです。

面接ではネガティブな退職理由をそのまま伝えるわけにはいきません。

「上司が嫌いなので辞めました」などと話せば、「忍耐力がない」「気に入らない人がいたらすぐ辞める人」という評価を受け、不採用となります。

どうにか納得してもらえるような退職理由を考えなければいけないのです。

そこで役に立つのが転職エージェントです。

いとも簡単に、面接官が納得してくれるポジティブな退職理由を生み出してくれます。

言い回しを考えてくれたり、伝えるべきではないことを教えてくれたりするのです。

4:職務経歴書の作り方を教えてくれる

履歴書・職務経歴書を作成する
第二新卒の転職の場合、業務経験が浅いので職務経歴書は質素になりがちです。

そもそも職務経歴書の書き方すらわからないという場合もあるでしょう。

だからといって適当に書いた職務経歴書を提出しても、不採用になるだけです。

そんな職務経歴書の問題を解決してくれるのが転職エージェントです。

書類選考を通過するには何を、どのように書いたらいいのか?
面接で有利になるためには何を書いたらいいのか?

魅力的な職務経歴書の作り方を丁寧に教えてくれます。

職務経歴書の書き方が分からなくて悩み続ける必要もなくなるのです。

これだけでも、転職エージェントを使う価値はおおいにあります。

5:採用されるための面接対策をしてくれる

面接を受ける会社員

中途採用の面接は、新卒の時に違う点がたくさんあります。

たとえば相手側の採用基準、アピールすべきこと、聞かれる質問、面接の回数など違うことがたくさあり戸惑うことばかりです。

転職エージェントを使っていれば、面接を通過するために必要なこと、すべきことをピンポイントで教えてくれます。

話すべきこと、話すべきではないこと。

聞かれる質問、面接の雰囲気など、自力では知り得ないことも教えてくれるのです。

不採用の理由を教えてもらえる

エージェントは企業の採用担当者と直接やりとりをしているので、不採用になった時は不採用の理由を教えてくれます。

落ちた原因が明確になるので、次の面接に向けて的確な対策ができるのです。

このように転職エージェントでは、自力では絶対に知り得ないことを教えてもらえます。

まさに採用されるための面接対策を受けられるのです。

第二新卒におすすめの転職エージェント5選

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントNEO

公式サイト第二新卒エージェントneo
対象地域東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所東京(新宿)、大阪(梅田)、名古屋(名古屋)とその近辺

■特徴

  • 優良企業だけを紹介してもらえる
  • ビジネスマナー、ビジネスマインドを学べる研修がある

「第二新卒エージェントneo」は、若手の転職・就職支援に力を入れる企業「ネオキャリア」が運営する第二新卒専門の転職エージェントです。

第二新卒の採用に積極的な企業を紹介してもらえるのはもちろんのこと、第二新卒の転職に詳しいキャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書の作り方、面接準備までサポートしてくれます。

1人あたり8時間にも及ぶ充実した転職サポートを受けれるのが特徴です。

優良企業だけを厳選して紹介してもらえる

「第二新卒エージェントneo」ではエージェントが企業を実際に訪問し、

  • 社会保険はしっかりと完備されているか?
  • 若手を育てる環境が整っているか?
  • 離職率が高くないか?

これらを調査し、企業を厳選しています。

自力でブラック企業を見抜くのは簡単なことではありませんし、膨大な時間と手間がかかります。

時間と手間をかけても100%ブラック企業を見抜けるとは限りません。

「第二新卒エージェントneo」は、ブラック企業の除外という、困難で面倒な作業を代わりにやってくれるのです。

厳選された優良企業だけを紹介してもらえる数少ない転職エージェントです。

マイナビジョブ20’s

公式サイトマイナビジョブ20's
対象地域東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所東京(新宿)、大阪(大阪)、名古屋(名古屋)

 

