自己分析は必要? 自己分析の重要性と自己分析のやり方を解説

自己分析

転職活動をするときは、自己分析をしたほうがいいのか?

そんな疑問を抱えている方もいると思いますが、自己分析は絶対にやるべきです。

なぜ、自己分析は重要なのか? まずはその理由から解説します。

自己分析はなぜ重要なのか?

なぜ仮の条件?
自己分析は転職の成功確率を上げるためにも、そして人生を充実させるためにも重要な作業です。

自分のアピールポイントを把握するため

「どんな人間なのか」
「どんな強みを持っているのか」
「どんな弱点を持っているのか」

内定をもらうためには自分のアピールポイントをしっかり伝え、面接官に「採用したい」と思ってもらわなければいけません。

そのためには、自己分析は自分のアピールポイントをしっかり把握することが必須。

自分のことをよく知らないままアピールしても具体的性や一貫性に欠け、採用担当者にしっかりと伝わりません。

人生を充実させるためにも自己分析は必須

履歴書などの書類対策、面接対策をする上で自己分析は重要ですが、その他にも自分の人生を充実させるためにも自己分析は役立ちます。

自分はどんなことが好きで、どんなことが嫌いなのか、どんな生き方をしたのか、といったことをしっかりと理解するのは将来のビジョン描く際に役立ちます。

単に転職したいから、というだけではなく自分のこれから人生を考えるためだと思って自己分析を進めてみてください。

自己分析の方法

仮の条件を設定する
続いて自己分析の具体的な方法について紹介していきます。

また、自己分析の内容は“書面”に残すようにしておきましょう。

後で自分を客観的に見つめなおすことができますし、第三者に確認してもらうことができ新たな発見もあります。

モチベーションが上がるのはどんな時かを探る

モチベーション、つまりやる気が出る時はどんな時なのかを掘り下げましょう。

  • 組織で何かを成し遂げた時なのか
  • それとも個人で何かを成し遂げた時なのか
  • 逆境の時の方がモチベーションが上がるのか
  • 順調な時の方がモチベーションが上がるのか

など、これまでの業務経験を振り返って具体的に考えてみてください。

そしてモチベーションが上がった時と下がった時、それぞれの事例を挙げ、その理由を具体的に書きましょう。

強み・弱みは何かを探る

上司や同僚に褒められたことは何か、逆に注意されたことは何かなど、過去を振り返り自分の強みと弱みを洗い出しましょう。

またその際、特に強みを重視してください。転職でアピールすることが重要なので弱みよりも強みを重点的にアピールできる方が望ましいです。

将来の自分を考える

どんな仕事をしていたいのか、年収どれぐらい欲しいのか、プライベートの時間はどれぐらい欲しいのかなど、自分の将来の姿を具体的の想像してみましょう。

また、なぜ転職を考えたのかも同時に整理しておいてください。

会社選びの条件を整理する

将来の自分を考えたら、次は会社選びの条件を具体的にしていきましょう。

  • どんな仕事をしたいのか
  • どんな成長をしたいのか
  • どんな働き方をしたいのか
  • どんな人と働きたいのか

これらを明確にしてください。

自己分析は客観的に自分を見つめることが重要

客観的に自分を見つめる
転職成功させるために自分を客観的に見つけ、アピールできる部分をしっかりと把握しなければいけません。

社会にでると自分の評価をするのは100%他人です。

つまり自己分析は「他人が自分に対してどんな評価をするのか」を考える作業なのです。

またできれば、転職エージェントなどのプロのキャリアアドバイザーに一度見てもらうのがベストです。

以下のページに転職エージェントをまとめていますので、是非、参考にしてみてください。

※転職エージェント一例
※転職エージェントまとめ https://www.kimusawa.com/post-1036/

それでもやりたいことが分からない場合は

やりたいことが分からない
どんな仕事がしたいのか、どんな人生を送りたいのかといったことが分からないという場合もあるでしょう。

そんな時は「やりたくないこと」をとことん突きつめてみてください。

こんな仕事は絶対にイヤだ、こんな職場では絶対に働きたくない、など嫌いなこと、気に入らないことは割と簡単に出てくるはずです。

そしてその「やりたくないこと」しないためにどんな仕事に就くべきなのか、どんな生き方をするべきなのかを考えてみてください。

やりたい仕事の見つけ方・やりたい仕事がわからないときの対処法
就職してみたもののやりたい仕事がよくわからない。 やりたい仕事、向いている仕事に関する悩みは多くの社会人が抱えるものです。 どうすればやりたい仕事がわかるのか? その悩みを解決す...