おすすめ転職サイト・エージェント

第二新卒専門の転職エージェントおすすめ5社+転職エージェントの選び方全解説

更新日:

第二新卒向けおすすめ転職エージェント

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。

第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。

そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転職エージェントを紹介します。

また転職エージェント登録は、後回しにするのではなく今すぐ行うようにしましょう。

後回しにすると、仕事が忙しくなったり、ストレスで疲弊したりしたとき、登録が面倒になり転職活動が後回しになってしまいます。

だらだら現状維持を続けて時間を浪費しないために、登録だけでも済ませておくようにしましょう。

※読むのが面倒な方へ

第二新卒が実行すべき転職エージェントの選び方や使う際の注意点なども解説していますが、読むのが面倒という場合はとりあえず以下のエージェントに登録してみてください。

  1. 第二新卒エージェントneo (第二新卒のサポートに特化した転職エージェント)
  2. マイナビ ジョブ20's (20代若手のの転職エージェントサポートに特化した大手マイナビの転職エージェント)
  3. doda (約10万件の求人を持つ大手総合転職エージェント)

良い求人がない、アドバイザーとの相性が悪いなどの場合は、「 ウズキャリ 」「 パソナキャリア 」などの転職エージェントも併用しましょう。

※とりあえず相談だけして、「現職を続ける」と決めても問題ありません。まだ20代なので焦ることはありません。気軽に相談してみましょう。

第二新卒に転職エージェントの利用をおすすめである理由

エージェントを使う

スキルも経験も浅い第二新卒、自力で転職を進めるのではなくて、転職エージェントを必ず1社は使うべきです。

その理由についてまずは解説します。

第二新卒が採用されやすい企業だけを紹介してくれる

転職エージェントを利用する

転職求人サイトに掲載されている「第二新卒歓迎」「未経験歓迎」の求人は応募者を釣るための求人である場合があり、

そのような求人に応募しても、第二新卒の採用に積極的でなくなかなか採用してもらいないことも。

一方、第二新卒専門の転職エージェントを使うと、紹介してもらえる求人はすべて第二新卒の採用に積極的な企業。

またネットには公開されない非公開求人も紹介してくれるので、倍率が低い求人にも応募できます。

エージェントが企業に推薦してくれる

転職エージェントを使えば、キャリアアドバイザーが応募企業に推薦状を出してくれます。

スキルや経験が乏しい第二新卒は、人柄や資質をアピールすることが大切になります。

そういった書類からでは伝わりづらいあなたの魅力をキャリアアドバイザーが代わりに伝えてくれるのです。

これほど強力な後ろ盾はありません。

退職理由の伝え方を教えてくれる

前職を短期で退職している第二新卒。

「またすぐに辞めるでは?」という疑いを採用側に持たれます。

選考ではその疑いを払拭するための退職理由を語る必要があります。

では、どのように退職理由を伝えればいいのか?

