新卒で入社した会社が合わないなら即、退職して転職すべき!

新卒で入社した会社が合わないなら退職していい
会社の雰囲気や社風が合わない!

人間関係が嫌!

仕事が合わない!

今の会社で働くことに苦痛に感じているすぐに転職するべきです。

合わない会社で嫌々仕事を続けるのは時間の無駄です。

転職して、自分に合った会社でスキル、経験を積んだ方が有意義な人生を送れます。

新卒時代に、自分に合った会社を見極めるのは不可能

会社を見極めるのは不可能
そもそも学生時代に、自分に合った会社を見極めるのは、不可能です。

大学を卒業するまで、結果や責任を求められる正社員として、毎日働いた経験はありません。経験があるのは時給制のアルバイトぐらいです。

インターンシップにしても1週間~1ヶ月程度です。しかも社員としてではなく、お客様としての参加なので、実際の業務を経験できるわけではありません。

インターンシップ、企業説明会、面接、求人サイトでは、どの企業も自社のネガティブな面を隠し、「いかに素晴らしい企業か」「いかにやりがいのある仕事か」を全面に押し出します。

企業の実態も分からない。働いた経験もない。

新卒の就活は圧倒的に不利な条件を強いられています。そんな状況下で自分に、本当に合った企業を見極めることは不可能です。

思い描いていた仕事と、実際の仕事にギャップがあるのは当然です。

合わない会社はすぐに辞めていい

合わない会社を辞める
1社目で適職に就ける人なんていません。

そのため仕事が合わないなら、つまらないなら無理に我慢する必要はありません。

「3年は続けないと仕事の面白さが理解できない」

といった「3年我慢論」がよく言われますが、3年後に仕事が面白くなる保証はどこにもありません。

3年目になって「やっぱり今の仕事は合っていなかった」と悟ってから転職するよりも、今のうちに転職し、新しい会社でいち早くスキルやキャリアを積むべきです。

吸収力が高い貴重な20代を、合わない会社のために使うのはあまりにももったいないことです。

「3年は我慢」という意見は全く気にする必要はありません。

合わない会社はすぐに辞めて、新しい会社で、新しいキャリアをスタートさせましょう。

もし親や友人、同僚に転職を反対されたら、自分に合った会社で働く場合と、合わない会社で嫌々働く場合とで、どちらが合理的か説明してあげてください。

新卒で入社した企業を1年未満で退職して後悔したこと・良かったこと
入社して1年未満で辞めても後悔しないか? 1年未満で辞めるメリットは何か? 「新卒で入社した企業を、1年未満で辞めようか考えている」そんな方にとって退職は不安が尽きないものです。 ...

短期で辞めても転職先は見つかる

新卒入社企業を短期で辞めても転職先は見つかる
心配なのは、「短期で退職して新しいに転職できるのか」ということだと思います。

しかし、この点については全く心配する必要はありません。

というのも、第二新卒歓迎求人は豊富にあり、また第二新卒の転職をサポートしてくれるサービスもあるからです。

それが転職エージェントというサービスです。

転職エージェントを使えば、転職は難しくない

転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが、転職を成功させるためのサポートをしてくれるサービスです。

たとえば、希望に合った求人やおすすめの求人を紹介してくれたり、面接のアドバイスしてくれます。

転職エージェントは誰でも利用可能です。

しかもどれだけ使っても無料。

エージェントは1から10まで面倒を見てくれるとてもありがたいサービスです。

楽に転職したいなら絶対に使うべきです。

登録や面談などは面倒ですが、合わなかったら即退会もできます。

※転職エージェント一例

※転職エージェントまとめ

【第二新卒専門の転職エージェント限定】おすすめのエージェント5つ
【第二新卒専門エージェント限定】ここでは数ある転職エージェントのなかから、第二新卒専門の転職エージェントだけを紹介します。誰でも使えるような大手のエージェントは除外しているので、このページを読めば本当に第二新卒が使うべきエージェントがわかります。
【実体験】新卒で入った企業を半年で退職し、転職するまでの話
「新卒で入社した会社がどうも自分には合っていない。転職した方がいいのか? 転職は可能なのか?」 このような悩みがある方もいると思います。 ここでは、そんな方に向けて、私の実体験を紹...
※転職エージェントと併せて利用すべき転職サイト

転職エージェントと併せて、以下の転職サイトもチェックしておきましょう。

下記のサイトを利用することで、自分がどのような企業に転職できるのか、自分を必要としてくれる企業がどれくらいあるのかがわかります。

ミイダス
自分がどれくらいの企業に必要とされているかわかる転職サイト。企業から面接確約のオファーをもらうことも可能。登録後は放置しておいても大丈夫なので、絶対に登録おくべき。
リクナビNEXT
転職する可能性が少しでもあるなら登録しておくべきサイト。登録しておけば、企業からスカウトを受け取れる。自分の転職可能性がわかる。

第二新卒専門の転職エージェントでは、第二新卒が入社しやすい企業を紹介してもらえたり、転職するためのコツを一通り教えてくれたり、会社の雰囲気や社風などネットでは得られない企業のリアルな情報を教えてくれるなど、様々なサポートを無料で受けられます。

第二新卒歓迎、未経験歓迎の求人はいくらでもある

リクナビNEXT 」のような大手転職サイトで求人検索をしていただければ分かりますが、第二新卒歓迎、未経験者歓迎の求人は豊富にあります。

新卒一括採用しかしないような有名大手企業の求人は少ないですが、規模を問わなければ、どの職種でも転職サイトをみれば第二新卒歓迎求人は山ほど見つかります。

転職できる環境は整っています。後は行動するだけです。

合わない会社で限られた人生の一部を費やすのは、もったいないです。新しい会社で、より良い人生をスタートさせましょう。