第二新卒の転職

20代なら合わない会社はすぐ辞めろ!短期退職の3つのメリットを紹介

更新日:

ビジネスマン
今の会社が合わないと確信しているにも関わらず、

「3年は勤めないと、会社や仕事が分からない」
「短期で辞めると忍耐力がない人だと見られるから転職できない」

といった先輩たちの意見を聞いて、転職をためらっていませんか?

しかし20代なら、合わない仕事を続けるよりも、勤続年数が浅くても転職した方が、様々なメリットを得られます。

ここでは、若手が短期退職によって得られる具体的な3つのメリットを紹介します。

向ている仕事に転職でれば、スキルや経験を積む期間が長くなる

若手ビジネスマン
合わないと分かっている仕事を続けても、モチベーションが上がらず、スキルアップも望めません。

特に、20代は吸収力が豊かな時期です。

同じ1年でも、合っている仕事に就いて過ごす1年と、合わない仕事をイヤイヤしながら過ごす1年とでは、身につくスキルや経験に大きな差が出ます。いち早く自分に合っている仕事・環境を見つけられれば、吸収力豊かな若い時期を有意義なものにできます。

もちろん転職すれば、必ず今よりもいい会社に転職できるわけではありませんが、転職してダメならまた転職すればいいのです。

合わない仕事をダラダラ、イヤイヤ続けるのは時間の無駄です。周りの意見や退職金、ボーナスがどうのこうのという話は気にせず、合っている仕事にいち早く転職するべきです。

短期で2社を経験でき、会社・仕事に対する理解が深まる

若手女性社員
「3年は続けないと仕事の面白さが分からない、会社を理解できない」という意見をいう人がいますが、本当に3年も必要なのかでしょうか。

実際、同じ3年を過ごすのであれば、1つの会社だけを経験するよりも、2つの会社を経験する方が、圧倒的に会社や仕事に対する理解は深まります。

1社よりも、2社で働いた経験がある方がサンプルが多くなるので、どういった仕事、職場、上司が自分に会っているのかをより正確に判断できるようになるのです。

「3年は続けないと仕事の面白さが分からない、会社を理解できない」という意見は、おそらく後輩たちにも同様の我慢をさせたい、という先輩の思いからです。

こういった根拠のない意見を気にしているのは時間の無駄です。

退職金や企業年金で捨てる額が少なくて済む

退職金
転職のデメリットしてよく言われるのが、退職金や企業年金がリセットされてしまうことです。しかし若い時に、そして短期であれば、退職時に捨てる退職金、企業年金が少なくても済みます。

退職金や企業年金は勤続年数に応じて加速度的に上昇してしていきいます。そのため本来は一つの会社に勤めづけるのが最もお得なのですが、一生を捧げてもいいと思えるような仕事に就いている人なんで、ほとんどいないでしょう。

どうせ転職するのであれば、3年、5年、10年勤めてからよりも、1年、2年で転職してしまったほうが、退職金や企業年金で捨てる額が小さくて済むのです。

また、いち早く自分に合った職場を見つけることができれば、その職場で長く退職金と企業年金を積み立てていくことができます。

転職時期によってはボーナスをもらい損ねることがあるとしても、若いころの方が損失も抑えられるのです。

転職エージェントを使えば第二新卒の転職は難しくない

「短期でやめると忍耐力がない人だと思われるので採用してもらえない」と脅してくる人もいますが、スキルや経験がなくても、十分に転職できます。最近では、新卒企業を短期で辞めた第二新卒の採用に積極的な企業が増えています。

また第二新卒専門の転職支援サービスも増えており、これを利用すれば、第二新卒や若手の採用に積極的な企業を紹介してもらえるだけでなく、退職理由や志望動機の作り方、職務経歴書の書き方、面接の受け方も教えてもらえます。

転職するために必要なことはすべて教えてもらえるので、第二新卒でも転職は難しいことではないのです。

※転職エージェントまとめ

【厳選版】第二新卒特化型おすすめ転職エージェント5つを紹介

第二新卒として転職活動をするなら最低1つは転職エージェントを利用するべきです。 なぜなら、自力で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを使ってプロのサポートを受けた方が断然、効率的に転職活動を進める ...

続きを見る

転職エージェント
【全15社】第二新卒が利用できる転職エージェントまとめ

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスなので、最低でも1つは利用するべきです。 ただし、転職エージェントは各社様々 ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

第二新卒として転職活動をするなら最低1つは転職エージェントを利用するべきです。 なぜなら、自力で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを使ってプロのサポートを受けた方が断然、効率的に転職活動を進める ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスなので、最低でも1つは利用するべきです。 ただし、転職エージェントは各社様々 ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-第二新卒の転職
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.