スポンサーリンク

失敗しないのはどれ?第二新卒専門転職エージェント【おすすめ5選】

第二新卒専門転職相エージェント

第二新卒専門の転職エージェントでおすすめなのは次の5つのエージェントです。

このページでは主に「なぜ上記5つの転職エージェントがおすすめなのか?」「5つのエージェントはどんな特徴があるのか?」を解説します。

時間がない方、すべて読むのが面倒な方は、以下のステップがおすすめです。

  1. 第二新卒AGENTneoマイナビジョブ20'sウズキャリdodaリクルートエージェントに全部登録する
  2. 面談をしてみて、キャリアアドバイザーの雰囲気や求人の内容を確かめる
  3. 良い求人がある、もしくは良いキャリアアドバイザーがいる転職エージェントを本格的に利用する
  4. いいエージェントが1つもない場合は、ハタラクティブパソナキャリア20代の転職相談所も使ってみる

上記に手順なら転職エージェント選びに失敗することはないはず。

自分にあった転職エージェントを見つけるには、やはり実際に使ってみるのが一番です。転職エージェントは途中で退会しても無料です。

他にも気になるエージェントがある場合は、とりあえず登録して、アドバイザーの質や求人の内容をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

転職エージェントの賢い使い方

おすすめを紹介する前に、転職エージェントの賢い使い方をお伝えしておきます。

転職エージェントは2社、3社掛け持ちする

まず転職エージェントは2社、3社掛け持ちすることをおすすめします。紹介してもらえる求人も増えるし、教えてもらえるノウハウも増えるからです。

アドバイザーの相手をするのが大変かもしれませんが、いい企業に転職しやすくなります。

転職サイトも併用する

またエージェントと合わせて、転職サイトも併用しましょう。たとえば、リクナビNEXTマイナビ転職ミイダスあたり。

するとさらにいい求人が見つかりやすくなります。

また転職サイトでみつけた求人をエージェントから応募できないか、打診してみてください。うまくいけば、エージェントの推薦をもらって応募できます。サイトから応募するよりも書類通過率が上がります。

第二新卒専門転職エージェント【おすすめ5選】

「ここから選べば間違いない」という第二新卒専門の転職エージェントを5つ厳選しました。

 

おすすめ1:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントNEO
公式サイト第二新卒AGENTneo
対象地域東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所東京(新宿)
大阪(梅田)
名古屋(名古屋駅)

「第二新卒エージェントneo」は、「ネオキャリア」が運営する第二新卒専門の転職エージェントです。

第二新卒の転職に詳しいキャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書の作り方、面接準備までサポートしてくれます。

第二新卒エージェントneoのメリット

  1. 優良企業だけを厳選して紹介してもらえる
  2. 1人あたり平均8時間の充実したサポートを受けられる
  3. ビジネスマナー、ビジネスマインドを学べる研修がある

非常にサポートが充実した転職エージェントです。「みっちりサポートしてもらいたい」「優良企業だけを紹介してほしい」という方におすすめです。

第二新卒エージェントneoのデメリット

  1. 求人が少ない
  2. 東京近郊、大阪近郊、名古屋での利用に限られる

求人は多くはありませんので、不安な場合は他のエージェントも掛け持ちしておくのがおすすめです。

優良企業だけを厳選して紹介してもらえる

「第二新卒エージェントneo」ではエージェントが企業を実際に訪問し、

  • 社会保険はしっかり完備されているか?
  • 若手を育てる環境が整っているか?
  • 離職率が高くないか?

これらを調査し、ブラック企業や若手にふさわしくない企業は事前に除外しています。

つまり、優良企業だけを紹介してもらえるのです。

自力でブラック企業を見抜くのは簡単ではありませんし、膨大な時間と手間がかかります。しかも時間と手間をかけても100%ブラック企業を見抜けるとは限りませんよね。

「第二新卒エージェントneo」は、ブラック企業の除外という、困難で面倒な作業を代行してくれるのです。

不採用の理由を教えてもらえるから、連続不採用を防げる

第二新卒エージェントNEO (3)