■特徴

  • 信頼性の高い適性診断で、向いている仕事がわかる
  • 大手マイナビが運営

「マイナビジョブ20’s」は、大手人材企業マイナビが運営する第二新卒向け転職エージェントです。

大手で知名度のあるマイナビのブランドを活かし、企業の人事部とネットワークを構築。

そのため求人サイトには載っていない企業の情報が得ていたりするので、ほかのでは聞けない選考に役立つ情報、企業選びに役立つ情報を聞けます。

やりたい仕事、向いている仕事がわからない人におすすめ

「マイナビジョブ20’s」を利用すると、毎年世界中で数千万人の求職者が受検している信頼性の高い適性診断を受けることができます。

この診断では、仕事に対する自分の強みや適性を調べることが可能です。

「新卒で入社した企業が自分に合わなかった」
「向いている仕事、得意な仕事がわからない」

という方は今一度、適職を探ってみることをおすすめします。

公式サイト: マイナビジョブ20's

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒

公式サイトウズキャリ
対象地域東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所東京(新宿・初代)skype・電話面談もあり

 

■特徴

  • ブラック企業を除外!優良企業だけを紹介してもらえる
  • 他社の倍以上、時間をかけてサポートしてくれる

「ウズキャリ第二新卒」は首都圏の求人に強い第二新卒専門の転職エージェントです。

内定率83%以上。

求人紹介、履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接対策など必要なサポートはすべて受けることができます。

最大の特徴は、厳しい判断基準によりブラック企業を除外していることです。

厳しい基準でブラック企業を除外

  • 離職率が高くないか
  • 社会保険は完備されているか
  • 若手の成長にふさわしい環境か
  • 過去に入社した人から悪い評価・評判を受けていないか

など「ウズキャリ第二新卒」では厳しい判断基準で企業を精査し、ブラック企業を除外しています。

前述しましたが、自分の力だけでブラック企業を見抜くのはかなり大変で、その手間をウズキャリがやってくれるのはとてもありがたいことです。

「ブラック企業にだけはぜったいに入社したくない」
「ブラック企業を見抜ける自信がない」

という方はウズキャリを活用して、アドバイザーに相談するべきです。

公式サイト: ウズキャリ

doda

転職エージェントの「doda」

公式サイトdoda
対象地域全国
拠点の場所東京、横浜、名古屋、大阪、京都、三ノ宮、広島、福岡、札幌、仙台

■特徴

  • 約10万件の求人を保有
  • 転職者満足度NO.1

「doda」は大手パーソルキャリアが運営する転職エージェントです。

業界・業種問わず様々な求人を取りそろえている総合転職エージェントであり、第二新卒専門の転職エージェントというわけではありません。

公開求人・非公開求人をあわせると10万件以上にもなります。

そのため第二新卒向けの求人、20代の未経験歓迎の求人も豊富です。

大手企業から有名企業、優良ベンチャー企業まで、さまざまな求人があるので「他でいい求人が見つからなかった」という方におすすめです。

転職者満足度NO.1の転職エージェント

「doda」は大手の転職エージェントであるにもかかわらず、サポートの質も高いのも特徴です。

応募企業に合わせた面接対策・書類対策、条件交渉の代行など、転職活動に欠かせないサポートはすべて受けられます。

求人も豊富であり、サポートも充実している。転職エージェント選びに迷ったら「doda」で間違いないでしょう。

公式サイト: doda

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイトリクルートエージェント
対象地域全国
拠点の場所東京、横浜、宇都宮、さいたま、千葉、静岡、名古屋、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、札幌、仙台、

