新卒で入った会社を辞めたくなるは当たり前!合わなかったらスパッと辞める

会社を辞めたい
新卒として入社した会社に違和感を覚えて、辞めたいと思うようになるのは当たり前です。

20代はビジネスの基礎を身につける上で大切な時期でもあるので、不満を抱えながらダラダラ仕事を続けるぐらいであれば、スパッと辞めて、転職しましょう。

3年待つ必要はありません。

新卒で入社した企業を辞めたくなるのは当たり前

新卒での就職活動は、限られた情報を参考に会社選びをしなければいけません。

大学生であれば実際に働いたことがない人がほとんどです。社会人経験の少ない大学生が、限られた情報、経験の中で自分に合った会社を見つるのなんて不可能です。

就職人気企業ランキングを見ると、知名度で劣るB to Bの会社は人気がなく、B to Cの会社が毎年ランキング上位にいます。結局「自分が聞いたことがある会社」を挙げるとB to C企業に人気が集まるのです。

新卒で入る会社というのは、ほとんどの人にとってその程度の情報で選んでいるものです。その企業に違和感を覚え、辞めたくなるのは当然なのです。

合わなかったらスパッと辞める

キャリアチェンジ
新卒で入社した会社が合わないのは当たり前です。悩んで時間を無駄にするぐらいならスパッと会社を辞めてしまった方がいいです。

20代は基礎力を身につける大切な時期

20代というのは仕事の基礎体力をつける時期です。

会社の仕事に疑問を持ちながらうじうじ働くのと、転職して自分に合った職場でのびのび働くのでは、自分の成長にかなり差が出るでしょう。

転職した方が成長できる、目的達成の近道になる、自分が幸せになれる、そういう確信があるのであれば入社して1ヶ月でも3ヶ月であってもスパッと会社を辞めるべきです。

現状に不満を持っているのに「自分の居場所はここしかない」「3年は我慢しなければ」と思考停止状態になってしまうのはもったいないことです。

※その他参考記事
https://www.kimusawa.com/post-2221/

転職をするなら自分自身の“軸”をしっかり持つ

転職の軸
絶対にやってはいけないのが「何となく転職をする」ことです。

もし転職をするのであれば、自分自身の軸をしっかりと持って転職をしましょう。「何となくの転職」では次の会社でも同じ不満を抱えるだけです。

人間関係が良好な職場に転職できればいいのか、休みが取れる会社に転職できればいいのか、など自分が幸せになるためには何が必要でどんな会社に転職するべきなのかを明確にしましょう。

また軸を明確にするために、「 ウズキャリ 」のような転職エージェントに一度相談してみましょう。

エージェントと話すことによって自分の頭の中が整理されますし、エージェントが新しいことに気づかせてくれるかもしれません。何となく転職して失敗することは避けられるはずです。

※転職エージェント一例

※転職エージェントまとめ

https://www.kimusawa.com/post-1036/