それを教えてくれるのが転職エージェントです。

残業が多い、人間関係が嫌、などネガティブな理由で退職した方は、転職エージェントでアドバイスをもらうべきです。

採用されるためのアドバイスをもらえる

面接を受ける会社員

職務経歴書の用意、面接対策など、転職が初めての第二新卒の方にとって、転職活動は大変なことが山ほどあります。

それらの準備を自分の力で行うのはあまりにも非効率。

間違った情報を信じて間違った対策をしてしまえば、転職先がうまく行かず時間と体力を浪費することになります。

転職エージェントを使っておけばプロのアドバイザーのサポートがあります。

採用されるための正しい情報・アドバイスをもらって転職活動を進められるのです。

第二新卒としての転職を効率的に進めるなら、必ず1社以上は転職エージェントを利用するべきです。

転職エージェントの選び方

勤務希望地域の求人があるか

すべての転職エージェントが全国の求人を取り扱っているわけではありません。

首都圏の求人にだけ対応している転職エージェント、
全国の求人を取り扱っている転職エージェント、

など、転職エージェントによって対応している地域が異なります。

大阪が希望勤務地なのに、首都圏の求人だけしか保有していない転職エージェントを利用しても、意味がありません。

転職エージェントを選ぶ時は、その転職エージェントが希望勤務地域の求人を扱っているかをしっかり確認するようにしましょう。

拠点が近くにあるか

転職エージェントには拠点というものがあり、キャリアアドバイザーとの面談や模擬面接、選考対策セミナーなどのサポートはその拠点で受けることになります。

しかし拠点が遠くて訪問できない場合は、電話やメールを使ってのやり取りだけになるため、セミナーや模擬面接などのサポートを受けることはできません。

転職エージェントをフルに活用するためには、転職エージェントの拠点に直接訪問して、すべてのサポートを受けるべきです。

転職エージェントを選ぶ時は、通える場所に転職エージェントの拠点があるかどうかをしっかり確かめるようにしましょう。

たとえば、リクルートエージェントは東京、大阪、名古屋、札幌など、日本各地に拠点がありますが、中堅の転職エージェントの場合、東京にしか拠点がないこともあります。拠点場所をチェックしておくことが大切です。

第二新卒の転職サポートに対応しているか?

転職エージェントのなかには、第二新卒向けの求人を扱っていない(もしくは少ない)、第二新卒向けの転職サポートを行っていないという転職エージェントが存在します。

第二新卒を対象としていない転職エージェントを使っても、「紹介できる求人はありません」と断られるだけです。

また、第二新卒が利用できたとしても、第二新卒のサポートに強くない転職エージェントもあります。第二新卒に強くない転職エージェントを使っても的外れな求人ばかり紹介されたり、的外れなアドバイスしかもらえない場合もあり、転職活動がうまくいかないことも。

第二新卒に特化した転職サポートを受けるなら、やはり第二新卒専門の転職エージェントがおすすめです。

第二新卒専門ではなくても、20代に強みがある転職エージェントを使うようにしましょう。

転職エージェントは3社、4社併用する

転職エージェントは複数掛け持ちしても問題ありません。

できれば3つから4つ登録しておくようにしましょう。

併用すれば、その分、多くの求人に目を通すことができ、希望の企業を見つけやすくなります。

また複数のキャリアアドバイザーから意見をもらえるので、転職ノウハウも2倍、3倍習得可能です。

転職エージェントでは一応、プロのアドバイザーがサポートしてくれますが、親身になってくれるとは限りません。

興味のない求人ばかり紹介してくるアドバイザーもいます。

複数の転職エージェントを利用しておけば、そのような場合でも、すぐにその転職エージェントの利用をやめて、別の転職エージェントを利用できます。

第二新卒専門おすすめ転職エージェント5社

第二新卒エージェントneo【おすすめ度★★★】

第二新卒エージェントNEO

公式サイト 第二新卒エージェントneo
対象地域 東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所 東京(新宿)、大阪(梅田)、名古屋(名古屋)とその近辺

■特徴

  • 優良企業だけを紹介してもらえる
  • ビジネスマナー、ビジネスマインドを学べる研修がある

「第二新卒エージェントneo」は、若手の転職・就職支援に力を入れる企業「ネオキャリア」が運営する第二新卒専門の転職エージェントです。

第二新卒の採用に積極的な企業を紹介してもらえるのはもちろんのこと、

第二新卒の転職に詳しいキャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書の作り方、面接準備までサポートしてくれます。1人あたり8時間にも及ぶ充実した転職サポートを受けられます。

優良企業だけを厳選して紹介してもらえる

「第二新卒エージェントneo」ではエージェントが企業を実際に訪問し、

  • 社会保険はしっかりと完備されているか?
  • 若手を育てる環境が整っているか?
  • 離職率が高くないか?

