履歴書は手書き・パソコンどちらが正解か? 迷ったときの考え方も解説

履歴書
履歴書は手書きで作成するべきか?

それともパソコンで作成するべきか?

答えは、「どちらも正解とはいえない」です。

なぜなら履歴書を見る人、企業によって判断がわかれるからです。

「手書き」か「パソコン」か、どちらも正解ではない

「手書き」か「パソコン」かについては、人によって意見がわかれます。

また企業、業界によっても、意見がわかれます。

つまり、手書きもパソコンもどちらも正解ではないのです。

手書きがいい、手書きの方が、人柄が伝わるという人・企業もあります。

一方で、パソコンの方が見やすい、効率的な方選んでほしい、という人・企業もあります。

大切なのは、応募する業界や職種、企業に合わせて、履歴書の書き方を変えることです。

応募企業が手書きを推奨するような企業なら、手書きで履歴書を作成する。

パソコンでの作成を推奨するような企業なら、パソコンで履歴書を作成すればいいのです。

では、手書きを推奨する企業と、パソコンを推奨する企業はどうやって見分ければいいのでしょうか?

手書きを推奨する企業の特徴

履歴書は手書き!

ではどんな企業に応募するときは手書きの方がいいのか?

たとえば、手書きを推奨しているのは「老舗企業」や「家族経営の企業」です。

これらの記号は、「履歴書は手書きが当たり前」と思っている傾向があります。

その他、「メーカー」「商社」「金融」では手書きを推奨する企業が多いようです。

これらの業種は歴史がある企業がたくさんあり、手書きの書類を業務で使う機会があります。

字が丁寧に書けることは、評価のポイントになりえるのです。

【手書きを推奨する企業の特徴まとめ】

  • 古い価値観を持っている企業
  • 手間がかかっていることを「誠意がある」と判断する企業
  • 字の綺麗さが仕事で役立つ仕事

企業研究をしてみて、上記の特徴に当てはまる企業の場合は、履歴書を手書きにした方がいいでしょう。

職務経歴書を手書きにするのはさすがに現実的ではありませんので、職務経歴書はパソコンでも問題ないでしょう。

パソコンを推奨する企業の特徴

履歴書はパソコン

「パソコン」で履歴書を作成することを推奨するのはどんな企業なのでしょうか。

たとえば、IT、WEB、ゲーム系の業界やベンチャー企業などは、パソコンの履歴書で問題ないでしょう。

このような業界では、手書きの履歴書を提出してしまうと「パソコンが使えないのか?」「非効率な人」といった判断をされる恐れがあります。

その他、創立間もない企業や社長が若い、社員の平均年齢が若い企業などであれば、パソコンで作成した履歴書でも、評価が下がることはないでしょう。

【パソコンの履歴書を推奨する企業の特徴まとめ】

  • 柔軟性のある企業
  • 効率を重視する企業
  • 基本的なパソコンスキルが必要な企業
  • 過程よりも結果を重視する企業
  • 見た目では判断しない企業

「手書きかパソコンか?」迷ったら、どちらを推奨する企業で自分が働きたいかで判断する

「手書きかパソコンか?」で迷ったときは、どちらを推奨する企業で働きたいかを考えてみてください。

つまり、手書きを推奨するような企業で働きたいのか?

それともパソコンでの作成を推奨する企業で働きたいのか?

どちらの企業で働きたいかを考えるのです。

自分で企業を選んでしまう

転職活動は、企業に採用してもらうための活動でもありますが、逆にあなたが企業を選びための場でもあります。

つまり、あなたがどのような価値観を持った企業で働きたいかを考えて、手書きかパソコンかを判断すればいいのです。

パソコンで作成することを推奨する企業で働きたいなら、履歴書はすべてパソコンで作成しましょう。

パソコンで作成したことが理由で不採用になるなら、その企業はあなたに合っていないということです。

このように考えれば、手書きかパソコンかで悩むこともないでしょう。

※そのほか履歴書に関する注意点は以下のページで解説しています。

【保存版】完璧な履歴書を作るための5つの心構え・15のポイント
第二新卒の転職活動において、完璧な履歴書を作るための心構え、そして完璧な履歴書を作るために注意したいポイントをまとめて解説します。 第二新卒の履歴書作成における注意点を可能な限りすべてま...
こんな履歴書は不採用!履歴書で絶対にやってはいけない10のNG例
採用担当者は、履歴書の文字、書き方、写真などから、あなたの人間性、仕事に対する姿勢、を判断します。 些細なミスが命取りになり、不採用になることがあります。しかし、直接顔を合わせるわけではない...

転職エージェントを使ってプロに履歴書を添削してもらう

履歴書について疑問・不安があるなら転職エージェントを利用すべきです。

転職エージェントを利用すると、プロのコンサルタントが無料で履歴書を添削してくれます。

また企業に推薦してくれたり、面接対策をしてくれたり、様々なサポートを無料で受けられます。

転職エージェントは基本的に誰でも利用できます。早いうちに登録しておき、転職活動を効率的に進めるようにしましょう。

※転職エージェント一例

※転職エージェントまとめ

【第二新卒専門の転職エージェント限定】おすすめのエージェント5つ
【第二新卒専門エージェント限定】ここでは数ある転職エージェントのなかから、第二新卒専門の転職エージェントだけを紹介します。誰でも使えるような大手のエージェントは除外しているので、このページを読めば本当に第二新卒が使うべきエージェントがわかります。