面接

誰でも語れる志望動機はNG!自分にしかできないこと志望動機に含めて語れ!

更新日:

面接 (5)
「御社は業界一位の商品力を持っており、業界への影響力も大きいです。私はそのような会社で仕事をしたいと思いましたので志望しました」

といったように、学生が言いそうな志望動機を語っても中途採用では評価してもらえません。採用担当者は。誰でも言える志望動機を聞くために面接の時間を設けたわけではありません。

中途採用の面接で評価してもらうためには、「自分にしかできないこと」を志望動機に含めることが重要です。

志望動機は自分にしかできないことを語る

志望動機では、

「会社に入ってからこれまでの自分のキャリアをどう生かすのか?」
「会社に入ってからどんな仕事をしていきたいのか?」

といったポイントを意識することで、自分にしかできないことを盛り込んで話すことができます。

【例】
「御社は業界トップの技術力を持っており、業界での影響力も大きいです。だからこそ優秀な人材には長い間働き続けてもらうことが大切だと思います。私は2年間という短い期間ですが、人事部で、社員の福利厚生や研修、労働環境の整備を経験してきました。御社の人事部でも、これまでの経験を生かせると思っております。さらに、私自身もさらなるキャリアアップに繋がると思い御社を志望しました」

上記のような志望動機であれば、自分にしかでいないことを盛り込んでいます。

逆に、

「御社は業界トップの技術力を持っており、業界での影響力も大きいので志望しました」

という志望動機は自分の視点、自分にしかできないことが述べられていません。誰でも言えるような志望動機になっているため、面接では評価されないでしょう。

応募企業に入社した場合の自分の姿を想像して志望動機を整理する

唯一無二の志望動機を考えるためには、応募企業に対する情報を集め、自分がその会社に入った場合を具体的に想像することが大切です。

その会社で、「何をやりたいのか」「何ができるのか」「自分の経験を生かせる環境があるのか」といったその会社に入る必然性を整理するのです。

そうすることで自分にしか語ることのできない志望動機を作り上げることができます。

面接対策を徹底的にする方法とは?

面接で失敗しないためには、面接対策を徹底的に行うことが何より重要です。そのためには、転職エージェントを利用してプロのキャリアアドバイザーの面接対策を受けるのがおすすめです。

キャリアアドバイザーは転職市場に精通し、企業の人事を熟知した、いわば転職のプロのです。転職エージェントを利用すると、そのプロから退職理由や志望動機、自己PRに関する具体的なアドバイスをもらえるのです。

また、応募する企業によっては面接で聞かれる質問を教えてくれたり、面接官が注目しているポイント、効果的な自己PRの仕方を教えてくれる場合もあるので、かなり精度の高い面接対策が行えます。

※転職エージェントまとめ

【厳選!】第二新卒特化型おすすめ転職エージェント5つを紹介

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

続きを見る

転職エージェント
【全13社】転職エージェント一覧まとめ紹介!

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-面接
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.