働き方

仕事のミスをいつまでも責め続ける人は視野の狭い人

更新日:

medium_15310236480
ミス・失敗を執拗に責めてくる嫌な上司や先輩がいます。

実はそのような人、狭い視野でしか物事を見ていない人なのです。

誰のミスかを責め続ける厄介な人

仕事がミスをしてしまった時、その責任を徹底的に追及し、そしてその犯人を徹底的に責めないと気が済まない人がいます。

確かに何か問題があった時、それが誰の責任なのか、誰のミスが原因でその問題が起きたのかを追求するのは大切です。また同じ問題を起こす可能性があるので、何がいけなかったのか、どうしてその問題が起こったのかを振り返るのは大切なことでしょう。

しかし、それをいつまでも責める必要があるのでしょうか。

言われる本人は当然不愉快だし何よりそれを聞いているは時間の無駄ですよ。責める人にとっても。

怒っている暇があったら他の仕事をしていた方が良いでしょう。もしくはネットサーフィンでもしていた方がよっぽど有意義な時間を過ごせます。

怒り続けている人は会社が組織であるということを分かっていない

いつまでも起こり会社が組織であるということが分かっていないのではないでしょうか。

企業で行う仕事のほとんどは一人では完結しません。上司の承認が必要であることもあります。そのため仕事が誰か一人の責任になるということはあり得ないのです。

だからミスをした本人を責め続けるのは誰のためにもならないし時間の無駄です。

もちろん怒られる側が、全く反省していなければ怒り続けるべきでしょう。

何が悪かったのかをしっかりと認識してもらい再発防止をしてもらう必要があるので、反省させる必要があります。

しかし、十分反省しているのにダラダラ時間を使って怒るのは何の意味もありません。

転職を成功に導くまとめ記事

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 1

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒や20代だと、「条件に贅沢はできない」「とにかく転職したい」と周りが見えなくなり ...

面接を受ける会社員 3

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

-働き方

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.