求人サイトで求人を探して直接応募する場合、不採用になってもその理由はわからないままです。改善点がわからないので、下手をすれば連続不採用になる場合も。

しかし「第二新卒エージェントneo」ではキャリアアドバイザーが“不採用の理由”をあなたに教えてくれます。

「〇〇という理由で不採用になったそうです」といったように教えてくれるのです。

不採用の理由がわかるので、改善点が明確になります。面接を受けるごとに改善していけるので、面接で落ち続けることもありません。

入社前の研修があるから社会人経験が浅くても安心して就職できる

基本的なビジネスマナーを身につける間もなく1社目を退職してしまった場合、「次の職場で社会人としてしっかり振る舞うことができるか?」と不安になるものです。

しかし「第二新卒エージェントneo」では企業とは別で「内定者研修」をしているので

  • 電話の取り方
  • 名刺の受け渡し
  • 社会人としての話し方

などビジネスマナーを復習してから就職できるのです。

求人数には期待できないがサポートが充実している転職エージェント

第二新卒エージェントNEOは中堅タイプの転職エージェントです。

一人ひとりに時間をかけてサポートしてくれます。また紹介してもらえる求人も優良企業を厳選している。

一方で、求人数はそれほど多くはありません。

「たくさん求人を紹介してもらいたい」という方は、別のエージェントを掛け持ちする、大手の「doda」や「リクルートエージェント」を併用して、デメリットを補いましょう。

公式サイトはこちら:第二新卒AGENTneo

おすすめ2:20代の転職相談所

20代の転職相談所 (1)
公式サイト20代の転職相談所
対象地域関東、関西、名古屋
拠点の場所東京(市ヶ谷)
大阪(梅田)
名古屋(伏見駅)
横浜(みなとみらい駅)

「輝ける30代をめざす」をスローガンに掲げる「20代の転職相談所」は、第二新卒専門の転職エージェントです。

他の転職エージェントと違うのはセミナーを豊富に開催していること。

20代の転職相談所のメリット

  1. 第二新卒向けのセミナー・イベントが充実している
  2. 大企業・上場企業の求人も充実
  3. 求人をサイトでチェックできる

最大の特徴はセミナー・イベントが充実していること。「面談とかは面倒だけど、気軽な感じでセミナーに参加してみたい」という方にはうってつけです。

サイトで求人がチェックできるので、良い求人があるかどうかをチェックしながら登録するか検討できます。

20代の転職相談所のデメリット

  1. 個別のサポートは他社に劣る
  2. 求人のほとんどが都心部

セミナー・イベントが充実している一方で、個別のサポートは他社に劣ります。「個別でガッツリサポートを受けたい」という方は、先に紹介した第二新卒AGENTneoや、次に紹介するウズキャリがおすすめです。

第二新卒向けのイベント・セミナーが充実

20代の転職相談所

冒頭でも紹介しましたが、「20代の転職相談所」はセミナー・イベントが充実しています。

開催しているセミナーは以下の通り。

  • 自分らしさを武器に変える20代の転職応援セミナー
  • 積極採用企業だけを集めた合同会社説明会
  • 会社研究セミナー
  • 【営業職の仕事研究、1時間半で完結!】 営業職◆仕事研究&合同会社説明会
  • 【ITの業界研究、1時間半で完結!】 はじめてのITエンジニア◆業界研究&合同会社説明会

転職に必要不可欠なことを一通り学べるようになっています。

各セミナーは60分~90分となっており、土曜や平日の夜にも実施しています。働きながらでも十分に参加可能です。

個別の転職相談もできるので、じっくり相談したい疑問については個別で、個別で聞くほどでもないことはセミナーで、といったように使い分けもできます。

大企業・有名企業の求人が豊富

20代の転職相談所

第二新卒専門の転職エージェントは、大企業・有名企業の求人が少ない傾向にあります。

これは大企業の多くが新卒もしくはスキルがある中途しか採用しないから、という理由からです。

「20代の転職相談所」は、大企業・有名企業の求人を他よりも多く保有しています。

当然、第二新卒歓迎です。

また求人を公開されていない転職エージェントが多いなか、「20代の転職相談所」はサイト上で求人検索ができるようになっています。

企業名は伏せてありますが上場している企業の求人の数や、どんな業種、職種、タイプの求人があるのかを確認できます。

セミナーに参加した人に圧倒的におすすめ

「20代の転職相談所」ほど、第二新卒向けのセミナーが充実した転職エージェントは他にありません。

「転職に関するセミナーを一度聞いてみたい」という方には圧倒的におすすめです。

一方で個別サポートはそれほどでもないよう。もちろん個別に相談はできますが、ウズキャリ第二新卒AGENTneoのように、「何時間もかけてサポート」という感じではありません。

