第二新卒の転職

第二新卒の転職

低スペック第二新卒でも転職エージェントを使えるのか? おすすめのエージェントも紹介

投稿日:

転職エージェントはスキル・経験がある人、学歴がある人だけが利用できるもの。低スペックの人は利用できない。

そんなふうに思っていませんか?

たしかに転職エージェントのなかには、経験やスキルがある人しか利用できないものもあります。

しかし逆に、スキルや経験が浅い第二新卒や、学歴が低い方でも利用できる転職エージェントがあります。

低スペックでも転職エージェントは利用できる

転職エージェントを利用する
たとえば、20代専門の転職エージェントである「 ウズキャリ 」は、低スペックの人でも利用できます。

  • 新卒で入社した企業を半年で退職してしまった人
  • 第二新卒の人
  • 高卒の人
  • 正社員として働いた経験がない人

上記のような低スペックの人でも利用できます。

「ウズキャリ」以外でも低スペックの人が利用できる転職エージェントはたくさんあり、「低スペックだからといって転職エージェントが利用できない」ということはありません。

転職エージェントは基本的に誰でも利用できる

高スペックの人を対象にした転職エージェントも一部にはありますが、そういった転職エージェントでなければ誰でも利用できます。

たとえば、「 リクルートエージェント 」や「 doda 」のような大手転職エージェントは様々なタイプの求人を扱っているので、高卒や第二新卒、フリーターの方でも応募できる求人を紹介してもらえます。

低スペックでも、優良企業に転職・就職できるのか?

優良企業に転職する

低スペックの第二新卒は、ブラック企業やレベルの低い仕事にしか転職できないのではないか?

そんな不安がある方もいると思いますが、低スペックでも優良企業を転職できます。

というのも、優良企業だけを厳選して紹介してくれる転職エージェントが存在するからです。

優良企業だけを紹介してくれる転職エージェントがある

たとえば、第二新卒や20代のフリーターが専門の転職エージェントである「 第二新卒エージェントneo 」では、企業を事前に調査しています。

調査したなかで、以下のような特徴がある企業は除外しています。

  • 社会保険が完備されていない
  • 若手を育てる環境が整っていない
  • 離職率が高い

つまり、優良企業だけを厳選して紹介してくれるのです。

他にも20代専門の転職エージェントのなかには、優良企業だけを厳選して紹介してくれる転職エージェントがあります。

優良企業だけを紹介してくれる転職エージェント

上記の転職エージェントは、どれも低スペックの第二新卒が利用できる転職エージェントです。

「優良企業に転職したい」
「優良企業を自力で見分けられる自信がない」

という方は、優良企業だけを紹介してくれる転職エージェントを使うようにしましょう。

低スペックの第二新卒におすすめしたい転職エージェント5社

低スペックの第二新卒が利用できる転職エージェントはたくさんあります。

しかし利用できるからといって、高スペックの人が多い転職エージェントや、低スペックの人が応募できる求人が少ない転職エージェントを使っても、うまくいきません。

利用するなら、低スペックの第二新卒の転職サポートに強みがある転職エージェントを利用するべきです。

ここでは低スペックの第二新卒に特におすすめしたい転職エージェントを5社紹介します。

※「どれを使えばいいのかわからない」という方は、以下のステップがおすすめです。

  • ステップ1:「 第二新卒エージェントneo 」「 就職Shop 」「 ウズキャリ 」にすべて登録する
  • ステップ2:担当から連絡があったら、転職活動の状況を伝える
  • ステップ3:担当と実際に話して、一番雰囲気が良さそうな転職エージェントを本格的に利用する
  • ステップ4:いい転職エージェントがない場合は「 ハタラクティブ 」「 JAIC 」にも登録して、比較対象を増やす

