その他のカテゴリー

【自己啓発本】全てを鵜呑みにすると社畜になる!

更新日:

自己啓発本で社畜
自己啓発本を読んでいてよく目にする言葉のなのかに
「仕事のやりがいは自分で探せ!」
「仕事が面白くなるように自分で考えて工夫しろ!」
といったものがあります。

確かにこれは仕事を楽しくするための方法としては正しいこともあるでしょう。

しかし、自己啓発本で語られるこういった言葉は、実は、

社畜になれ

と言っているようなものなんです。

やりがい搾取を勧めているだけ

やりがい搾取
やりがいは自分で探せ! 仕事は自分で工夫して面白くしろ!

これってつまり会社に自分を合わせろ!ということですよね。

サービス残業が多くても、休日出勤が多くても、有給が取れなくても、その理由を良いように解釈して会社・仕事に対して不満を感じないようにしろ!

ということになります。

やりがい搾取とは、経営者がやりがいを盾に社員を法外な勤務体系で働かせることですが、これも自己啓発本による立派なやりがい搾取。

読み方によって自己啓発本は危険!

自己啓発本は危険
全ての自己啓発本が危険というわけではありませんが、やはり自分の価値観を変えてまで会社に適合するように勧めるものは危ないのではないかと思います。

また時に、とても根性論を語る自己啓発本があります。

たとえば
仕事は辛くてあたりまえ! 
若いうちは苦労しろ! 
隣の芝生は青く見えて当然だ!

といった事を主張しているものがあります。

これらも、仕事が辛くても「仕事なんてそんなもんだ!」と解釈することを勧め会社にこき使われることを容認しているのです。

会社に搾取され続け、本当に辛いを思いをしている人が読んだら、「自分が甘えているだけか」と思いかねないですよね。

本当はすぐにでも辞めるべき、もしくは労組にでも駆け込む方がいいのに、根性論ごり押しの自己啓発本を読んだことで、また辛い仕事を続けることになるかもしれません。

最後は身体を壊すか心を壊すか、最悪の場合命を落とすかのいずれかでしょう。

命を落とすようなことがあれば別ですが、問題をないがしろにしたまま、自分を騙して働き続けた場合、露呈されるはずの問題が露呈されることなく終わってしまうのではないでしょうか。

少し大げさかもしれませんが、ものによっては自己啓発本って社会の問題を問題だと考えるな! と言ってしまっています。

これってかなり危険ですよね。

著者と自分とでは能力、バックグラウンドなどが全く異なる

条件が違う

私も自己啓発本は好きでよく読みます。しかし読む時はかなりフィルターをかけてすべて鵜呑みにしないように気を付けています。

というのも、いくら著者が自分の体験談から「自分の考え方を変えたら仕事が楽しくなった」としてもそれは著者にしか当てはまらないかもしれません。

どれだけ納得できることを言っていたとしても、脳みそのつくりは人それぞれ違うので、同じような考え方ができるとはかぎりません。

どれだけ仕事を面白くしようとしても最後まで楽しくならないかもしれません。

「仕事は辛くて当たり前だ!」「若いうちは苦労しろ!」といった強い口調で訴えかけるような自己啓発本を読む時は、かなり注意した方が良いでしょう。

鵜呑みしてしまい社畜への道へ進んでしまうともかぎりません。

成功している人が言っているから正しいとも限りませんし、自分に当てはまるわけではありません。

日本では耐えて努力することが美徳とされていますが、美徳だからといって残業代を払わなくていいという法律はありません。

それに本来ならば、給料もしっかりともらえてやりがいがある状態なのがベストですよね。

自己啓発本の読み方には注意してください!

転職を成功に導くまとめ記事

転職活動を進める 1

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒の方は「条件に贅沢はできない」「とにかく別の会社に転職したい」という思いで、企業 ...

第二新卒の転職 2

「新卒で入社した企業を3年未満で辞めた」そんな第二新卒として転職活動をするなら、やはり第二新卒に特化した転職サイト・転職エージェントを使うべきです。 第二新卒に特化したものであれば、求人はすべて「第二 ...

面接を受ける会社員 3

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

エージェントを使う 4

困難であり大変な第二新卒の転職。 それを劇的に、楽にしてくれるのが転職エージェントです。 では具体的に何をしてくれるのか? 何をどう楽にしてくれるのか? 転職エージェントを使うべき理由と題して解説しま ...

-その他のカテゴリー

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.