面接

面接では「したいこと」ではなく「できること」をアピールする

更新日:

面接対策、結論から話す
「やりたいこと」「したいこと」を実現させることを目的に転職を考える方もいると思いますが、面接では「したいこと」「やりたいこと」を熱心に語っても評価されません。

面接において、企業側が聞きたいのは「したいこと」ではなく「できること」です。

面接では「したいこと」よりも「できること」を話す

転職して「何をしたいのか」「何を実現したいのか」といった話ばかりされると面接官はうんざりします。

「やりたいことは分かった。で、何ができるの?」と面接官は思っています。

最悪なのは、その理由が「昔からの憧れだった」「面白そうだから」という場合で、このような回答をしてしまえば、不採用まっしぐらです。

中途採用で求められているのは、即戦力です。

スキルや経験が乏しい第二新卒であっても、きちんと「何ができるのか?」「どんな仕事を経験してきたのか?」「どんなスキルを持っているのか?」をアピールしなければ、企業側に採用するメリットを感じてもらえません。

業務未経験であっても、「○○だから自分は役に立つ、利益に貢献できる」という話をして、「できること」を確実にアピールしましょう。

「できること」だけ話すのもNG

ただし、「自分は○○ができる、だから役に立つ」という話だけで終始してしまうのも良いとは言えません。

ある程度、「御社でやりたいことがある」という話も混ぜるようにしましょう。

つまり、バランスが大切なのです。

自己分析をして「できること」を徹底的に把握する

自己分析
何よりも大切なのは、自分が「できること」、つまり経験やスキルを把握することが大切です。

そして、自分が「できること」と「企業が求めていること」をすり合わせて、合致している部分を的確にアピールできれば、採用側は「採用したい」と思ってくれます。

まずは、これまでの自己分析をして、自分の経験、スキルを具体的に把握しましょう。

アピールするべきことが分からないならプロのアドバイスをもらう

「業務経験が浅くてアピールできることがない」
「企業が何を求めているのかわからない」

という方は転職エージェントを利用して、プロのアドバイスをもらうのがおすすめです。

転職エージェントを利用すればアドバイザーが、どんなことをアピールするべきかを具体的に教えてくれます。

また、面接対策も徹底的にしてくれるので、確実な対策ができます。

※転職エージェント一例
※転職エージェントまとめ
第二新卒向けおすすめ転職エージェント
第二新卒専門の転職エージェントおすすめ5社+転職エージェントの選び方全解説

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

続きを見る

転職を成功に導くまとめ記事

第二新卒向けおすすめ転職エージェント 1

第二新卒に特化した転職サポートを受けられる転職エージェントが知りたい。 第二新卒向けの求人だけを紹介してもらえる転職エージェントが知りたい。 そんな願望にお応えすべく、ここでは第二新卒専門のおすすめ転 ...

転職活動を進める 2

「ブラック企業には入りたくない!」 そんなことは当たり前。誰もが思っていることです。 しかしスキルや経験が乏しい第二新卒や20代だと、「条件に贅沢はできない」「とにかく転職したい」と周りが見えなくなり ...

面接を受ける会社員 3

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のためにおすすめしたいのが、書類選考なしで面 ...

-面接

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.