【どんどん辞めていく同期につられて転職】は後悔するだけ!

転職して後悔する
「同期どんどん辞めていく。だから自分も転職しよう」

転職したい具体的な理由があるわけでもないのに、辞めていく同期の姿をみて焦って転職活動を始める人がいます。

しかしこういった転職は絶対にしてはいけません。後悔するだけです。

明確な理由がなければ転職は失敗する

転職は今の仕事に対して抱えている不満を解決するための手段です。

今の仕事、職場に対して抱えている不満が我慢の限界にきたことに転職はするものです。

不満を解決するために転職するのであれば、不満を解決できれば後悔することはありません。

しかし、同期が辞めていく姿をみて転職を決意する場合、今の仕事・会社に対して明確な不満があるわけではありません。

単に、同期につられて転職するだけです。転職によって解決するべき問題・不安がない状態。

そのため、前職より少しでも条件が悪くなれば、また不満を抱えることになります。

結局、「前の会社の方が給料が良かった」「仕事が楽しかった」「上司が優秀だった」と、後悔するだけでしょう。

だからこそ、同期につられて転職するべきではないのです。

転職する目的がなければ、内定はもらえない

転職面接をクリアし内定をもらうためには、会社選びの軸、仕事選びの軸、転職の目的が明確でなければいけません。

そうでなければ採用側が納得するような転職理由や志望動機を語ることができないからです。

しかし、同期につられて転職する場合、転職すること自体が目的なので、転職の目的が曖昧です。

面接で魅力的な志望動機、転職理由を語ることはできず、当然、内定をもらうこともできません。

転職活動が長引けば、精神的にも肉体的にも負担がかかります。

また、結局転職を諦める場合、転職活動に費やしたすべての時間が無駄になってしまいます。

曖昧な理由で転職活動をしてしまうと、転職活動をしたこと自体に後悔する可能性もあるのです。

「本当に今、転職するべきか?」迷うなら転職エージェントに相談してみる

第二新卒の転職
「今、転職活動をして、満足のいく結果を得られるのか」
「本当に今、転職するべきなのか?」
「周りにつられて転職したくなっているだけではないのか?」

このような迷いがあるなら、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

たとえば「マイナビジョブ20's」のような転職エージェントを利用すると、プロのキャリアアドバイザーが転職に関するすべての相談に乗ってくれます。

第二新卒専門転職エージェント【おすすめ5選】ここから選べば間違いないエージェントを厳選
【第二新卒専門エージェント限定】ここでは数ある転職エージェントのなかから、第二新卒専門の転職エージェントだけを紹介します。誰でも使えるような大手のエージェントは除外しているので、このページを読めば本当に第二新卒が使うべきエージェントがわかります。