おすすめ転職サイト・エージェント

【全6サイト比較】第二新卒歓迎求人の割合が多い転職サイトを徹底調査

更新日:

第二新卒歓迎な転職サイトはどれ?

どの転職サイトが最も「第二新卒歓迎」求人の割合が多いのか?

一見しただけでは分からない、第二新卒歓迎求人の割合を実際に調べてみました。

調査方法はまず、地域設定に“東京”を入れて東京の求人数を調べます。その次に、地域設定を“東京”にしたまま、キーワードに第二新卒入れて求人数を出します。

この方法でサイトごとにどのくらい第二新卒歓迎求人の割合を調査しました。

また参考に未経験のキーワードを入れた場合の求人数も算出してみたので是非ご覧ください。(求人数はすべて公開求人数です。)

リクナビNEXT

lst_prf24

調査結果

東京の求人数:2863件
第二新卒歓迎求人数:2058件
第二新卒歓迎求人割合:約70%
未経験歓迎求人数:2072件

※9月21日現在

とりあえずリクナビに登録

言わずと知れた国内最大級No.1 転職サイトのリクナビNEXT。知名度、そして全体の求人数は随一。「転職を考えたらとりあえずリクナビNEXTに登録」という言葉もあるほどです。

同時に登録可能な「リクナビエージェント」も併用すると8万件の非公開求人にもアクセスできます。

日本全国どの地方の求人も取り揃え、どの業種・業界もまんべんなく網羅しているサイトです。転職の際は活用して損はないでしょう。

【サイトはコチラ】
リクナビNEXT

DODA

doda.jp

調査結果

東京の求人数:9509件
第二新卒歓迎求人数:1296件
第二新卒歓迎求人割合:約13%
未経験歓迎求人数:1077件

※9月21日現在

大手求人からベンチャー企業まで豊富な求人

人材大手“intelligence”が運営する転職サイト。国内2位の実績を誇り、大手企業の求人と質の高い求人が売りです。

求人数に関してはリクナビNEXTよりも多く、DODAもスカウトサービスや、エージェントサービスなど、リクナビと同じサービスを多く行っています。リクルートのように、エージェントサービスと求人サイトが別ではなく、サイトから一括して行えるのが利点でしょう。

また実際に使った感想ですが、リクナビよりもDODAの方がベンチャー企業の求人の質が高いので、ベンチャー企業を志望している方には特におすすめです。

サイト: DODA

マイナビ転職

tenshoku.mynavi.jp

調査結果

東京の求人数:3339件
第二新卒歓迎求人数:2461件
第二新卒歓迎求人割合:約70%
未経験歓迎求人数:2191件

※9月21日現在

第二新卒歓迎求人が多いマイナビ転職

圧倒的に第二新卒歓迎求人割合が多いマイナビ転職。20代から30代をメインターゲットとしているのが大きな要因でしょう。

全体の求人数が多いわけではりませんが、第二新卒向けの求人が多いのは大きな特徴です。

他のサイトと同じく、プロのキャリアアドバイザーによるマンツーマンの転職サポートも行っています。こちらを利用すると他の求人サイトにはない独占求人にアクセスできます。倍率の低い求人を狙うことも可能です。

転職サポートサービス: マイナビエージェント

サイト:マイナビ転職

@type

転職は@type - あなたにマッチする求人が分かる、探せる、転職サイト

調査結果

東京の求人数:1691件
第二新卒歓迎求人数:948件
第二新卒歓迎求人割合:約56%
未経験歓迎求人数:770件

※9月21日現在

日本でアクセス者数No.1の@type

厳選された求人情報だけでなく、より早く、手間をかけずに「適職」に出会えるための独自サービスを提供しているところ@typeの特徴です。

他にも適職診断やキャリアアップに役立つ転職サービスメールなど多種多様なコンテンツが魅力的です。また、サイトの使いやすさの向上を狙っている点でも登録しておくだけで十分に役立つサイトだといえるでしょう。

サイト: @type

はたらいく

はたらいく

調査結果

東京の求人数:1486件
第二新卒歓迎求人数:747件
約第二新卒歓迎求人割合:40%
未経験歓迎求人数:1054件

※9月21日現在

自分に合った働き方を探せる はたらいく

リクルートが運営する「はたらいく」の最大の特徴は「仕事観」で求人を探せる点です。

  • お客様の笑顔が見れる仕事
  • 自分のペースできる仕事
  • 安定して働ける仕事
  • 職場の環境から選ぶ仕事
  • 働き甲斐ある仕事

こちらのように、自分に仕事観に合わせて求人をさがすことができます。

サイト: はたらいく

enジャパン

employment.en-japan.com

調査結果

東京の求人数:1792件
第二新卒歓迎求人数:1069件
第二新卒歓迎求人割合:約60%
未経験歓迎求人数:1313件

入社後もサポートしてくれる充実のサービス enジャパン

全体求人数では他サイトに劣りますが、第二新卒の求人割合は多いです。

エン・ジャパンの大きな特徴はアフターサポートプログラムです。

転職先が決まったらそれで終わりなのではなく、その人が入社してからしっかりと活躍していけるようにサポートしてくれるというサービスです。「新しい会社での“活躍”が転職成功である」とするエン・ジャパン独特のサービスとなっています。

サイト:enジャパン

第二新卒求人の割合が最も多かったのは転職サイトとは?

以上、【第二新卒歓迎】求人の割合を7サイト検証してきました。

今回紹介したサイトの中で最も第二新卒歓迎の求人が多いのは

リクナビNEXT

という結果になりました。

サイト: リクナビNEXT

人気のまとめ記事

1

第二新卒として転職活動をし、満足いく形で終わらせたいなら、最低1つは転職エージェントを利用するべきです。 なぜなら、自力で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを使ってプロのサポートを受けた方が断然 ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスなので、最低でも1つは利用するべきです。 ただし、転職エージェントは各社様々 ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-おすすめ転職サイト・エージェント
-,

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.