これらを調査し、企業を厳選しています。

自力でブラック企業を見抜くのは簡単なことではありませんし、膨大な時間と手間がかかります。

時間と手間をかけても100%ブラック企業を見抜けるとは限りません。

「第二新卒エージェントneo」は、ブラック企業の除外という、困難で面倒な作業を代わりにやってくれるのです。

厳選された優良企業だけを紹介してもらえる数少ない転職エージェントです。

不採用の理由を教えてもらえる

第二新卒エージェントNEO (3)

求人サイトで求人を探して直接応募する場合、不採用になってもその理由はわからないままです。

不採用の理由がわからないので、何が悪かったのか、何を直せばいいのかがわからない。

改善点がわからないまま、次の選考に臨まなければいけないという、暗闇のなかを手探りで歩くのが一般的な転職活動です。

しかし「第二新卒エージェントneo」ではアドバイザーが採用担当者から“不採用の理由”を聞き出し教えてくれます。

不採用の理由がわかる。

つまり、何を改善すればいいのか明確になるのです。

入社前研修があるから社会人経験が浅くても安心

基本的なビジネスマナーを身につける間もなく1社目を退職してしまった場合、「次の職場で社会人としてしっかり振る舞うことができるか?」と不安になるものです。

しかし「第二新卒エージェントneo」では企業とは別で「内定者研修」をしているので

  • 電話の取り方
  • 名刺の受け渡し
  • 社会人としての話し方

などビジネスマナーを復習してから就職できます。

※公式サイト: 第二新卒エージェントneo

マイナビジョブ20's【おすすめ度★★★】

公式サイト マイナビ ジョブ20's
対象地域 東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所 東京(新宿)、大阪(大阪)、名古屋(名古屋)

 

■特徴

  • 信頼性の高い適性診断で、向いている仕事がわかる
  • 大手マイナビが運営

「マイナビジョブ20's」は、大手人材企業マイナビが運営する第二新卒向け転職エージェントです。「マイナビ」のブランドを活かし、企業の人事部とネットワークを構築。

他の求人サイトには載っていない求人や他では聞けない選考に役立つ情報、企業選びに役立つ情報を聞けます。

やりたい仕事、向いている仕事がわからない人におすすめ

「マイナビジョブ20's」を利用すると、毎年世界中で数千万人の求職者が受検している信頼性の高い適性診断を受けることができます。

この診断では、仕事に対する自分の強みや適性を調べることが可能です。

新卒の時にも似たような適性診断を受け方もいると思いますが、一度、社会人を経験した今、同じ結果が出るとは限りません。

また新卒の時に適性検査を見誤ったからこそ、合わない会社に就職してしまった、という人もいると思います。

今一度、適性診断を一通り受ける意義はおおいにあるはず。

「新卒で入社した企業が自分に合わなかった」
「向いている仕事、得意な仕事がわからない」

という方は今一度、適職を探ってみることをおすすめします。

マイナビジョブ20

第二新卒向けセミナーが豊富

キャリアアドバイザーによる個別サポートとあわせて、転職支援セミナーも頻繁に実施しています。

  • 未経験からスタートできる営業職への転職支援セミナーのご案内!
  • 女性向け キャリアアップ転職セミナー

上記のように職種に特化したセミナーや女性向けのセミナー。

ほかにも、面接対策や求人紹介セミナーに関連したセミナーもあります。

20代の転職ノウハウを熟知した講師によるセミナーなので、とても有用な情報を得られることは間違いありません。

※公式サイト: マイナビ ジョブ20's

ウズキャリ第二新卒【おすすめ度★★☆】

ウズキャリ第二新卒

公式サイト ウズキャリ
対象地域 東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所 東京(新宿・初代)skype・電話面談もあり

■特徴

  • ブラック企業を除外!優良企業だけを紹介してもらえる
  • 他社の倍以上、時間をかけてサポートしてくれる

「ウズキャリ第二新卒」は首都圏の求人に強い第二新卒専門の転職エージェントです。

内定率83%以上。

求人紹介、履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接対策など必要なサポートはすべて受けることができます。

