キャリアアドバイザーの意見に流されるな!転職エージェントを使う際の注意点

転職エージェントを利用する
履歴書や職務経歴書の添削をしてもらえたり、面接対策をうけられたりする転職エージェントはとても心強い存在です。

しかし一つだけ注意することがあります。

それが、「キャリアアドバイザーの意見に流されていはいけない」ということです。

キャリアアドバイザーの意見に流されてはいけない

転職エージェントを利用し、キャリアアドバイザーと面談をすると、

「この企業なら君に合っている」
「この企業ならスキルを活かせるはず」

といったように様々な求人を紹介してくれます。

転職のスペシャリストであるキャリアアドバイザーに提案されると、

「プロがそういうのなら」と興味がないにも関わらず、プロの意見に流されて応募してしまう場合があるのです。

キャリアアドバイザーはあなたの希望のすべてを把握してるわけではない

キャリアアドバイザーはあなたの希望を100%把握しているわけではありません。

業界・業種の希望は把握していても、希望の勤務条件や社風などの条件を把握していない場合もあるのです。

ですからキャリアアドバイザーに提案されたからといって、すべてが自分の希望に合っているとは限らないのです。

自分の願望をしっかりと念頭に置いて、応募するかどうかを判断しましょう。

転職や応募を強引に提案してくる場合も

キャリアアドバイザーのなかには、自分の都合を押し付けてくる人もいます。

たとえばなかなか転職先が決まらないとき、希望とは少し違うが内定が出そうな企業を紹介されることがあります。

また内定がでて、承諾か辞退か踏みとどまっている時に、承諾して早く転職先を決めるよう提案してくる場合も。

あなたの希望を無視して、自身の都合を押し付けてくるキャリアアドバイザーも存在するのです。

そういったキャリアアドバイザーが担当になったとしても、あなたは自分の意見をしっかり持って、流されないように注意しましょう。

転職の主役はあなたです。キャリアアドバイザーの意見に流されて転職してしまっては意味がありません。

それでも転職エージェントは使うべき!

転職エージェントが悪者であるような書き方になってしまいましたが、転職エージェントもビジネスです。

100%あなたのためを思って、サポートしてくれるとは限りません。

それでも転職ならエージェント絶対に使うべきです。

やはり自分の力だけで転職をしようとするとなかなか上手くいかなくて時間だけが過ぎてしまいます。専門家の力を借りるに越したことありません。

せっかく無料なのですから利用できるものは利用しましょう。

なぜ第二新卒は転職エージェントを使うべきなのか?5つの理由を解説
「転職エージェントは使った方がいいのか?」という疑問を抱えている方もいると思います。 結論からいえば、転職エージェントは極力使うべきです。 なぜ転職エージェントは使った方がいいのか...

※以下のページでは転職エージェントを利用する際の注意点もまとめて紹介しています。転職エージェントをこれから利用しようと考えている方は、一読いただければと思います。

【第二新卒専門の転職エージェント限定】おすすめのエージェント5つ
【第二新卒専門エージェント限定】ここでは数ある転職エージェントのなかから、第二新卒専門の転職エージェントだけを紹介します。誰でも使えるような大手のエージェントは除外しているので、このページを読めば本当に第二新卒が使うべきエージェントがわかります。