個別サポートを重視したい方は、他のエージェントがおすすめです。

公式サイト:20代の転職相談所

おすすめ3:ウズキャリ

ウズキャリ第二新卒
公式サイトウズキャリ
対象地域東京、大阪、名古屋とその近辺
拠点の場所東京(新宿・初代)
大阪
skype・電話面談もあり

「ウズキャリ」は首都圏の求人に強い第二新卒専門の転職エージェントです。

内定率は83%以上。

求人紹介、履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接対策など必要なサポートはすべて受けられます。

最大の特徴は、厳しい判断基準によりブラック企業を除外していることです。

ウズキャリのメリット

  1. 「サポートが親身」「時間をかけてサポートしてくれる」など、評判がいいエージェント
  2. ブラック企業を除外、優良企業を紹介してもらえる

「親身」「しっかりサポートしてくれる」など口コミの評判が非常にいいエージェントです。親身なサポートを求めるならウズキャリがもっともおすすめです。

ウズキャリのデメリット

  • エンジニア系職種に偏りがある
  • 求人が少ない
  • 地域が東京、大阪、名古屋に限られる

ウズキャリは、エンジニア系の求人に力を入れているので、エンジニア系、IT系の求人がとくに多めです。

この辺の求人にまったく興味がない方は、他社のエージェントをおすすめします。もしくはリクルートエージェントdodaなどの大手エージェントを併用しても良いかもしれません。

厳しい基準でブラック企業を除外

ウズキャリ第二新卒
  • 離職率が高くないか
  • 社会保険は完備されているか
  • 過去に入社した人から悪い評価・評判を受けていないか

など「ウズキャリ」では厳しい判断基準で企業を精査し、ブラック企業を除外しています。

前述しましたが、自分の力だけでブラック企業を見抜くのはかなり大変で、その手間を「ウズキャリ」がやってくれるのはとてもありがたいことです。

「ブラック企業にだけは絶対に入社したくない」
「ブラック企業を見抜ける自信がない」

という方は「ウズキャリ」を活用しましょう。

第二新卒の気持ちを理解した真意なサポートを受けられる

一般的な転職エージェントは1時間の面談が3~4回ほど。

一方、「ウズキャリ」その倍以上の時間をかけてサポートしてくれます。

しかもサポートしてくれるアドバイザーも第二新卒として転職活動を経験した人が多く在籍しています。

第二新卒の気持ちを熟知しているために親身なサポートを受けられるのです。

また、面接の前には、応募する業界や職種、企業にあわせて、

  • 面接でアピールするべきこと・アピールするべきではないこと
  • 面接で聞かれる可能性のある質問
  • 面接の雰囲気

などを教えてもらったうえで面接練習をしてくれます。

話下手な方や面接が苦手な方でも、万全の準備をして面接本番に臨めるのです。

IT系に職種に偏りがあるが、評判が圧倒的に良いエージェント

ウズキャリの口コミ

Googleで、ウズキャリの口コミをチェックしてみたのですが、正直驚きました。

なんと、★4.1という圧倒的高評価だったのです。レビュー件数は90件以上あるので、★の信頼度は高いと思います。

もちろん安易に口コミを信頼すべきであはりませんが、他のエージェントに比べると圧倒的に高い評価です。

保有している求人はIT系がほとんどなので、「IT系にまったく興味がない」という方だと、良い求人が見つからない可能性が高いです。

一方で、IT系を目指すなら、「ウズキャリ」ほどベストマッチな転職エージェントは他にないでしょう。

公式サイト:ウズキャリ

おすすめ4:ハタラクティブ

第二新卒の転職エージェント「ハタラクティブ」
公式サイトハタラクティブ
対象地域関東、関西、名古屋、福岡
拠点の場所渋谷、秋葉原、立川、池袋
横浜
さいたま
名古屋
大阪
福岡

「ハタラクティブ」はレバレジーズが運営する20代に特化した転職エージェントです。

第二新卒はもちろんのこと、退職してからブランクがある方、フリーター歴が長い方でも、20代であれば利用できます。

ハタラクティブのメリット

  1. やりたいことがない人でも仕事が見つかる
  2. 安心して転職できる企業だけを紹介してもらえる
  3. 内定率80%

綿密でカウンセリングで性格・好みを把握し、長く、楽しく働けそうな仕事を紹介してもらえます。「やりたいことがない。でも就職しなければいけない」という方に、非常におすすめのエージェントです。

