面接

受かると思っていない面接は落ちる!内定をもらうために絶対必須の“自信”

更新日:

面接には自信が必要
「なかなか内定がもらえない」「次もどうせ受かるはずがない」

面接を前にこのようなネガティブな思考に囚われていませんか?

その自信のなさは面接官にも伝わります。そして面接官は自信のない人を採用しようと思いません。

受かると思っていかない面接は落ちる

面接官は多くの場合、誰かを落とさないといけない。その時誰にするか。真っ先に思い浮ぶのは自信のない人です。
出典:成功者3000人の言葉

リクルートのグループ会社に入り、求人広告の制作をしてた【成功者3000人の言葉】こちらの著書の筆者。

そして就職活動に悩む人の役に立てないかと採用担当者にインタビューを行った時、とあるカリスマ採用担当者から聞いた一言が

「自信がない人から落とす」

という言葉です。

自信のなさは面接官に伝わる

面接 (1)
私は人事担当者ではありませんが、中途採用の面接官を担当した経験があります。自信のない人と自信がある人では全然違います。

自信のなさは表情や姿勢、語調にもでます。それなりにしっかりとした内容を話しているのに、あまりグッとこないというか、この人と一緒に働きたいという気持ちにならないのです。

逆に自信のある人は学歴が低くても、話している内容が薄くても、「この人なら何か大きなことをしてくれそう」「この人と働いたら面白そうだな」と何となく思ってしまいます。

それだけ自信がある姿を見せるだけで、相手に与える印象が違うのです。自分が面接官だとしたら、自信がない人より自信がある人の方と一緒に働きたいと思うのではないでしょうか。

自信だけで内定をもらっている人達

授業にもほとんどこないで遊んでばかりいるが人が就活になると簡単に内定をもらっていたりする人がいますよね。そういう人って就活や働くことにたしてあまり考えていないから、変に緊張したり委縮したりしない場合が多いのです。

結果的に周りの大真面目に就活していてシビアな心境になっている人よりも早く内定をもらえることがあります。

どうせ受からないと、自信をなくしているよりは、絶対に受かるはず、と自信を持ちましょう。

根拠なんてなくてもいいのです。「とにかく絶対に受かる!」という姿勢を見せるだけで内定をもらえるようになるはずです。

自信をつけるためには徹底的な準備が不可欠

面接準備
根拠のない自信を持っている人もいますが、誰もが自信を持っているわけではありません。

地味で単純ではありますが、自信をつけるためにはやはり徹底的に準備をすることが一番です。

エージェントとの面接練習で自信をつける

時間があるのならしっかりと時間を割いて面接対策を行ってくれるエージェントを利用するのが一番です。

転職エージェントを利用すると、プロのキャリアアドバイザーを相手に面接練習をできます。また人事目線で、自己PR、志望動機、転職理由などに対してアドバイスをもらえます。

面接に対する不安を解消したい。自信をつけたいなら、転職エージェントがおすすめです。

※転職エージェントまとめ

最低1つは登録!第二新卒特化型おすすめ転職エージェント5つ

第二新卒として転職活動をし、満足いく形で終わらせたいなら、最低1つは転職エージェントを利用するべきです。 なぜなら、自力で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを使ってプロのサポートを受けた方が断然 ...

続きを見る


転職エージェント
【全15社】第二新卒が利用できる転職エージェントまとめ

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスなので、最低でも1つは利用するべきです。 ただし、転職エージェントは各社様々 ...

続きを見る

面接前日に確認しておきたいこと

確認事項

志望動機はしっかり考えているか

志望動機で重視すべきポイントは以下です。面接の前に今一度振り返ってみてください。

  • 企業が求めている人材に対応した、自分の興味・強みを考えているか
  • 自分がこの会社でどうなっていきたいか(キャリアビジョン)を考えられているか
  • 自分はその会社でどんな役割を果たせるのか、どのように貢献できるのかを考えられているのか

※参考:マイナビ転職

また面接の時に気を付けるべきことを紹介します。以下の内容のことは面接では避けた方が良いかもしれません。

  • 口先だけの志望動機
  • 入社して勉強したい!(企業は学校ではありません。こちらは避けた方がいいでしょう)
  • 給料や制度を重視する発言。(待遇にしか興味がないと思われるので、避けた方がいいでしょう)

※参考:マイナビ転職

人気のまとめ記事

1

第二新卒として転職活動をし、満足いく形で終わらせたいなら、最低1つは転職エージェントを利用するべきです。 なぜなら、自力で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを使ってプロのサポートを受けた方が断然 ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスなので、最低でも1つは利用するべきです。 ただし、転職エージェントは各社様々 ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-面接
-,

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.