第二新卒の転職

大手への転職を諦めていませんか?大企業は第二新卒を求めています!

更新日:

大企業
「経験・スキルをほとんど積んでこなかった第二新卒は大手企業に転職ができるはずがない!」

そんな理由で大手への転職を諦めていませんか?

しかし結論から言うと、第二新卒でも大手企業への転職は可能です。

以下の表は大手転職サイトの従業員数1001人以上の求人と、従業員数1001人以上でかつ、第二新卒歓迎の求人数をまとめたものです。

転職サイト名 大手企業の求人 大手×第二新卒の求人数
リクナビNEXT 1268件(従業員数1001人以上) 475件(36%)
DODA 547件(従業員数1001人以上) 352件(64%)
マイナビ転職 818件(従業員数1001人以上) 514件(62%)
@type 333件(従業員数1001人以上) 36件(10%)

 
意外と多いと思いませんか? 

日本の企業の99%が中小企業と言われています。のこり1%の大企業でもこれだけの企業が第二新卒の力を求めているのです。

大企業が第二新卒を求める理由

企業が第二新卒を求めるのは

  • 予定していた人数の新卒を採用できなかった
  • 直ぐに入社できる若い人材が欲しい
  • 他の企業に染まっていないがある程度社会人経験のある人材が欲しい

といった理由からです。

予定していた人数の新卒を採用できなかった企業が、ある程度の社会人基礎力があり他の企業に染まっていないフレッシュな若者を求めています。

中小企業からでも大手を狙える

ステップアップ
志望動機や、身に着けてきたことをしっかりとアピールすることができれば、企業規模はまったく関係ありません。

企業規模が変わる転職は早めに

企業規模がガラッと変わる転職をするのなら今すぐ行動するべきです。

中小企業での勤続年数が長いと、小さな企業での仕事の進め方や、文化が染みついていると思われる可能性があるからです。

中小企業の文化が染みついており「大企業にはなじめないだろう」と判断される可能性があります。

もし大手のへの転職を考えているのらできるだけ早めに行動しましょう。

大手を目指すならこの転職サイト

大手企業への転職はやはり大手転職サイトで行うべきです。様々なサイト比べてみましたやはり求人数が圧倒的に違います。

具体的には上記に表にも上げたサイトです。

特に「リクナビNEXT」「DODA」は第二新卒歓迎の大手企業の求人が豊富であり、実績もあります。

エージェントサービスを含めて使うといいでしょう。

人気のまとめ記事

第二新卒の転職 1

「新卒で入社した企業を3年未満で辞めた」そんな第二新卒として転職活動をするなら、やはり第二新卒に特化した転職サイト・転職エージェントを使いたいものです。 第二新卒に特化したものであれば、求人はすべて「 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前です。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒の方は「条件に贅沢はできない」「とにかく別の会社に転職したい」という思いで、 ...

エージェントを使う 3

困難であり大変な第二新卒の転職。 それを劇的に、楽にしてくれるのが転職エージェントです。 では具体的に何をしてくれるのか? 何をどう楽にしてくれるのか? 転職エージェントを使うべき理由と題して解説しま ...

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 4

紹介してもらえる企業は第二新卒歓迎のみ 第二新卒の転職を熟知したアドバイザーにサポートしてもらえる ここでは第二新卒のサポートに特化したおすすめ転職エージェントを5つ紹介します。 転職エージェントは掛 ...

-第二新卒の転職

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.