ハタラクティブのデメリット

  • 求人が少ない
  • キャリアアップ、年収アップしたい人にはおすすめできない

求人数は約3000件ほど。他の第二新卒専門エージェントと同じく求人は少ない傾向にあります。たくさん求人を紹介してもらいたい場合は、大手のエージェントと併用がすすめです。

また未経験を対象にした求人がほとんどです。「転職してスッテアップしたい」という方にはおすすめできません。

独自のカウンセリングでやりたいことが見つかる

「やりたいことがない」「向いている仕事がわからない」

このような悩みがあってなかなか仕事選びが進まないという方もいると思います。

「ハタラクティブ」はそんな方に、非常におすすめです。

なぜなら独自のカウンセリングで、最適に仕事を提案してくれるから。

ハタラクティブ (5)

カウンセリングによって、好みや性格を把握したうえで、あなたが長く、楽しく働ける仕事を紹介してくれるのです。

もちろん紹介してもらった仕事が本当に合っているかどうかは、実際に働いてみないとわかりません。仕事選びの目安になることは間違いありません。

実際に応募するかどうかは別として、話を聞いてみるだけでもためになります。話を聞くだけでももちろん無料です。

安心して働ける企業だけを紹介してくれる

ハタラクティブで紹介してもらえる企業は、ハタラクティブのスタッフが実際に取材した企業だけです。

未経験からでも働きやすい企業を紹介してもらえる安心して就職できます。

実際、ハタラクティブを使って就職した人に話をきいたり、口コミなども見ていますが、ヤバい企業を紹介されたという話は、とりあえず聞いたことがありません。

ハタラクティブ (3)

また実際に取材しているので、職場の雰囲気や仕事の進め方など、事細かに教えてもらえます。

求人数が少ないのが懸念点でもありますが、紹介してもらえる企業に関しては安心して問題ないでしょう。

求人数の少なさに不安がある方は、リクルートエージェントdodaなど、大手エージェントも併用するのがおすすめです。

公式サイト:ハタラクティブ

おすすめ5:DYM就職

第二新卒の就職エージェント
公式サイトDYM就職
対象地域東京、大阪、福岡、名古屋、仙台
拠点の場所東京(五反田、池袋、立川)
神奈川(横浜、本厚木)
千葉(船橋)
さいたま(大宮)
高崎、水戸、札幌、仙台、名古屋、静岡、大阪、神戸、広島、福岡

「DYM就職」は、就職成功率96%の実績を持つ第二新卒専門の転職エージェントです。

第二新卒向けの求人を紹介してもらえるのはもちろんのこと、面接練習、適職診断、転職相談など必要なサポートはすべて受けられます。

また東京だけでなく大阪、福岡、札幌にも拠点があり、各地域で転職サポート・求人紹介を受けられます。

DYM就職のメリット

  1. 書類選考なし面接を受けられる
  2. 就職率96%の実績がある
  3. 拠点が多いので、地方の人も利用できる

書類選考がないのでスピーディーに選考を進められます。「とりあえず早く転職したい」という方におすすめです。また地方にも拠点があるので、地方の方にもおすすめです。

DYM就職のデメリット

  1. 求人が少ない
  2. 営業、エンジニア求人が多め

職種に偏りがあるので、やりたい仕事が決まっている方は、他のエージェントでもいいでしょう。

書類選考なしで面接を受けられるから、短期内定も可能

担当のアドバイザーと面談をした後、希望に合った求人を紹介してもらいます。

企業の選考を受ける時は書類選考がなく、いきなり面接から選考がスタート。

「なんでそんなことできるの? ブラックばっかりなの?」と思いますよね。

しかしブラックばっかりというわけではなく、「DYM就職」が採用担当や社長と直接交渉できる力をもっているから。

また書類選考による足切りがないので、効率的に転職活動を進められます。

「スピーディーに転職活動を終わらせたい」という方におすすめです。

上場企業、大手企業の求人もある

書類選考なしの企業を紹介してもらえることから、「誰でも入社できる怪しい企業ばかり紹介されるのではないか?」と疑っている方もいると思います。

しかしその心配はいりません。

紹介している求人はDYMが厳選した優良企業です。一部上場企業や有名ベンチャー企業、有名大手企業などの求人もあります。

就職率は高いが、求人には偏りが…

就職率96%の実績があり、さらに書類選考なしの企業を紹介してもらえます。「DYM」を使えば、かなり高い確率で、そしてスピーディーに転職できるのは間違いないでしょう。