最大の特徴は、厳しい判断基準によりブラック企業を除外していることです。

厳しい基準でブラック企業を除外

ウズキャリ第二新卒

  • 離職率が高くないか
  • 社会保険は完備されているか
  • 若手の成長にふさわしい環境か
  • 過去に入社した人から悪い評価・評判を受けていないか

など「ウズキャリ第二新卒」では厳しい判断基準で企業を精査し、ブラック企業を除外しています。

前述しましたが、自分の力だけでブラック企業を見抜くのはかなり大変で、その手間をウズキャリがやってくれるのはとてもありがたいことです。

「ブラック企業にだけはぜったいに入社したくない」
「ブラック企業を見抜ける自信がない」

という方はウズキャリを活用して、アドバイザーに相談するべきです。

第二新卒の気持ちを理解したサポート

一般的な転職エージェントは1時間の面談が3~4回ほどのサポートですが、ウズキャリ第二新卒のその倍以上の時間をかけてサポートしてくれます。

サポートしてくれるアドバイザーは、ほとんどが元第二新卒・元既卒です。

第二新卒の気持ちを熟知しているために親身なサポートを受けられます。

また、面接の前には、応募する業界や職種、企業にあわせて、

  • 面接でアピールするべきこと・アピールするべきではないこと
  • 面接で聞かれる可能性のある質問
  • 面接の雰囲気

などを教えてもらったうえで面接練習をしてくれます。

話下手な方や面接が苦手な方でも、万全の準備をして面接本番に臨めるのです。

※公式サイト: ウズキャリ

DYM就職【おすすめ度★★☆】

第二新卒の就職エージェント

公式サイト DYM就職
対象地域 東京、大阪、福岡、名古屋、仙台
拠点の場所 東京(五反田)、大阪、福岡、名古屋、仙台

■特徴

  • 書類選考なし、面接から選考を受けられる
  • 短期内定も可能

「DYM就職」は、就職成功率96%の実績を持つ第二新卒専門の転職エージェントです。

第二新卒向けの求人を紹介してもらえるのはもちろんのこと面接練習、適職診断、転職相談など必要なサポートはすべて受けられます。

また東京だけでなく大阪、福岡、札幌にも拠点があり、各地域で転職サポート・求人紹介を受けられます。

最大の特徴は書類選考なしで面接を受けられる企業を紹介してもらえることです。

書類選考なし!短期転職も可能

担当のアドバイザーと面談をした後、希望に合った求人を紹介してもらいます。

企業の選考を受ける時は書類選考がなく、いきなり面接から選考がスタート。

これは「DYM就職」が採用担当の方や企業の社長と直接交渉できる力を持っているからこそ可能なことであり、他の転職サービスではなかなか考えられないことです。

また書類選考による足切りがないので、効率的に転職活動を進められます。

短期で転職活動を終わらせたい方におすすめです。

上場企業、大手企業の求人あり

書類選考なしの企業を紹介してもらえることから

「誰でも入れる怪しい企業ばかり紹介されるのではないか?」

と疑っている方もいると思います。

しかしその心配はいりません。

紹介している求人はDYMが厳選した優良企業です。

また一部上場企業や有名ベンチャー企業、有名大手企業などの求人もあります。

つまり、安心して企業を選んで問題ないのです。

※公式サイト: DYM就職

20代の転職相談所

20代の転職相談所 (1)

公式サイト 20代の転職相談所
対象地域 関東、関西、名古屋
拠点の場所 東京(市ヶ谷)、大阪(梅田)、名古屋、横浜

■特徴

  • セミナーで転職ノウハウを学べる
  • 大企業、有名企業の求人がある

「輝ける30代をめざす」をスローガンに掲げる「20代の転職相談所」

第二新卒、20代の方を対象にした転職エージェントです。

他の転職エージェントと違うのはセミナーを豊富に開催しているということです。

また、他の転職エージェントとは違い、サイト上で求人を検索できます。

自分に合った求人があるかどうかを確かめてから利用を決められるのです。

セミナーが充実

他の転職エージェントと同様に、個別の転職サポートを受けることもできますが、セミナーに主軸を置いています。

開催しているセミナーは以下の通り。

  • 自分らしさを武器に変える20代の転職応援セミナー
  • 積極採用企業だけを集めた合同会社説明会
  • 会社研究セミナー
  • 【営業職の仕事研究、1時間半で完結!】 営業職◆仕事研究&合同会社説明会
  • 【ITの業界研究、1時間半で完結!】 はじめてのITエンジニア◆業界研究&合同会社説明会

