仕事・企業選び 転職の心構え

やりたい仕事が分からないのは当たり前!とりあえず働くことで何かしら見えてくる

更新日:

ecd4cca49c938e191f43b61727da9352_m

「やりたい仕事がわからない」
「どんな仕事なら自分の能力を発揮できるのかわからない」

そんな悩みがあり就活につまずいている方もいると思います。

でもやりたいことが分からないからこそ、自分の能力が分からないからこそ就活をして、とりあえず働いてみるべきです。

自分がやりたいこと・自分の能力が分からないのは当たり前

就職面接を受ける男性
そもそも働いたことがないのにどんな仕事がしたいのか、どんな仕事なら一生続けていくことができるのか、ということが分からないのは当たり前のことです。

どんな仕事が向いていているのか、どんな能力を持っているのか、どんな仕事ならその能力を最大限に発揮できるのかなんてわかるはずがありません。

それまでの人生は机での勉強、部活、サークル、バイトが中心の生活で、働くことが中心の生活を経験したことなんてないはずです。

ネットや本、人から聞いた話である程度情報はあるかもしれませんが、実体験で得られるものとは大きな差があります。

だからやりたいこと、能力がのかが分からないのは当たり前で、それに悩む必要はないのです。

疑問を抱えるビジネスパーソン
やりたい仕事を見つける方法・やりたい仕事が分からないときの対処法

就職してみたもののやりたい仕事がよくわからない。 やりたい仕事、向いている仕事に関する悩みは多くの社会人が抱えるものです。 どうすればやりたい仕事がわかるのか? その悩みを解決するべく、ここでは「やり ...

続きを見る


やりたいことを探すために就職してみる

願望をはっきり伝える
面接で熱の入ったことを言えないので、やりたいことがわからなくて内定をもらうのは結構大変かもしれません。それでも何度も何度も面接に挑戦していればどこかしらから内定をもらうことができます。

リクルートの調査によると2015年8月現在の内定取得者の割合は78.2%となっています。

3月になるとその割合は90%を超えます。

つまり、続けていればどこかしら内定をもらうことができるのです。

そして内定をもらってとりあえず社会人生活を始めてみましょう。実際に働いてみれば色々なことが見えてきます。

  • どんな仕事が好きなのか
  • どんな仕事が嫌いなのか
  • どんな環境で働くのが好きなのか
  • どんな環境で働くのが好きなのか
  • 一人でもくもくと取り組む仕事が向いているのか、好きなのか
  • 周りとコミュニケーションを取り合って取り組む仕事が向いているのか

色々なことが実体験を通して分かってくるのです。

だらか事業内容に全く興味を持てない企業だったとしても、とりあえず入社してみて、実体験として働くということを学び、判断基準を持つことが何より大切でしょう。

働いてやりたいことがわかったら

第二新卒の転職
実際に働くということが分かり、自分はどんな働き方がしたいのか、どんな仕事がしたいのかが分かったら、その時は転職をすればいいのです。

3か月しか勤めていなくても全く気にする必要はありません。今では第二新卒専用の転職サービスは山ほどありますし、第二新卒専用でなくても第二新卒歓迎の求人はいくらでもあります。

第二新卒の転職
【実体験】新卒で入った企業を半年で退職し、転職するまでの話

第二新卒は本当に転職先が決まるのだろうか? 職務経歴が浅くて選考でどんなスキル、経験をアピールすればいいのか分からない。 新卒で入社した企業を3年未満で辞める第二新卒の方にとって、転職の不安は絶えない ...

続きを見る

またせっかく内定をもらった会社だからすぐに辞めるのは申し訳ない、と思うかもしれませんがそれは気にする必要はありません。

新卒で入社した会社をすぐに辞めてしまっても何の問題もありません。転職は自分が幸せになるためにすることです。企業が人の幸せを妨げる権利なんてありません。

それに企業側も辞める人間いることなんて予想していますし、そもそも内定をだした企業にも責任はあります。

だから自分がどんな環境で働くのが良いのか、それが分かったら何も躊躇ずに転職してしまいましょう。躊躇ってだらだら働き続けるのは自分のためにもならないし、その会社のためになりません。

転職してもだめなら…

もし転職してその会社も自分に合わなかった場合はまた転職すればいいのです。

人生で大切なことは、死ぬまでの間、いかに楽しく幸せに生きるかです。

だめなら次、次、次、といったように色々なことを試して自分が幸せに生きられる会社、環境を探すべきです。

挑戦すること、会社を変えることを躊躇って自分に合わない環境で働き続けることほど不幸なことありません。死ぬ間際に色々と後悔しないがら息をふき取っていくだけです。

そんな人生は送りたくないですよね。

自分の人生を充実させることに貪欲になって、いくら転職回数が増えようとも、それに周りが何と言おうとも色々なことに挑戦し自分の幸せを追い求めるほうがいいでしょう。

分からないのは当たり前。それを探すためにとりあえず就職してみることが大切です。

やりたいことがない。そんな方にお勧めの本

挑戦することの大切さを学んだおすすめの本です。
新卒で入社した会社が全く合わなくて悩んでいた時、私の背中を押してくれました。

人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ!


■内容紹介

~若いうちにはわからない、若いうちにしかできないこと~
人生は、後戻りできない。「気づいたときには手遅れ! 」にならないための50の箴言。
いつか、あなたの本を読んでみたい。そのために、挫折を笑い話にできる人生を創ろう。
若いうちに転んだ回数が、あなたの魅力。いまのうちに完膚なきまでに打ちのめされておこう。

もっと自由に働きたい (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)

■内容説明

逃げてもいい。迷惑をかけてもいい。空気は読むな。
とことん自分に正直に生きろ。

君にはもうそんなことをしている時間は残されていない

■著者のコメント

時間というのは、誰にとっても命の断片だ。
人はこの世に生まれてから、
誰もが時計の秒針と共に
死に向かって生きている。
そして唯一、時間だけは全人類に平等に与えられている。

転職を成功に導くまとめ記事

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 1

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒や20代だと、「条件に贅沢はできない」「とにかく転職したい」と周りが見えなくなり ...

面接を受ける会社員 3

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

-仕事・企業選び, 転職の心構え

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.