ただし、求人が営業系やエンジニア系、製造系に偏っています。この編の職種に興味がない方だと、「なんか目ぼしい求人がない」と思ってしまうかもしれません。

他の職種に興味がある方は、無理に利用しなくてもいいでしょう。

公式サイト:DYM就職

その他、第二新卒専門転職エージェント【まとめ】

名称特徴
マイナビジョブ20's
転職エージェント「マイナビジョブ20」
大手マイナビエージェントの20代、第二新卒向けの転職エージェント。

求人数は期待できません。「アドバイザーが良くない」「上から目線」など、ネガティブな評判があるのが、懸念点でもあります。

ただし、大手マイナビの安心感があるのはたしか。
就職Shop
既卒向け就職エージェント就職Shop (1)
大手リクルートキャリアが運営する第二新卒向け転職エージェント。

書類選考なしの企業を紹介してもらえるのが大きな特徴。また8500社の求人があり、求人も豊富。

大手リクルートであるため、利用者が多いのが懸念点でもあります。サポートが充実していない可能性があるのです。
Tech Stars
いい就職.com
「ブラッシュアップジャパン」という、第二新卒や既卒、フリーターの就職支援を専門に行う企業のエージェントです。

セミナーやイベントが充実しているのが特徴です。

先におすすめで紹介した「20代の転職相談所」の系列サービスです。
JAIC
既卒就職エージェント「JAIC」
マスコミでも取り上げられた実績をもつ第二新卒、既卒専門の転職エージェントです。

7日の集合研修を無料で受けられる、優良企業だけを厳選して紹介してもらえるのが大きな特徴。
GEEK JOB
GEEK JOB
20代、第二新卒専門の就職サービスです。

無料で1ヶ月のプログラミング学習講座を受けられるのが大きな特徴。

未経験からエンジニアを目指すなら、非常におすすめのエージェントです。

第二新卒専門転職エージェントの利点と欠点について

第二新卒専門転職エージェントの利点

第二新卒専門の転職エージェントの大きな利点は以下の2つです。

  • 第二新卒に特化した質の高いサポートを受けられる
  • 第二新卒を求めている企業だけを紹介してもらえる

第二新卒専門の転職エージェントには、これまで何人もの第二新卒をサポートしてきたキャリアアドバイザーが在籍しています。

さらにこれまで第二新卒の転職を成功させてきたノウハウも蓄積されています。

「第二新卒を熟知したキャリアアドバイザー」
「蓄積された第二新卒の転職ノウハウ」

この2つの強みを活かした質の高いサポートを受けられるのです。

また第二新卒専門エージェントで紹介してもらえる企業は、すべて第二新卒を求めている企業です。

総合転職エージェントで紹介してもらえる求人の多くは、「第二新卒も採用する可能性がある企業」です。

一方、第二新卒専門の転職エージェントでは、「第二新卒だけを採用したい企業」です。

第二新卒が採用されやすいのは、もちろん「第二新卒を採用したいという企業」ですよね。

第二新卒専門転職エージェントの欠点

利点がある一方で、欠点もあります。大きくは以下の2つです。

  • 求人が少ない
  • 利用できる地域が限られている

第二新卒専門の転職エージェントは、中堅の人材企業がほとんどです。また第二新卒を求める企業だけを集めているということもあり、求人は少なめです。

選べる業界、職種の幅が狭く、「やりたい仕事がない」「希望の求人が見つからない」などの可能性があります。

また利用できる地域が限られているのも大きな欠点です。

ほとんどの第二新卒専門転職エージェントは、一都三県と大阪、名古屋などの大都市圏でしか利用できません。

その他の地域の求人を探す場合は、「リクルートエージェント」や「doda」のような総合転職エージェントを使うしかないのです。

「転職エージェントが多すぎ!」「どのサイトも信頼できない」という方へ

失敗しない転職エージェントの選び方とは?

