スポンサーリンク

会社は嫌なら辞めていい!20代ならいくらでも転職できる

「3年以内に辞めたらどこも採用してくれない」

そんな意見を言う人がいますが、まったくのウソです。

20代なら、1社目を1ヶ月で退職していても、転職は余裕でできます。

なぜなら、実際、僕は新卒で入社した企業を半年で退職して、転職を成功させたからです。

スポンサーリンク

新卒企業を半年で退職しても転職できた

半年といえばまだ研修中で、専門的なスキルや実践的なビジネスマナーなどはまったく身についていません。身についたスキルといえば、研修レベルのビジネスマナーと、WordとExcelの使い方ぐらいです。

新卒とほぼ変わらないような状態で中途採用枠を狙って転職活動を始めました。

特別なスキルはなし。
業務経験なし。

そんな状態でしたが、意外にも簡単に転職先は決まりました。

しかも、誰でも雇ってくれる、大量に採用して使い捨てるタイプの職種ではありません。

若手を中途採用する企業のには、スキルや経験をあまりに重視せず、とにかく大量に採用して、優秀な人が数人残ればいいよね、という大量に採用して使い捨てるスタンスの企業があります。

例えば、営業やスマートフォンの販売などは、学歴や経験、スキルに関係なく、「若手なら」という理由で採用してくれる企業がたくさんあります。

しかし僕が転職したのではそういった企業ではありません。創立3年で業績はうなぎ登り、精鋭ぞろいのベンチャー企業が採用してくれたのです。

職種はWEBディレクター。しかも採用枠は1人です。

スキルや経験がまったくない第二新卒でも、「大量の採用使い捨て」の企業ではなく、優良企業に転職できたのです。(個人的に超優良企業でした)

つまり、スキルや経験がなくても、20代であれば希望の企業、希望の職種に転職できるチャンスはあるのです。

転職サイトには第二新卒歓迎の求人が山ほどある

退職することに不安がある方は、一度、転職サイトで求人を検索してみてください。リクナビNEXTのような求人が多いサイトがベストです。

転職サイトを開けば、第二新卒歓迎、未経験歓迎の求人が大量にあるのが分かると思います。

つまり、多くの企業が20代の若手を必要としており、新卒で入社した企業を1年で辞めようが、1ヶ月で辞めようが、採用してくれる企業はたくさんあるのです。

ブラック企業というわけではない

「第二新卒歓迎、未経験歓迎の求人ってブラック企業が多いんでしょ」
「そりゃ選ばなければ転職先をいくらでもある」

と思っている方もいるでしょう。

しかし第二新卒歓迎や未経験歓迎としている企業はなにも離職率の高いブラック業界、ブラック企業だけではありません。

例えば、知名度がなくて新卒採用で、十分な人数を採れなかった企業が、第二新卒を募集して若手を補うことがあります。

また新卒採用の4月一斉入社を避け、内定を出したら即入社してほしいと考えている企業は、新卒採用を行わず、中途採用で若手を集めることがあるのです。

そのためブラック企業や離職率の高い企業、業界の求人だけとは限らないのです。

新卒で入った企業を短期で辞めても、十分に希望に合致した企業に転職できる可能性があるのです。

第二新卒向け転職サービスを使うと優良企業だけを紹介してもらえる

いわゆる「転職エージェント」と呼ばれる転職サービスのなかには、第二新卒を対象としたものがあります。

そういった転職サービスは、離職率が高くないか、若手を育成する体制が整っているかなど、運営スタッフが求人企業を調査しているのです。そして審査を通過した企業だけを求職者に紹介しているのです。

つまり、第二新卒向け転職サービスを利用すれば、そこで紹介してもらえる企業はブラック企業ではないということになるのです。

すべての転職サービスが企業の調査を行っているわけではありませんが、第二新卒を対象とした転職サービスであれば、ほとんどが紹介する企業を実際に訪問し、調査を行っています。

また転職サービスを利用しておけば、プロのコンサルタントが履歴書・職務経歴書を添削してくれたり、面接のアドバイスをくれたりします。自力で転職活動をする場合、面接対策や応募書類の用意はとても面倒ですが、転職サービス意を利用する、面倒なことをすべてサポートしてくれるのです。

以下のページで、転職エージェントをまとめているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

「3年以内に辞めたらどこも採用してくれない」はウソ

仕事をこなすビジネスパーソン

まとめます。

「3年以内に辞めたらどこも採用してくれない」といったことを言う人がいますが、100%ウソです。なぜなら3年以内に辞めた僕が転職できたからです。

その他にも新卒で入社した企業を3年以内に辞めることに対して、ネガティブな意見がたくさんありますが、どれも基本的にウソだと思っていいでしょう。

「石の上にも3年」
「3年続ける仕事の面白さが分かってくる」

これらの言葉もウソです。つまらない仕事は3年後もつまらないでしょう。どんな仕事でも3年続ければ慣れてある程度こなせるようなるでしょう。3年頑張ったらプロフェッショナルになれるわけではありません。

「今の仕事が嫌で辞めたい。でも3年は我慢した方が良い気がする」といったように転職をためらっている方もいると思います。

しかし20代であればいくらでも軌道修正は可能です。

興味のある仕事に転職してもいいでしょう。

スキルが必要なら専門学校に通ってスキルを付けてから就職してもいいいでしょう。勉強のために1年、2年ブランクができても、20代であれば採用してくれる企業はたくさんあります。

また公務員を目指すなら、年齢制限がある場合もあるので、なおさら早めに退職して、公務員試験の勉強を1秒でも早く始めるべきです。

3年我慢する必要はありません。人生は一度きりです。やりたい仕事を、やりたいことをやりましょう。

※参考記事