仕事ができなくても自分を責めるな!環境のせいにしてしまえ!

会社員 男性
仕事で能力を発揮できない。職場で良好な人間関係を築くことができない。

仕事をしていると色々なことに悩み頭を抱えることがありますが、それらを全部自分のせいだと思ってしまう人がいます。

自分の知識・能力が劣っているから仕事ができない、人と上手く付き合えないのだと、自分のことを責めてしまいます。

しかし、全ての原因は自分にあるとしてしまうのは実際、間違っています。

周りの人や組織など、環境のせいにしてもいいのです。

環境のせいにしてしまえ!

環境のせいにしてしまえ
「人に責任を押し付けのはよくない」「人にせいにするのはよくない」なんてことがといわれます。

たしかに生活の中で起こる全てのことを人のせいにしたり、環境のせいにしたりするのは良くなありません。

しかし、会社での仕事となると話は別です。

仕事は自分でコントロールできないことばかり

言うまでもなく会社は組織であり、仕事が一人で完結することなんてほとんどありません。

そのため自分だけでコントロールできることなんてほとんどないのです。

同僚や上司から急に仕事を頼まれることがあれば、急なトラブルに対応しなければいけないことだってあります。

会社という組織で仕事をする以上、自分ではどうにもできない色々な要因が関わってきます。

だからどれだけ小さな仕事でミスをしてしまったとしてもそれは自分だけの責任とは言い切れません。

たとえば

  • 連日仕事が忙しくて疲れが溜まっていた
  • 他の仕事忙しすぎて集中できなかった
  • 上司や同僚の指示が間違っていた
  • 周りの社員がうるさくて仕事に集中できなかった

などなど、仕事を完璧にこなせなかった要因は探せばいくらで出てきます。仕事が上手くいかないからといって全てを自分のせいにするのは間違っています。

謙虚な姿勢はとても素晴らしいことかもしれません。でも、それで思い詰めてしまって仕事が嫌になり鬱々とした毎日を送るのなら、環境のせいにしてしまったほうがいいのではないでしょうか。

好きな人・苦手な人がいるのは当たり前

また人間関係が上手くいかないのも自分せいとは言い切れません。話しやすい人、話しづらい人がいるのは当たり前です。それに仕事を介した付き合いだと、どうしても壁を作ってしまうこともあるでしょう。

ビジネスシーンでの人付き合いとなると言いたくないことも言わなければいけませんし、精神的に追い込まれている時には普段通り冷静に振る舞うのは難しいことです。

今、職場で苦手の人の中には仕事とは関係ない形で出会っていたら仲良くなれたに違いない、そう思える人もいるでしょう。

人間関係においても仕事は大きな影響を及ぼしています。人間関係が上手くいかなくてもそれは自分のせいではなくて環境のせいだともいえるのではないでしょうか。

能力を発揮できるかどうかは環境しだい

仕事環境
自分でコントロールできない会社での仕事。

能力を発揮できるか否かは環境が自分に適しているかどうかで決まります。

脱社畜ブログの日野 瑛太郎さんの著書
脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法
での意見がもっともだと思います。

結局、人がどのぐらいのパフォーマンスを発揮できるかは、環境や周囲の人間に影響されるところがかなり大きい。中には、どんな環境でも関係なく結果を出せる人がもしかしたらいるかもしれないけど、こういう人はかなり稀だ。

たまたま、今いる環境が自分の適性と合っているだけなのにも関わらず、自分はどこに行っても同じように働くことができる、と勘違いしている人も少なくないと思う。

そうやって勘違いをしている人が、たまたま環境のせいで能力が発揮できない人を責めたりすることがあるからひどい。

誰だって、環境しだいでは上手く働けなくなるようなことは起こりうるのだから、もう少し相手の立場になってあげればいいのに、と思う。

誰でも「得意なこと・不得意なこと」「好きなこと・嫌いなこと」はありますよね。今、仕事が上手くいかなくて悩んでいる人だって、仕事ができない奴だといわれている人だって違う環境だったらもっと能力を発揮できるはずです。

もっと他人せい、環境のせいにしてしまいましょう。

また今の環境が本当につらいのなら、早いうちにその環境から逃げてしまうのも一つの手ではないでしょうか。

環境を変えるべきか? 転職するべきか? 悩むならプロに相談する

今の仕事・職場が合っていない気がする。
転職すべきかどうか悩んでいる。

転職や仕事に関して悩みがあるなら転職エージェントを利用して、転職エージェントに今すぐ登録するべきです。

転職エージェントを使えば、プロのキャリアアドバイザーが、今の職場の状態やあなたのこれまでの経験、今後の希望などを加味したうえで、転職すべきかどうかをアドバイスしてくれます。

また転職エージェントで求人をチェックすることで、転職という選択肢を持つことができるようになります。

すると「他の会社でも働ける」「今の会社にしがみつく必要がない」と考えるられるように心理的に楽になるのです。

疲労やストレスで限界を迎えてからでは、転職エージェントに登録する元気もなくなってしまいます。今のうちに転職エージェントに登録し、「いつでも転職できる」という自信を持っておくようにしましょう。

※転職エージェント一例

※転職エージェントまとめ

第二新卒専門の転職エージェントおすすめ5社|第二新卒が使える総合エージェントも併せて解説
ここでは第二新卒の転職支援を専門とする転職エージェントのなかから、おすすめを5つ紹介します。紹介する転職エージェントは未経験の方でも利用可能です。また首都圏だけでなく、大阪、名古屋でも利用できる転職エージェントを厳選しているのでご覧いただければと思います。