■特徴

  • 約8万件の求人を保有
  • 大手リクルートキャリアが運営

転職成功実績No.1。
約30万人の転職者に選ばれ、9万件の非公開求人を抱える超大手転職サービスのリクルートエージェント。

特徴は

  • 豊富な求人数
  • 蓄積された転職ノウハウ
  • 実績・経験豊富なエージェント

などです。

転職エージェントはたくさんあり、どれを利用すればいいのかわからないという方もいるでしょう。

リクルートエージェントは転職者にもっとも選ばれているエージェントであるため、転職ノウハウはかなり蓄積されています。

また求人に関しても日本全国、企業規模、業種、職種問わず取りそろえています。

「どの転職エージェントに登録しようか?」という方は、リクルートエージェントで転職活動を始めてみてください。

※参考ページ
https://www.kimusawa.com/post-1036

転職エージェントうまく利用する5つのコツ

1:転職活動の状況を正直に伝える

今の仕事がどれぐらい忙しいのか、転職活動のどれぐらいの時間を割ける状況なのか。

また、他の転職エージェントを利用しているのか、独自で企業に応募しているのか。

転職エージェントを利用するなら、転職活動の状況は全て正直に伝えましょう。

他の転職エージェントを併用していることや、独自で応募していることなど、気まずくて言いづらいかもしれません。

しかし、自分の情報を隠さずに全て伝えることによって、キャリアアドバイザーは全体を考慮した転職活動のスケジューリング・最適なアドバスの提供ができるようになるのです。

2:願望・要望はしっかり伝える、躊躇せず

転職エージェントでは、転職活動を何から何までサポートしてもらえます。

だからといって受け身な姿勢で利用するのはおすすめできません。

キャリアアドバイザーもあなたの要望が分からないと、適切なサポートをすることができません。

どんな企業に入社したいのか?
どんなキャリアを歩みたいのか?
転職の何が疑問なのか?

疑問や不安は何でも相談し、要望・願望は遠慮せずに伝えるようにしましょう。

3:エージェントから得られる情報を最大限活用する

転職エージェント
転職エージェントを利用すれば、

求人広告には掲載されていない企業のリアルな情報
過去にその企業に転職した人の現在の様子
面接の質問の内容

など、様々な情報などを得ることができます。

しかしそういった情報は、黙っていても教えてくれるわけではありません。自発的にキャリアアドバイザーに質問する必要があります。

転職エージェントを利用するときは、謙虚になる必要なんてありません。

得られる情報を全て得る、ぐらいの気持ちでエージェントを頼りましょう。

4:連絡や報告を忘れずにする

連絡をする
転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーから連絡を求められることがあります。

たとえば面接希望日を調整するときや、面接後に面接の手ごたを連絡するときなど。

現職の仕事が忙しかったり、転職活動が忙しかったりするとキャリアアドバイザーへの連絡が面倒になってしまうこともあります。

しかし、転職エージェントと信頼関係を築く上で転職活動の状況を逐一連絡することは大切です。

また、しっかりと連絡をしておいた方がエージェントもスケジュールを組みやすくなるので、面倒がらずにしっかりと連絡・報告をするようにしましょう。

5:転職エージェントを頼る

エージェントを頼る
頼るといってもすべてを丸投げするという意味ではありません。

あくまでも自分でできることは自分で行い、自分でできないことは転職エージェントを頼るということです。

例えば、自己分析や企業選びはある程度自分で行わなければいけません。しかし面接の日程調整に関しては自分だけではできないことがあります。

そういった自分ではできないことに関して、転職エージェントを頼り切るのです。

仕事が忙しいのなら、自分の予定をエージェントに全部伝えておいて、空いている日に面接の予定を組んでもらうように頼みましょう。

エージェントはスケジュールを把握しているので、企業との日程調整を行いやすくなります。

また面接までにどれぐらいの時間があるかを把握できるので、面接対策も適切も行うことができます。

頼れることは頼ってしまうこと、これが親身なサポートを受ける上で重要なのです。

※参考ページ

転職エージェントをうまく活用するための心掛けたい6つのこと
転職エージェントはあなたの転職活動を任せることになる大切なパートナーです。いい仕事をしてもらえれば、それだけあなたの転職活動もうまくいきます。 ではいったいどうすればキャリアアド...

おわりに:転職エージェントを使わないで転職活動をするのは無謀

非効率な転職活動を行う
自力で求人を探して、自力で職務経歴書を準備して、自力で面接対策をする。

このような転職活動の進め方はあまりにも非効率であり、前近代的です。

もちろん転職活動に慣れており、採用されるノウハウを熟知している人なら自力でやった方が効率的かもしれません。

しかし初めて転職活動を経験する第二新卒は、転職エージェントというプロの力を借りた方が明らかに効率的です。

しかも完全無料で利用できるのですから、転職エージェントを使わないのは愚かであるともいえます。

使えるものは使うべきです。自分の人生のためなのですから。