転職サイト・エージェントの利用法

なぜ第二新卒は転職エージェントを使うべきなのか? 5つの理由を解説

更新日:

エージェントを使う

困難であり大変な第二新卒の転職。

それを劇的に、楽にしてくれるのが転職エージェントです。

では具体的に何をしてくれるのか?
何をどう楽にしてくれるのか?

転職エージェントを使うべき理由と題して解説します。

第二新卒が転職エージェントを使うべき5つの理由

第二新卒が採用されやすい企業だけを紹介してくれる

転職エージェントを利用する
転職求人サイトに掲載されている「第二新卒歓迎」「未経験歓迎」の求人は応募者を釣るための求人である場合があります。

色々なキーワードを付けて検索にひっかかりやすくしていたり、とにかく応募者を集めるために色々な条件を挙げていたりする場合があるのです。

そのような求人に応募しても、第二新卒の採用に積極的でないため不採用になります。

時間を浪費するだけです。

しかし第二新卒専門の転職エージェントを使えば、紹介してもらえる求人はすべて第二新卒の採用に積極的な企業です。

また転職エージェントの求人は基本的に一般には公開されない、いわゆる非公開求人なので倍率が低くなっています。

つまり第二新卒が採用されやすい企業だけを紹介してもらえるのです。

企業に推薦してくれる

企業に推薦状を出す転職エージェント
自力で転職活動をする場合、コネを使わない限り、自分のことを企業に推薦してくれる人なんて存在しません。

自分の身一つで企業の選考に臨む必要があります。

それはそれで生き様としてはいいですが、あまりにも非効率です。

転職エージェントを使えば、キャリアアドバイザーが相手企業に推薦状を出してくれます。

「キャリアアドバイザーの推薦」という強力な武器を装備して企業の選考に臨めるのです。

こんな強力な武器を使わない手はありません。

ネガティブな退職理由をポジティブに変えてくれる

ポジティブに変える

休みがない、残業が多い、上司がウザい、仕事がつまらない。

退職理由はたいていネガティブなものです。第二新卒はなおさらです。

面接ではネガティブな退職理由をそのまま伝えるわけにはいきません。

「上司が嫌いなので辞めました」などと話せば、「忍耐力がない」「気に入らない人がいたらすぐ辞める人」という評価を受け、不採用となります。

どうにか納得してもらえるような退職理由を考えなければいけないのです。

そこで役に立つのが転職エージェントです。

いとも簡単に、面接官が納得してくれるポジティブな退職理由を生み出してくれます。

言い回しを考えてくれたり、伝えるべきではないことを教えてくれたりするのです。

魅力的な職務経歴書の作り方を教えてくれる

履歴書・職務経歴書を作成する
第二新卒の転職の場合、業務経験が浅いので職務経歴書は質素になりがちです。

そもそも職務経歴書の書き方すらわからないという場合もあるでしょう。

だからといって適当に書いた職務経歴書を提出しても、不採用になるだけです。

そんな職務経歴書の問題を解決してくれるのが転職エージェントです。

書類選考を通過するには何を、どのように書いたらいいのか?
面接で有利になるためには何を書いたらいいのか?

魅力的な職務経歴書の作り方を丁寧に教えてくれます。

職務経歴書の書き方が分からなくて悩み続ける必要もなくなるのです。

これだけでも、転職エージェントを使う価値はおおいにあります。

採用されるための面接対策をしてくれる

面接を受ける会社員

中途採用の面接は、新卒の時に違う点がたくさんあります。

たとえば相手側の採用基準、アピールすべきこと、聞かれる質問、面接の回数など違うことがたくさあり戸惑うことばかりです。

転職エージェントを使っていれば、面接を通過するために必要なこと、すべきことをピンポイントで教えてくれます。

話すべきこと、話すべきではないこと。

聞かれる質問、面接の雰囲気など、自力では知り得ないことも教えてくれるのです。

不採用の理由を教えてもらえる

エージェントは企業の採用担当者と直接やりとりをしているので、不採用になった時は不採用の理由を教えてくれます。

落ちた原因が明確になるので、次の面接に向けて的確な対策ができるのです。

このように転職エージェントでは、自力では絶対に知り得ないことを教えてもらえます。

まさに採用されるための面接対策を受けられるのです。

転職エージェントを使わないのはあまりにも非効率

非効率な転職活動を行う
自力で求人を探して、自力で職務経歴書を準備して、自力で面接対策をする。

このような転職活動の進め方はあまりにも非効率であり、前近代的です。

もちろん転職活動に慣れており、採用されるノウハウを熟知している人なら自力でやった方が効率的かもしれません。

しかし初めて転職活動を経験する第二新卒は、転職エージェントというプロの力を借りた方が明らかに効率的です。

しかも完全無料で利用できるのですから、転職エージェントを使わないのは愚かであるともいえます。

使えるものは使うべきです。自分の人生のためなのですから。

第二新卒専門おすすめ転職エージェント

ウズキャリ第二新卒
第二新卒に完全特化した転職エージェント。

独自の厳しい基準でブラック企業を除外。第二新卒の採用に積極的な優良企業だけを紹介してもらえる。

第二新卒AGENTneo

実際に訪問し職場の雰囲気や働く環境をチェック。社会保険がない、離職率が高い、若手を育てる環境がないなどの企業は除外。厳選した企業のみを紹介してもらえる。

マイナビジョブ20's
大手マイナビが運営する第二新卒向け転職エージェント。

独自の適性診断やセミナー・イベント、質の高い転職サポートが特徴。

第二新卒向けおすすめ転職エージェント
【第二新卒専門】転職エージェントおすすめ5つを厳選紹介

第二新卒歓迎の求人だけを紹介してもらえる 第二新卒に特化した転職サポートを受けられる これらの特徴に当てはまる転職エージェントを5つ紹介します。 転職エージェントは掛け持ちしても問題ないので、不安な方 ...

続きを見る

人気のまとめ記事

第二新卒の転職 1

「新卒で入社した企業を3年未満で辞めた」そんな第二新卒として転職活動をするなら、やはり第二新卒に特化した転職サイト・転職エージェントを使うべきです。 第二新卒に特化したものであれば、求人はすべて「第二 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前です。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒の方は「条件に贅沢はできない」「とにかく別の会社に転職したい」という思いで、 ...

エージェントを使う 3

困難であり大変な第二新卒の転職。 それを劇的に、楽にしてくれるのが転職エージェントです。 では具体的に何をしてくれるのか? 何をどう楽にしてくれるのか? 転職エージェントを使うべき理由と題して解説しま ...

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 4

第二新卒歓迎の求人だけを紹介してもらえる 第二新卒に特化した転職サポートを受けられる これらの特徴に当てはまる転職エージェントを5つ紹介します。 転職エージェントは掛け持ちしても問題ないので、不安な方 ...

-転職サイト・エージェントの利用法

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.