転職に必要不可欠なことを一通り学べるようになっています。

また一つ一つのセミナーは60分~90分となっており、土曜や平日の夜にも実施しているので、働きながらでも十分に参加できます。

個別の転職相談もできるので、じっくり相談したい疑問については個別で、個別で聞くほどのことでもないということはセミナーでといったように使い分けることも可能です。

大企業・有名企業の求人が豊富

20代の転職相談所

第二新卒向け転職エージェントは、大企業・有名企業の求人が少ない傾向にあります。

これは大企業の多くが新卒もしくはスキルのある中途しか採用しないから、という理由からです。

「20代の転職相談所」は、大企業・有名企業の求人を他よりも多く保有しています。

当然、第二新卒歓迎です。

また求人を公開さていない転職エージェントが多いなか、「20代の転職相談所」はサイト上で求人検索ができるようになっています。

企業名は伏せてありますが上場している企業がどれぐらいあるのか、どんな業種、職種、タイプの求人があるのかを確認できます。

※公式サイト: 20代の転職相談所

第二新卒も利用できる総合転職エージェントおすすめ5社

パソナキャリア

パソナキャリア

公式サイト パソナキャリア 対象地域全国拠点の場所全国各地域に拠点あり

「パソナキャリア」は約4万件の求人がある総合転職エージェントです。

第二新卒専門の転職エージェントではありませんが、第二新卒の方の転職支援も積極的に行っています。

第二新卒の転職熟知したキャリアアドバイザーが在籍しており、第二新卒を対象とした求人もあります。

「正しい転職」がコンセプトであり、サポートの質向上に力を入れている転職エージェントです。

公式サイト: パソナキャリア

リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト リクルートエージェント
対象地域 全国
拠点の場所 東京、横浜、宇都宮、さいたま、千葉、静岡、名古屋、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、福岡、札幌、仙台、

転職成功実績No.1、約30万人の転職者に選ばれ、9万件の非公開求人を抱える超大手転職サービスのリクルートエージェント。

特徴は

  • 豊富な求人数
  • 蓄積された転職ノウハウ
  • 実績・経験豊富なエージェント

などです。

転職エージェントはたくさんあり、どれを利用すればいいのかわからないという方もいるでしょう。

リクルートエージェントは転職者にもっとも選ばれているエージェントであるため、転職ノウハウはかなり蓄積されています。

また求人に関しても日本全国、企業規模、業種、職種問わず取りそろえています。

「どの転職エージェントに登録しようか?」という方は、リクルートエージェントで転職活動を始めてみてください。

doda

転職エージェントの「doda」

公式サイト doda
対象地域 全国
拠点の場所 東京、横浜、名古屋、大阪、京都、三ノ宮、広島、福岡、札幌、仙台

「doda」はとにかく求人が豊富で、公開求人・非公開求人をあわせると10万件以上にもなります。

こちらも第二新卒が専門というわけではありませんが、第二新卒向け求人も豊富です。

大手企業から有名企業、優良ベンチャー企業まで、さまざまな求人があるので「他でいい求人が見つからなかった」という方におすすめです。

キャリアアドバイザーと求人担当の2人のキャリアアドバイザーからサポートを受けられるという特徴もあります。

公式サイト: doda

ワークポート

転職エージェントのワークポート (2)

