転職の心構え

第二新卒が自力・一人で転職活動を進めるのは非効率!効率的に転職する方法とは?

投稿日:

本気の転職!
第二新卒の転職であれば、この転職が人生で初めての転職活動になると思います。

また第二新卒として転職活動をする場合は、中途採用枠に応募することになります。新卒採用の時は、面接で見られていること、採用基準が大きく異なります。

そんな転職活動を、自力で、一人で進めるのは明らかに非効率です。下手をすればなかなか転職先が決まらなかったり、焦って企業選びをして失敗したり、不運な結果を招くことになります。

ではどうすれば効率的に満足のいく転職を実現させることができるのか?

中途採用と新卒採用は違う

転職で悩む女性
先に述べたように、第二新卒として転職活動をする場合は、中途採用枠に応募することになります。

そして中途作用と新卒採用は大きく異なる点があります。

具体的にどんな点が異なるのか? まずはその違いから解説します。

中途採用では職務経歴書の提出が求められる

例えば、中途採用では、必ず職務経歴書というものを提出することになります。

職務経歴書とはこれまでどんな仕事を経験してきたのかを説明する書類なのですが、この職務経歴書はフォーマットが決まっていないため、多くの人がつまずきます。

また第二新卒の方は勤続年数が浅く、スキルも乏しい方がほとんどです。そのため「職務経歴書に何を書けばいいのか分からない」という問題に直面しがちです。

この問題を自力で乗り越えるのは大変です。

面接で聞かれることが違う

また中途採用の面接では、必ず退職理由を聞かれることになります。これは新卒の時に絶対に聞かれない質問です。

しかも第二新卒の場合、面接官に「またすぐに辞めるのではないか?」という疑問を持たれるので、気の利いた回答する必要があります。

採用側と入社日の調整をしないといけない

もう一つ新卒の時と違うのは、入社日の調整をしないといけないことです。

新卒の時であれば、4月入社が前提となっているので入社日を調整することはありません。

しかし中途採用の場合、切りの良い月から勤務するのか、内定をもらった次の週からなのか、といったことを相手企業と調整する必要があります。

在職中か離職中か、自分の状況によって入社日を調整しないといけないので、初めてだと何かと戸惑うことがあります。

特に、「内定をもらっているのに会社をなかなか辞められない」というのは転職活動にはつきものです。そういったことも自分で対処しないといけないのです。

転職活動を自力で、一人で進めるのは非効率

転職の悩みを解決できない
前述のとおり、新卒の就活と転職活動では、大きな違いがあります。学生の頃の就活に苦労しなかった人でも、転職活動に苦労する可能性は十分にあります。

もちろんネットの情報や転職マニュアル本を活用すれば、初めてであっても転職活動を進めることは可能です。しかし時間と労力がかかります。

離職中の方であれば経済的な理由で転職先を早く決めたいはずです。在職中の人であれば仕事が忙しくて転職活動にあてる時間も限られてしまいます。なかなか転職活動が進めまず、合わない会社でダラダラ働き続けるのだけは避けたいものです。

ではどうすれば、効率的に転職活動ができるのか?

おすすめしたいのは、プロのキャリアアドバイザーから転職のアドバスをもらえる転職エージェントを使うことです。

プロに無料で相談できる転職エージェントを使って効率的に転職を進める

第二新卒向けおすすめ転職エージェント
転職エージェントはプロのキャリアアドバイザーから無料の転職サポートを受けられるサービスです。

受けられるサポートは、以下のとおりです。

  • 職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業とのやりとり代行
  • 転職相談
  • 退職アドバイス

転職初心者が戸惑いがちな職務経歴書の書き方を教えてくれるのはもちろんのこと、相手企業との面接日程、入社日の調整もアドバイザーが代行してくれます。

また転職エージェントを利用すると、ネットには公開されない非公開求人を紹介してもらえます。

一般的な転職求人サイトに掲載されている求人よりも、倍率が低くい企業を紹介してくれるので、求人サイトを使って自主的に応募するよりも効率的です。

転職エージェントは、無料にもかかわらず、転職活動のすべてをサポートしてくれるありがたいサービスなのです。

第二新卒専門の転職エージェント

最後に、第二新卒の転職サポートを専門に行っている転職エージェントを紹介します。

第二新卒を求める企業だけを紹介してくれるので、もし転職エージェントを利用するなら、以下で紹介するような第二新卒専門のものを利用するべきです。

ウズキャリ第二新卒

「ウズキャリ第二新卒」は他社の何倍もの時間をかけてサポートしてくれる転職エージェントです。

キャリアカウンセリング、面接対策、転職相談など、時間を惜しまず、徹底的に転職希望者に向き合ってくれます。

また「ウズキャリ第二新卒」では利用者に企業を紹介する前に、各企業を徹底的に調査しています。

その上で離職率が高い、過去に転職した人から悪い評判があるなど、ブラック企業と思われる企業は徹底的に排除しています。

つまり「ウズキャリ第二新卒」で紹介してもらえる企業はすべてブラックではない、ということなのです。

ブラック企業にだけは絶対に転職したくない、という方におすすめです。

サイト: ウズキャリ第二新卒

マイナビジョブ20'S

「マイナビジョブ20'S」はその名のとおりマイナビが運営する、第二新卒向けの転職エージェントです。

東京だけではなく、名古屋、大阪、京都に面談拠点があるので、関西、中部に住んでいる方でも転職支援を受けることができます。

総合人材企業である「マイナビ」のブランド力を活かし、企業の人事部とネットワークを構築しているため質の高い求人がそろっています。

総合人材企業というだけあり、若手の転職に精通した優秀なキャリアアドバイザーがそろっています。

サイト: マイナビジョブ20's

就職Shop

第二新卒専門の転職エージェント就職Shop

「就職Shop」は「リクルートキャリア」が運営する転職エージェントです。第二新卒、既卒を対象に転職サポートを提供するサービスです。

最大の特徴は、書類選考がなく、面接から選考を受けられる企業だけを紹介してもらえることです。

人間性で判断したいという企業だけが集まっているので、事前に書類選考がなく、学歴や経歴による足切りがありません。

書類選考に苦手意識がある方におすすめです。

紹介してもらえる企業は、スタッフが実際に訪問して取材した企業です。職場の雰囲気や労働環境、教育体制など、様々な情報を教えてもらえます。

サイト: 就職Shop

人気のまとめ記事

第二新卒の転職 1

「新卒で入社した企業を3年未満で辞めた」そんな第二新卒として転職活動をするなら、やはり第二新卒に特化した転職サイト・転職エージェントを使いたいものです。 第二新卒に特化したものであれば、求人はすべて「 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前です。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒の方は「条件に贅沢はできない」「とにかく別の会社に転職したい」という思いで、 ...

エージェントを使う 3

困難であり大変な第二新卒の転職。 それを劇的に、楽にしてくれるのが転職エージェントです。 では具体的に何をしてくれるのか? 何をどう楽にしてくれるのか? 転職エージェントを使うべき理由と題して解説しま ...

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 4

紹介してもらえる企業は第二新卒歓迎のみ 第二新卒の転職を熟知したアドバイザーにサポートしてもらえる ここでは第二新卒のサポートに特化したおすすめ転職エージェントを5つ紹介します。 転職エージェントは掛 ...

-転職の心構え

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.