※転職エージェントはいくつ利用しても問題ありません。また色々な転職エージェントを実際に利用してみ、自分に合うものを見つけるようにしましょう。

第二新卒エージェントNEO

第二新卒エージェントNEO

「第二新卒エージェントNEO」は、人材派遣や人材紹介などの人材サービスを中心に行う「ネオキャリア」が運営する転職エージェントです。

学歴がない人、スキル・業務経験がない人、正社員経験がない人を専門にした転職サポートを行っており、低スペックの第二新卒でも利用できます。

1人当たり平均8時間以上という、時間を惜しまない転職サポートを受けられるのが特徴です。

また先に解説しましたが、「第二新卒エージェントNEO」では、優良企業だけを厳選して紹介してもらえます。

第二新卒エージェントneo

就職Shop

第二新卒専門の転職エージェント就職Shop

「就職shop」は人材最大手「リクルートキャリア」が運営する、20代向けの転職エージェントです。

第二新卒やフリーターなど低スペックの方でも利用可能であり、「リクルートキャリア」の転職サポートを受けられます。

また「就職shop」で紹介してもらえる求人は、すべて書類選考なし、面接から選考を受けることができます。

書類選考がないので、低スペックが原因で、書類で足切りを食らうことがありません。

就職Shop

ウズキャリ

ウズキャリ 

「ウズキャリ」は株式会社UZUZという、若手を専門の転職・就職支援を行う企業の転職エージェントです。

20代であれば、低スペックでも第二新卒でも利用可能であり、低スペックの人でも転職できる企業を紹介してもらえます。

「ウズキャリ」では、紹介する企業を事前に調査しており、離職率が高い特定の企業や社会保険が完備されていない企業などは除外。

低スペックの第二新卒でも、安心して働ける優良企業だけを紹介してもらえます。

ウズキャリ

ハタラクティブ

第二新卒の転職エージェント「ハタラクティブ」

「ハタラクティブ」はレバレジーズという人材サービス企業が運営する転職エージェントです。

20代であれば誰でも足切りなく利用できます。低スペック、学歴なし、第二新卒、正社員経験なし。そんな方でも利用できるのです。

「ハタラクティブ」では、独自の「自己発見カウンセリング」というものを実施しており、これにより向いている仕事がわかるようになります。

適職がわからない、やりたい仕事がわからないという方におすすめです。

ハタラクティブ

JAIC

第二新卒、既卒の転職エージェント「JAIC」

「JAIC」はマスコミでも紹介された実績がある転職エージェントで、20代のフリーター、既卒を対象に転職サポートをしており、低スペックの第二新卒でも利用可能です。

特徴は、個別サポートと7日程度の就職支援講座を受けられること。

転職ノウハウやビジネスマナー、社会人の心構えなど、転職を成功させるために必須の知識だけでなく、必要以上のことを身につけることができます。

また就職支援講座を受けた後は、優良企業20社と書類選考なしで面接できる「集団面接会」に参加可能です。

JAIC

転職エージェントを使う際の注意点

1社に絞らない

転職エージェントを1社に絞ってしまうと、その転職エージェントに良い求人がない場合やキャリアアドバイザーとの相性が悪い場合、満足いく転職ができなくなってしまいます。

2社、3社利用しておけば、その分多くの求人を紹介してもらえるので、いい求人も見つかりやすくなります。優秀なキャリアアドバイザーに出会える可能性も高まります。

リスクヘッジの意味でも、1社に絞るのではなく、2社~3社利用するようにしましょう。

キャリアアドバイザーと連絡は小まめに・早めに

「応募する企業を決めて欲しい」
「面接の手ごたえを教えて欲しい」

転職エージェントを利用すると、担当のキャリアアドバイザーから連絡を求められることがありますが、連絡は早めに対応するようにしましょう。

なぜならキャリアアドバイザーは連絡が早い人に、優先的にいい求人を紹介することがあるからです。

キャリアアドバイザーも人間です。「いい求人を紹介するなら、連絡が早くて、転職のモチベーションが高い人に紹介したい」そう思うのです。

複数の転職エージェントを利用している場合、連絡の手間は増えますが、それでも極力、担当から連絡には迅速に対応するようにしましょう。

さいごに:低スペックの第二新卒でもあきらめてはいけない

20代の人口が減少している現在、20代の若い力を求める企業が増えています。

そのためか、今は低スペックでも、第二新卒でも優良企業に就職するチャンスがあります。低スペックでも高い給料を稼ぐチャンスはいくらでもあります。

学歴が異常に重視されたり、新卒が特権であったりした昔とは違うのです。

そういった情報を知らずに「低スペックだから転職エージェントは使えない」「低スペックだから良い企業に就職できない」といったように考え、人生をあきらめてしまっている人たちもいます。

そういった人たちのネガティブな空気、ネガティブな情報に流されず、転職活動をするようにしましょう。

少なくともこのページで紹介した転職エージェントを使えば、ある程度良い企業に、正社員として就職することができます。

そこで経験を積んで、さらにいい企業に転職すれば、低スペックでもいい人生を送ることは十分に可能です。高スペックと同じような優雅な生活を送ることも可能です。

低スペックを挽回したいのであれば、あきらめず、腐らずに転職活動を続けるようにしましょう。

転職を成功に導くまとめ記事

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 1

第 第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすす ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒や20代だと、「条件に贅沢はできない」「とにかく転職したい」と周りが見えなくなり ...

面接を受ける会社員 3

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

-第二新卒の転職

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.