公式サイト ワークポート
対象地域 全国
拠点の場所 東京、横浜、名古屋、大阪、福岡

「ワークポート」は「ホテルのコンシェルジュのようにきめ細かいサポートを」がコンセプトの総合転職エージェントであり、

サポートの質向上に力を入れています。

さまざまな年代、業界・業種の求人を対象とする総合転職エージェントではありますが、未経験や第二新卒、20代の転職サポートにも力を入れています。

IT系やゲーム・WEB業界の求人・転職サポートに強みがあるので、これらの業界に転職希望の方におすすめです。

公式サイト: ワークポート

AidemSmartAgent

正社員の人材紹介・就職支援サービス【アイデムスマートエージェント 転職】

公式サイト Aidem Smart Agent
対象地域 関東、関西、名古屋
拠点の場所 東京、大阪、名古屋

アイデムスマートエージェントは、求人広告専門の広告会社として25万社以上との取引実績がある、「アイデム」が運営する転職エージェントです。

特徴は、転職者の希望を尊重した親身なサポートです。

希望に合わない求人を無理やり押し付けたり、エージェントの対応が悪かったりなど利用者が感じる不満を把握し、

その不満が生じないよう、親身な対応を徹底しています。

キャリアアドバイザーの全員が求人広告取扱者資格を取得しており、サポートの質も保障されています。

公式サイト: Aidem Smart Agent

転職エージェントを利用する際の注意点

キャリアアドバイザーの意見に流されない

親切なキャリアアドバイザーが大半ですが、なかには自分の利益しか考えていない悪いキャリアアドバイザーも存在します。

たとえば、

興味がない求人にもかかわらず、「この企業ならあなたに合っている」といったように応募を迫ってくる。

1社から内定をもらったが他の企業の結果も待ちたいという時に、早く内定を承諾するように迫ってくる。

など利用者の希望を完全に無視して、自分の都合を押し付けてくるアドバイザーがいるのです。

「プロのアドバイザーの助言だから間違いないだろう」と安易に従って、妥協して転職先を決めてしまっては、転職活動をした意味がありません。

転職の目的、企業選びの条件などを明確にし、キャリアアドバイザーの意見に流されないように注意しましょう。

合わない・できないアドバイザーが担当になったらチェンジする

態度が悪い、
連絡が遅い、
興味がない求人ばかり紹介してくれる、

など、仕事ができない・相性が合わないキャリアアドバイザーが担当になってしまった場合は、

  • キャリアアドバイザーを変更してもらう
  • 他社の転職エージェントを利用する

などの方法でキャリアアドバイザーを変えるようにしましょう。

キャリアアドバイザーの変更は、転職エージェントの問い合わせ窓口から申請可能です。担当に直接変更を申し出る必要はありません。

また他社の転職エージェントに変更する場合は、「別ルートで転職先が決まったらから退会したい」などの理由で退会を申し出れば問題ありません。

キャリアアドバイザーはあなたの大切な転職活動を任せる大切なパートナーです。

仕事ができない、相性が悪いなどのアドバイザーが担当になってしまっては、転職活動が失敗してしまいます。

問題があると感じた場合は、すぐに変更するようにしましょう。

転職エージェントには今すぐ登録する

転職の可能性があるなら、今この場で転職エージェントに登録しましょう。

後回しにしてしまうと、転職活動がどんどん面倒になってしまいます。

また、ストレスや疲労が限界に達すると、エージェントに登録する気力すらなくなってしまい、さらに転職が先延ばしになることも。そのまま過労で倒れる危険性もあります。

しかし、今すぐに転職エージェントに登録しておけば「転職」という選択肢をリアルに持てるようになり、心理的に楽になります。

転職エージェントに無料です。転職の目途が立っていなくても利用できます。

今すぐ転職とは考えていなくても、転職エージェントには今すぐ登録するようにしましょう。

※その他、おすすめのページ

面接を受ける会社員
書類選考なしで面接!の企業を紹介してくれる第二新卒向け転職エージェント2つ

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

続きを見る

転職活動を進める
第二新卒がブラック企業に転職しないために実践すべき5つのこと

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒や20代だと、「条件に贅沢はできない」「とにかく転職したい」と周りが見えなくなり ...

続きを見る

転職エージェントをやる気させる
転職エージェントをうまく活用するための心掛けたい6つのこと

転職エージェントはあなたの転職活動を任せることになる大切なパートナーです。いい仕事をしてもらえれば、それだけあなたの転職活動もうまくいきます。 ではいったいどうすればキャリアアドバイザーに良い仕事をし ...

続きを見る

転職を成功に導くまとめ記事

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 1

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒や20代だと、「条件に贅沢はできない」「とにかく転職したい」と周りが見えなくなり ...

面接を受ける会社員 3

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

-おすすめ転職サイト・エージェント

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.