その他のカテゴリー

第二新卒で転職するべきか悩んだ時、最初にやるべきこと重要なこと

更新日:

転職するべきか悩む
「今すぐにでも転職したいけど、本当に転職するべきなのか、転職してもいいのか分からない……」

このように新卒で入社した企業を3年以内の退職し転職するべきか悩んでいるなら、まずは転職エージェントに“今、転職するべきなのかどうか”相談してみるべきです。

エージェントに相談すれば、プロの目線で的確な意見をもらうことができるはずです。

今、転職するべきか確かめられる

転職するべきか確かめる
転職エージェントに登録してまず最初に行うことはエージェントとのカウンセリングです。

このカウンセリングでは、「現在の就業状況」「なぜ転職を考えているのか」「どんな業界・業種を転職先として希望しているのか」といったことを中心に話し合います。

そしてこのカウンセリングは、本当に転職するべきなのかどうかを転職エージェントが見極める場でもあるのです。

エージェントは無理に転職を勧めない

転職はまって
本人が転職を希望しているからといって、転職エージェントはその人を無理に転職させるようなことはしません。

転職先を決めることができればエージェントは企業から報酬を得られるのに、なぜエージェントは無理に転職させようとはしないのでしょうか。

その最大の理由は、求職者とエージェント“お互いの利益にならない”からです。

転職後、すぐに退職したら報酬にならない

転職エージェントは転職希望者の内定先を決めただけでは報酬とならず、3か月、半年など勤務を続けていないと報酬を受けられない場合があります。

つまり無理に転職させてもすぐに辞められたのでは利益にならず、時間の無駄になる可能性があるのです。

エージェントの質が疑われる

また採用企業からすれば「早く辞めるような人材ばかり紹介してくる質の悪いエージェント」というレッテル貼られる可能性があります。

そうなると求人を出してくれる企業が減り、転職希望者に紹介できる求人の数が減ります。

やはり転職希望者としては、紹介してくれる求人数が少ないエージェントよりは、求人数が多いエージェントを利用したいですよね。

結果的にそのエージェントを利用して転職をしたいという人が減ることになり、転職エージェントの価値を下げることになるのです。

転職者本人のためにならない

また転職するべきではないのに転職することは本人のためにもなりません。

本当は今の企業でも少し頑張るべきだったかもしれないないのに、エージェントに急かされて無理に転職し、結局すぐにまた退職ということになった場合、転職回数が増え履歴書を汚すだけです。

次に転職では、短期間で転職を繰り返すジョブホッパーの刻印を押されることになりますし、何よりも時間と労力と無駄使いとなります。

いくら営利企業でも、エージェントはそのような本人のためにならないようなことはしません。

本当に満足する転職をしてもらうことがエージェントの最大の目的ですから、短期的な満足のために無理に転職をさせるようなことはしないのです。

無理に転職を勧めても誰も得をしない

誰も得をしない
無理に転職させてもまたすぐに退職されたのではエージェントにとって得することはありませんし、転職者にとっても同じように得はありません。

だからこそエージェントはカウンセリングによって「本当に今、転職するべきなのかどうか」を判断するのです。

3年以内の退職である第二新卒ならなおさらのことです。

そして転職するべきではないと判断した場合「今の企業でもう少し頑張ってみてはどうか?」と提案することもあるのです。

もし今、転職しようかどうかで悩んでいるのなら、まずは転職エージェントのカウンセリングを受けに行ってみてください。

※転職エージェント一例
※転職エージェントまとめ
第二新卒向けおすすめ転職エージェント
第二新卒専門の転職エージェントおすすめ5社+転職エージェントの選び方全解説

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

続きを見る

もちろん「どうしても転職したい」という場合や、既に退職している場合は、全力で転職活動をサポートをしてくれます。話を聞いて門前払いなんてことはありませんのでご安心ください。

転職を成功に導くまとめ記事

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 1

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒や20代だと、「条件に贅沢はできない」「とにかく転職したい」と周りが見えなくなり ...

面接を受ける会社員 3

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

-その他のカテゴリー

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.