働き方 転職の心構え

「知名度のある企業・働きやすい職場」を求める転職は失敗する!

更新日:

その転職は失敗する
「もっと有名知名度のある企業に転職したい」
「もっと働きやすい職場がいい」

「新卒の時に希望の企業に入社できなかったから、第二新卒として理想の企業に転職したい」

このような企業ブランドに憧れた転職、働きやすい職場を求めた転職を考えている場合、その転職は失敗する可能性があります。

有名企業に憧れて転職しても失敗する

新卒の時に有名に企業に入社できなかったのであれば、「転職によってリベンジしたい」このように思うこともあるでしょう。また、そうして動機で転職をして、その後のキャリアを順調に築いていく可能性もあるでしょう。

しかし問題は、その有名企業を志望する動機にどのような裏付けがあるか、ということです。

企業ブランドに憧れる転職はあなたのためにならない

有名企業だからこそやりたいこと、有名企業だからこそできること、これらが明確で転職をするのであれば、転職後も自分を伸ばしていけるでしょう。スキルや貴重な経験を得られるでしょう。

しかし、有名企業を志望する動機、つまり企業選びの軸が不明確であるならば、その転職はあなたの将来のためになるでしょうか?

単なるブランドに憧れた転職をして、充実した毎日を送れるようになるでしょうか?

企業ブランド目当てに応募してくる人は必要ない

また採用する立場になって考えてみた時、「有名な企業がいい」という何となくな理由で応募してきた人を、採用したいと思うでしょうか?

一緒に働きたいと思うでしょうか?

別の志望動機を話しても、底の浅さを見破られ、結局転職先が見つからない、という事態になる場合もあります。

大企業だからこそできることがある、大企業だからこそやりたいことがある。

このように大企業でなければならない明確な理由がないのであれば、転職するべきではないでしょう。

「働きやすい職場に転職したい」は通用するか?

働きやすい職場
「もっと残業の少ない職場が良い」
「もっと休日出勤の少ない職場が良い」
「人間関係の良い職場で働きたい」

このような理由で転職をしたいと思うのは自然なことです。

しかし問題なのは、働きやすい職場にいくことが最大の転職理由であっていいのか、ということです。

何となく働きやすい職場を求めていないか?

例えば、軸が明確であってその上で働きやすい職場だったならなおよし、ぐらいのスタンスでないと転職してからが大変でしょう。

どんな職場であっても多かれ少なかれ、残業・休日出勤があるはずです。全く人間関係のトラブルがない職場というのは珍しいでしょう。

軸が明確でなければ、また同じ理由で転職を繰り返すことになる可能性が高いです。

「法外な残業を強いられる」「休みが全くない」「パワハラがある」

といったような明らかなブラック企業であるなら今すぐに転職をするべきです。

しかし「何となくもう少しいい職場で働きたい」ぐらいの気持ちであるなら、無理に転職をする必要はないでしょう。

人気のまとめ記事

1

第二新卒として転職活動をし、満足いく形で終わらせたいなら、最低1つは転職エージェントを利用するべきです。 なぜなら、自力で転職活動を進めるよりも、転職エージェントを使ってプロのサポートを受けた方が断然 ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

面接のアドバイスや職務経歴書の添削、適職アドバイスなど、転職エージェントは転職成功に役立つサポートをすべて受けられるサービスなので、最低でも1つは利用するべきです。 ただし、転職エージェントは各社様々 ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-働き方, 転職の心構え
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.