「転職エージェント多すぎてどれがいいのかわからない」
「比較サイトとかランキングも信頼できない」

このような状態になり、「転職エージェントをなかなか選べない」という方もいると思います。

当サイトでは本当にいいと思った転職エージェントだけを紹介しているのですが、正直、当サイトも信頼していないでしょう。

それも納得できます。

信頼できる情報・サイトがぱっとみただけではわからない昨今、ネットの情報をまずは疑ってかかるのは、正しい姿勢です。

私自身、ネットの情報はほとんど信頼していません。

では、どうやって転職エージェントを選べばいいのでしょうか。

究極的な方法は、色んな転職エージェントを自分で実際に使ってみることです。

気になる転職エージェントにいくつか登録し、実際に使ってみる

比較サイトやランキングサイトをみて、色んな転職エージェントを知ったと思います。

そして「これなら使ってもいいかも」という転職エージェントをいくつか見つかっていると思います。

いくつかの転職エージェントに目星がついているなら、その転職エージェントにすべて登録しましょう。

登録して、実際にキャリアアドバイザーと面談し、求人を紹介してもらい、自分に合っているかどうかを確かめましょう。

気になる転職エージェントには片っ端から登録し、求人やキャリアアドバイザーの質を実際に確かめるのです。

いくつか使ったなかで、良い求人がある転職エージェント、キャリアアドバイザーが親切な転職エージェントを本格的に使うようにしましょう。

これこそが、失敗しない転職エージェントの選び方です。

※失敗しない、究極の転職エージェントの選び方

  1. 気になる転職エージェントに片っ端から登録する(「第二新卒AGENTneo」「20代の転職相談所」「doda」「リクルートエージェント」「ウズキャリ」に登録しておけば間違いない)
  2. 実際に利用し、キャリアアドバイザーの雰囲気や求人の質を確かめる
  3. 良い求人がある・良いキャリアアドバイザーが在籍している転職エージェントを本格的に利用する
  4. いいエージェントが見つからない場合、さらに他のエージェントもたしかめてみる

幸い転職エージェントはどれだけ使っても無料です。いつでも退会できますし、退会しても一切咎められることはありません。

時間がゆるす限り、いくらでも利用できます。

信頼できない比較サイトやランキングサイトをいつまでも眺めている時間があるなら、まずは1つ転職エージェントに登録してください。

話はそれからです。

転職エージェントと併せて活用すべきガチで便利なサイト

ミイダス

ミイダス

正直、このサイトだけは絶対に登録しておくべきだといえます。

なぜなら、面接確約オファーが届くからです。

「ミイダス」では経歴や学歴などを登録しておくと、そのプロフィールをみて興味をもった企業からオファーが届きます。

届くオファーはすべて書類選考通過済み。書類選考通過済みということは、あなたの採用に積極的であるということ。

つまり、「ミイダス」では、自分の採用に積極的な企業(自分を求めてくれている企業)がわかるのです。

転職エージェントではないので、登録後は放置しても問題ありません。

転職できる企業の幅がぐっと広がるので絶対に登録しておくべきサイトといえます。

公式サイト:ミイダス

転職会議

転職会議

転職会議はリブセンスが運営する、会社の口コミサイトです。

食べログは飲食店の口コミ・評判を閲覧できます。転職会議は、その会社版のようなサイト。

会社の評判や評価、口コミが投稿されたサイトなのです。

年収や残業、休日出勤、福利厚生といった労働環境に関することから、職場の雰囲気、仕事のやりがいなどに関する口コミを閲覧できます。さらに面接の雰囲気に関する口コミも。

投稿しているのは、実際に働いていた社員です。

「ブラックって噂があるけど、実際どうなの?」
「実際に働いていた人の声を知りたい」
「職場の雰囲気や上司の様子など、リアルな情報をしりたい」

などなど、会社のナマの姿が気になる方は、必ずチェックしておくべきです。

ちなみに一部の口コミは登録しなくても閲覧できます。

公式サイト:転職会議

Re就活

Re就活 (2)


「Re就活」は、数少ない第二新卒向けの転職サイトです。

いわゆる求人サイトであり、求人が掲載されているだけのサイトです。そのため自由に求人検索、求人応募が可能です。

転職エージェントの場合、キャリアアドバイザーとの面談を経ないと、求人がわかりませんが、「Re就活」であればすぐに求人を閲覧できます。

自由に求人応募が可能であり、応募できる求人の幅が広がります。

また、「転職博」という、第二新卒の採用に積極的な企業が集まる、合同企業イベントも実施。

その他、第二新卒の転職に役立つ情報があるサイトです。一度はチェックしておくべです。

公式サイト:Re就活