面接

転職で重要な自分の「強み」と「第一印象」を知る効果的な方法

更新日:

転職のために自分を知る
面接では自分の“強み”をアピールして、採用担当者に「採用したい」と思わせなければいけません。

また、面接は第一印象がとても重要で、第一印象が悪ければすべての評価が悪くなるといってもいい程です。

面接で重要な「強み」と「第一印象」の2つを知る効果的な方法は、他人に聞くことです。

周りの人に聞いて、客観的に自分の強みを把握する

同期に自分の強みを聞く
できれば、自分の仕事ぶりを毎日見ている会社の同期に、自分の強み、セールスポイントは何か、聞いてみましょう。

「面倒なことがあっても、粘り強くやり遂げる人」
「フランクで初対面でも話しやすい」

といったように意外と率直な意見が返ってくると思います。自分では気づいていなかった強みや、反省すべき点なども改めて把握することができるので、とても参考になります。

自分の強みを探るなら、自己分析でもできますが、それはあくまで主観的なものです。

また、もらった意見は、自分の強みの客観的根拠として面接で話すことができます。

例えば、「同期からもフランクで話しやすい人、という意見をいただいております。」といったように、自分の強みをアピールした後に、他者評価を加えれば、説得力のある自己PRができます。

自分を知る上でも、面接でアピールする材料を集めるためにも、やはり周りの人の意見を聞いてみることをおすすめします。

周りの人に聞いて、自分の第一印象を把握する

第一印象を聞く
自分と話した人が、自分に対してどのような印象を持つのかを把握するのも大切です。

面接では第一印象がとても重視されます。というより、面接官は、第一印象で、応募者の人間性を決めてしまったり、発言から受ける印象を決めてしまったりするからです。

周りの人の自分の第一印象を聞いて、悪い印象を持った人がいるのであれば、要注意です。面接の時は、面接官に悪い印象を持たれないように、気を配る必要があります。

また、転職エージェントを利用しているのであれば、エージェントに自分の第一印象を聞くと、とても参考になる意見をもらえます。

エージェントは選考のポイントを熟知しており、また初対面でもあります。面接官と同じ視点で、あなたの第一印象を評価してくれるはずです。

話し方、話の効き方、座り方、挨拶の仕方、仕草など、様々な角度から、第一印象が悪くならないようにアドバイスをくれるでしょう。

※転職エージェント一例
※転職エージェントまとめ
第二新卒向けおすすめ転職エージェント
第二新卒専門の転職エージェントおすすめ5社+転職エージェントの選び方全解説

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

続きを見る

転職を成功に導くまとめ記事

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 1

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒や20代だと、「条件に贅沢はできない」「とにかく転職したい」と周りが見えなくなり ...

面接を受ける会社員 3

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

-面接

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.