やりたい仕事探し 働き方 脱社畜

後悔しても【好きなこと・やりたい仕事】に挑戦するべき!

更新日:

好きな仕事

「好きなことを仕事にするな」

そんな言葉を言われた、もしくはどことかで聞いて、やりたい仕事や興味のある仕事を諦めていませんか?

正直、こんな言葉全く気にする必要はありません。

素直に興味のあること、好きなことに挑戦してみるべきです。

見聞きした話で好きなことを諦めるのはもったいない

本当はやりたい仕事・就きたい職業があるのに、見聞きした言葉を信じて現状のままでいるのはもったいないことです。

誰もが失敗するわけではない

確かに好きなことに挑戦して失敗してしまった人もいるでしょう。

仕事にすることによって、好きではない業務もこなさなければいけなくなったり、自由が奪われたり、責任や義務が発生してしまったりして、好きだったものが嫌いになってしまったという例も耳にします。

しかし、好きなことに挑戦した“すべての人が”好きだったものを嫌いになったり、好きなことに挑戦したことを後悔したわけではないですよね。

「すきなことを仕事にするな」という意見は、一部の好きなことを仕事にしてみて幸せになれなかった人を具体例としてあげているだけです。

逆に好きなことができる職業を選んで幸せになった人もいます。

そして今の仕事にどこか違和感を覚えているあなたも好きなこと・興味のあることに挑戦して幸せになれるタイプの人かもしれないのです。

とりあえず好きなことに挑戦してみる

迷うなら、とりあえず挑戦してみるべきです。

確かに後悔するかもしれません。

でもこのまま

やりたいことができる仕事なら楽しいに違いない!

という思いを抱えたまま毎日を過ごすのはつらいと思いませんか?

そのうち歳を取って、退職するにはリスクが大きすぎる年齢になってしまったら、その時の後悔は相当なものなるはずです。

それだったら、周りの意見など何も気にせずとりあえず自分が楽しいと思う方向に進んだほうがいいでしょう。

思い切って好きなことに挑戦すれば失敗しても納得できる

自分が昔から携わりたいと思っていた仕事、これが明確であり、今、少しでもそっちのほうに転職したいという気持ちがあるなら、思い切って転職してみるべきです。

心にモヤモヤを抱えたまま、つまらない仕事をこの先ずっと続けることを考えてみてください。

苦悩はあるかもしれませんが、思い切って退職したら“天職”だと思えるような仕事に出会えるかもしれません。

今の仕事を何となく続けるということは天職に出会うチャンスを捨てることになります。

それってもったいないと思いませんか?

失敗や後悔なんて気にしなくてもいい

それでもやっぱり「退職して後悔するのが怖い」という思いもあるでしょう。

でも、失敗してもいいと思います。

失敗したらその時はまた転職すればいいのです。次に転職する時の成功率はもっと高くなります。

失敗から得る学びは大きい

新しいことへの挑戦による失敗からは、本やネット、人から聞いた情報の何百倍も価値のある実体験による“学び”を得ることができます。

なぜなら環境を変えることによって、例えば転職なら、二社や三社といって複数の企業経験を得ることができるからです。

同じぐらいの企業規模だったとしても、同じ業界の同じ業種だったとしても全く同じ会社というのは存在しません。

社風や職場の雰囲気、仕事の進め方、上司、先輩、後輩は違うはずです。

その中で、仕事をするうえで大切なものがより明確になります。

例えば体育会系の社風は絶対に嫌、放任主義の上司が良い、忙しくても興味がある仕事の方が良い、など自分にとってどんな仕事人生を歩むべきなのかが実体験によってより明確になるのです。

最悪、死ぬわけではない

本当にこれに尽きると思います。

どんなことがあっても“最悪、死ぬことなんてない”ですよね。よっぽどのことがない限り。

そう考えるとなんか軽い気持ちで退職ぐらいできる気がしませんか?

少し精神的に不安な日々が続かもしれませんが、大きな借金を背負うわけでもありません。命を懸けるわけでもありません。

ただ、退職届を提出して、自分がやりたいことに挑戦すればいいだけなのです。

“やらなかったことへの後悔”と“やったことへ後悔”どちらを選びますか?

私自身、やりたいことが諦め切れずに新卒で入社した企業を5ヶ月で退職して転職しました。

失敗したらどうしよう、就職先が全く決まらなかったらどうしよう、と後悔することに対しての不安はかなりありました。

苦労はありましたが、数か月後、無事に転職先が決まり、自分が学生のころからやりたいと思っていた仕事に携わることができたのです。

もちろん新卒で入社した会社を辞めてことへの後悔は一ミリもありません。

好きなこと、やりたいことに挑戦して後悔した人もいるでしょう。

でも、私のように全く後悔しなかった人もいます。

あなたがどちらになるかは挑戦してみないと分かりません。

でも、“やらない後悔”“やった後悔”どちらが良いですか?

やった後悔の方が良いと思ったら、一歩を踏み出してみてください。

人気のまとめ記事

1

第二新卒として転職活動をし、満足いく形で終わらせたいなら、最低1つは転職エージェントを利用するべきです。 なぜなら、自力で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを使ってプロのサポートを受けた方が断然 ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスなので、最低でも1つは利用するべきです。 ただし、転職エージェントは各社様々 ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-やりたい仕事探し, 働き方, 脱社畜
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.