満足度の高い仕事とは? 仕事の満足度を決める4つの要素を解説

疑問を抱えるビジネスパーソン

「満足度の高い仕事に就きたい」

誰もが思っていることです。

しかし、どんな仕事なら満足できるのか、満足度の高い仕事とは何なのか、を具体的に把握できているでしょうか?

これを把握せずに「満足できる仕事に就きたい」というのは、単なる寝言です。

まずは「満足度の高い仕事とはいったいどんな仕事なのか?」を具体的に把握する必要があります。

満足度の高い仕事【4つの要素】

仕事の満足度を決める4つ要素

◆仕事の満足度を決める4つ要素

  • 労働時間
  • 収入
  • 人間関係
  • やりがい

※参考:20代のリアル転職読本

4つの要素に点数をつけて、すべてにおいて点数が高い仕事が、もっとも満足度が高い仕事ということになります。

すべての要素を満たす仕事を探し、その仕事に就くことがもっとも幸せな人生ということになるのですが、

すべてが理想的な仕事を見つけるのは、簡単なことではありません。

とくにスキルや経験が乏しい20代ならなおさらです。

すべての要素を満たしてくいなくても2つ、3つの要素が高得点であるなら、仕事から不満を感じることもなくなります。

2つ以上不満があると今の仕事が嫌になる

逆に1つの要素の点数が高くても、他2つの要素の点数が低いと、今の仕事に不満を感じるようになります。

たとえば

  • 「やりがい」=70点
  • 「労働時間」「人間関係」=30点

といったように50点以下の要素が2つ以上あると、不満を感じて転職したくなります。

不満を感じる要素の点数を上げる

すべての要素で高得点を得られる仕事に就くのが理想です。

しかしそんな理想にかなった仕事を20代のうちに見つけられるほど、人生は簡単ではありません。

ひとまず不満を感じる要素(50点以下の要素)の点数を上げることが大切です。

  • 人間関係が20点なら、60点を目指す
  • 労働時間が20点なら、60点を目指す

といったように。

総合点を上げるのは難しい

他の要素の点数を上げると、他の要素の点数が下がる場合があります。

たとえば

  • 給料の点数を上げると労働時間の点数が下がる(給料の高い仕事だと、労働時間が長くなる)
  • やりがいの点数を上げると労働時間の点数が下がる(やりがいのある仕事だと、労働時間が長くなる)

といったように。

転職するなら50点以下の要素がなくなる仕事に

総合点を上げるのが理想ですが、簡単なことではありません。20代のうちはとくに。

転職するなら、ひとまず50点以下の要素がなくなるようにしましょう。

前述しましたが、50点以下の要素が2つ以上あると不満を感じやすくなります。

  • 労働時間
  • 収入
  • 人間関係
  • やりがい

この4つの要素のうち、どれに不満を感じているのかをまずは把握しましょう。

そして、不満を感じている要素の点数を50点以上にできる仕事に転職できれば、ある程度満足できるようになるはずです。

【まとめ】満足度の高い仕事に就くためには?

  • 仕事の満足度を決めるのは、【労働時間】【収入】【人間関係】【やりがい】の4つの要素
  • 4つの要素のうち、2つ以上で50点以下だと不満を感じる
  • 転職よって4つの要素の総合点は難しい
  • 2つ以上で50点をとれる仕事に転職すれば、ある程度仕事に満足できるようになる

転職・仕事の悩みを解決したいなら転職エージェントに相談する

転職エージェントを利用する

「満足できる仕事がわからない」
「満足できる仕事をどうやって探せばいいのかわからない」

といったように転職や仕事について疑問・悩みある場合は、転職エージェントを利用してプロのアドバイザーに相談することをおすすめします。

実際に転職活動を進める場合は、企業を紹介してくれたり、面接・応募書類のアドバイスをくれたりと、様々なサポートを受けることもできます。

※転職エージェント一例
※転職エージェントまとめ
第二新卒専門の転職エージェントおすすめ5社+転職エージェントの選び方全解説
第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二...