おすすめ転職サイト・エージェント

希望の業界が明確でない方におすすめの転職サイト3選

更新日:

希望が漠然としている
「行きたい業界は明確に決めていないけどとにかく今の職場から抜け出し転職したい!」

そんなあなたにおすすめしたいのは大手の総合転職支援サイトです。

大手の総合転職支援サイトは求人数が豊富なので、様々な業界、業種、企業規模のなかから興味のある求人を見つけることができます。

ここでは、主に「転職ナビ」「リクナビNEXT」「DODA」の3サイトについて紹介していきます。

リクナビNEXT

リクナビネクスト
業界NO.1であり、転職する人の約8割が利用し「とりあえずリクナビ」といわれるほど、転職希望者に支持されている転職支援サービスです。

リクナビ公開求人数が約4千、非公開求人の数が約8万と大変豊富であり、第二新卒歓迎・未経験歓迎の求人も豊富なので様々な求人から自分に合ったものを見つけることができます。

また実績豊富な質の高いエージェントが揃っているので、希望や条件が漠然としていたとしても綿密なサポートによって転職を成功へと導いてくれます。

第二新卒歓迎の公開求人数

リクナビネクストの公開求人の数を紹介します。(データは2015年2月4日のものです)

第二新卒歓迎の求人数:2746件

以下、職種別第二新卒歓迎求人の数

  • クリエイティブ系:259件
  • サービス・販売:709件
  • 専門職(コンサルタント、金融、不動産):197件
  • 講師、公務員、技師工、その他:287件
  • ITエンジニア(システム開発、インフラなど):236件

転職なら【リクナビNEXT】
リクナビネクストでは資格やスキルを元に求人を検索することができます。

第二新卒の場合は特筆できるようなスキル・経験はないかもしれませんが、ある場合は是非、こちらで求人を探してみてください。

豊富な求人数から企業を探せる

業界最大手リクナビの特徴はやはり求人数の多さです。総合転職支援サービスなので、業界・業種に偏りがないため、どの分野の求人も探すことができます。

条件に合った求人を自動で抽出してくれる

転職なら【リクナビNEXT】
こちらの画像はリクナビネクストに登録した際のマイページのものです。

登録の際に希望条件を登録しておくと、サイトが自動で条件に合った求人をピックアップしてくれます。

またスキルや経験を登録しておくと、それを求めている企業かららオファーが届くことあるので、求人探しの手間が省けるほか、意外な企業との出会いを見つけることもできます。

リクナビのように全体の求人数が膨大であると条件に合った求人を探すだけでも大変ですが、こちらのような企業からのオファーは求人探しの手間を省くことができます。


【サイトはこちら】
リクナビNEXT

転職ナビ

祝い金がもらえる総合転職サイトです。

マンツーマンの転職支援サービスはありませんが、その分公開求人が圧倒的に多いのが特徴です。

一般的な転職サイトでは、求人を掲載するだけで費用が掛かります。しかし転職ナビは、実際に採用が決まった際に費用をもらうという成果報酬型を採っています。そのためたくさん企業が求人を掲載しています。

さらに他の転職サイトにはないようなお宝求人を見つけられることもあるので、一度はチェックしておくべき転職サイトだといえます。

可能性が広がる!全ての求人を閲覧・応募できる転職サイト

公開求人の数は多く、閲覧できる求人が多いので、色々な可能性を吟味することができます。

非公開求人の場合はエージェントに登録しないと紹介してもらえませんし、紹介するかどうかはエージェントが判断します。

つまりお目当ての求人があったとしても、紹介してもらえなければ応募することはできないのです。

紹介してもらえない企業の求人は存在しないも同然です。これって大きな機会損失ですよね。

しかし、すべて公開求人であり、自主応募するタイプである転職ナビであれば、“例え採用される確率が1%しかなかったとしても”応募できるのです。

【サイトはこちら】
転職ナビ

DODA

DODAパーソルキャリア

リクナビに次いで業界第2位の実績を誇るDODA。

公開求人数は約1万5千、非公開求人数は約8万とリクナビに引けを取らない豊富な求人数となっています。

第二新卒歓迎の公開求人数

DODAの公開求人の数は以下の通りです。(データは2015年2月4日のものです)

第二新卒歓迎の求人数:812件

以下、職種別第二新卒歓迎求人の数

  • クリエイティブ系:29件
  • サービス・販売:192件
  • 専門職(コンサルタント、金融、不動産):43件
  • 企画・営業系:77件
  • 技術系職種(IT/通信・SE・システムエンジニア):106件

やはり最大手リクナビよりは若干劣る求人数になっています。

DODAの特徴

マイページ   転職ならDODA(デューダ)
こちらはDODAに登録した際のマイページの画像です。

希望条件に合った求人を紹介してくれるところや、企業からのスカウトを受けられる点、転職成功のための情報を提供してくれる点ではリクナビと大きな違いはありません。

また、エージェントのような転職支援サービスについてもリクナビ同様にどの業界にも精通している経験豊富な人材がそろっています。

独自の特徴としては転職イベントに参加できることでしょう。

参加無料の転職イベント

DODAイベント情報
DODAでは

  • DODA転職フェア(様々な企業がブースを出展するイベント)
  • 合同転職面談会(特定のテーマ[ITエンジニア向け、未経験歓迎企業など]に沿った企業が集まる中規模のイベント)
  • 会社説明会(1社単独の説明会)
  • セミナー(転職活動で活かせるノウハウを学ぶセミナー)
  • テーマ別 個別相談会

こちらのようなイベントを常時行っています。こちらのようなイベントを行っている求人会社はそれほどないので大変貴重な場です。

【サイトはこちら】
DODA

人気のまとめ記事

1

第二新卒として転職活動をし、満足いく形で終わらせたいなら、最低1つは転職エージェントを利用するべきです。 なぜなら、自力で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを使ってプロのサポートを受けた方が断然 ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスなので、最低でも1つは利用するべきです。 ただし、転職エージェントは各社様々 ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-おすすめ転職サイト・エージェント
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.