転職の心構え

【いつ転職するの?】転職するならガチで速い方がいい!

更新日:

転職するなら今でしょ
いつかは転職……そう考えているのならできるだけ速い方が良いです。

というのも、

年齢が上がれば上がるほど、求人数はどんどん減少していくからです。

しかも年齢別に、求人数がガクッと落ち込む年齢が3つ存在するのです。

求人数がガクッと落ち込む年齢

仕事が忙しい
第二新卒の転職ノウハウ本である
既卒、フリーター、第ニ新卒の 就活はじめの一歩

こちらによると、求人数がガクッと落ちる3つの年齢が存在するということです。

一つ目が25歳、二つ目が27歳、そして一番大きく求人数が減少するのが30歳。

この三つの年齢を境に、求人数がガクッと落ち込むのです。

つまりあなたが現在で24歳であるなら、25歳になった時、求人数はガクッと落ち込むということになります。

年齢を重ねても求人数が減らない場合

仕事しながら転職活動
また年齢を重ねても級字数が減らないパターンもあります。

それが今までの経験を活かして転職をする場合です。

例えばWEBディレクターとして26歳で転職活動を始める際、27歳になったからといって求人数が減るわけではないということです。

今までの経験を活かしての転職なので、年齢はさほど考慮されなくなるのです。

未経験の職種を目指すなら早めに

今のうちに
先の例で挙げたように、前職のスキルをそのまま生かすことができる職種であるのなら、年齢を気にする必要はないでしょう。

しかし全く別の分野に挑戦するのなら速いうちに転職活動を始めるに越したことはありません。

とある研修で実施された確認テストがあり、その結果が27歳以上の方は26歳以上の方に比べ、著しく悪かった、という結果があるそうです。

また25歳は、社会人3年目の節目の歳でもあります。

もし、「いつかは転職」そう考えているのなら、自分の誕生日を意識してみてください。

いつまでに始めるべき、具体的になってくるのではないでしょうか。

※参考

年齢と転職活動についてさらに詳しく知りたい方は是非、こちらを読んでみてください。

転職活動を効率的に進める方法とは?

転職活動を効率的に進めるなら、プロのキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれる転職エージェントを使うのが一番です。

転職エージェントを利用すれば、自己PRや志望動機、転職理由に対してアドバイスをもらえたり、履歴書、職務経歴書を添削してくれたりします。

※転職エージェントまとめ

第二新卒向けおすすめ転職エージェント
【厳選5つ】第二新卒特化型おすすめ転職エージェント

紹介してもらえる企業は第二新卒歓迎のみ 第二新卒の転職を熟知したアドバイザーにサポートしてもらえる ここでは第二新卒のサポートに特化したおすすめ転職エージェントを5つ紹介します。 転職エージェントは掛 ...

続きを見る

転職エージェント
【全15社】転職エージェント一括まとめ

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスです。 ここでは第二新卒の方でも利用できる転職エージェントをまとめて紹介しま ...

続きを見る

人気のまとめ記事

第二新卒の転職 1

「新卒で入社した企業を3年未満で辞めた」そんな第二新卒として転職活動をするなら、やはり第二新卒に特化した転職サイト・転職エージェントを使いたいものです。 第二新卒に特化したものであれば、求人はすべて「 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前です。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒の方は「条件に贅沢はできない」「とにかく別の会社に転職したい」という思いで、 ...

エージェントを使う 3

困難であり大変な第二新卒の転職。 それを劇的に、楽にしてくれるのが転職エージェントです。 では具体的に何をしてくれるのか? 何をどう楽にしてくれるのか? 転職エージェントを使うべき理由と題して解説しま ...

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 4

紹介してもらえる企業は第二新卒歓迎のみ 第二新卒の転職を熟知したアドバイザーにサポートしてもらえる ここでは第二新卒のサポートに特化したおすすめ転職エージェントを5つ紹介します。 転職エージェントは掛 ...

-転職の心構え

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.