面接

面接でビジネス用語・横文字・業界用語を使う際の注意点

更新日:

専門用語
面接で職種や実績を話す時、業界特有の専門用語や業界用語を使ったり、「フレームワーク」や「ミーシー」といったビジネス用語を使う方がいます。

しかし、そいった言葉を使っても、面接官が理解できなければ、何のアピールにもなりません。アピールにならないどころか、「何を話しているかよく分からない人」「コミュニケーション能力がない人」「配慮がない人」と判断され、悪い評価を受けます。

ここでは、面接で横文字やビジネス用語、業界専門用語を使うサイトの注意点をまとめて解説していきます。

他業界、他職種の面接では専門用語、業界用語を使わないようにする

正直に答える
例えば「WEBマーケティングの仕事をしていました。具体的にはリスティングやSEOなどで、PVを上げるための提案をしていました」といったように説明しても、他職種、他業界の人は理解できません。

同業種、同職種の人が面接官になるのであれば、専門用語などを使って深い話をしたほうがいいかもしれませが、他業界、他職種の選考では、専門用語や業界用語は理解できません。

最悪の場合、「配慮に欠ける人」「コミュニケーション能力がない人」と思われる可能性があります。

また、現場社員が面接官を務める一次面接と、人事部や部長クラスの人が面接官を務める二次面接以降でも、話し方を変える必要があります。人事部が面接官の場合は同業界でも専門用語を知らない場合もあります。

専門用語や業界用語を使わざるを得ない場合は、誰にでも理解できるような解説を付け加え、確実に相手が理解できるよう話ましょう。

社内方言にも注意する

また、同じ業界、同じ職種の選考であっても、社内方言には注意しなければいけません。

社内方言とは、その会社特有の用語や言葉です。

それを業界・職種共通の言葉だと勘違いして、当たり前のように面接で使ってしまう人がいますが、これも印象が悪いので気を付けましょう。

「フレームワーク」や「ミーシー」などの横文字は極力避ける

第二新卒の転職面接
「フレームワーク」や「ミーシー」などのビジネス用語を頻繁に使う人がいますが、これも印象が悪いです。

普段から使っているからなのか、単に仕事ができる印象を与えたいからなのかわかりませんが、面接官は、わけのわからないビジネス用語を頻発するような人と一緒に働きたいとは思いません。

コミュニケーション能力を疑われるだけです。

誰でも自身の知識を披露したい気持ちを持っているものです。しかし面接ではその気持ちを抑え、相手が確実に理解できる言葉、話し方をするようにしましょう。

面接対策を徹底的にする方法とは?

面接で失敗しないためには、面接対策を徹底的に行うことが何より重要です。そのためには、転職エージェントを利用してプロのキャリアアドバイザーの面接対策を受けるのがおすすめです。

キャリアアドバイザーは転職市場に精通し、企業の人事を熟知した、いわば転職のプロのです。転職エージェントを利用すると、そのプロから退職理由や志望動機、自己PRに関する具体的なアドバイスをもらえるのです。

また、応募する企業によっては面接で聞かれる質問を教えてくれたり、面接官が注目しているポイント、効果的な自己PRの仕方を教えてくれる場合もあるので、かなり精度の高い面接対策が行えます。

※転職エージェントまとめ

【厳選!】第二新卒特化型おすすめ転職エージェント5つを紹介

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

続きを見る

転職エージェント
【全13社】転職エージェント一覧まとめ紹介!

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-面接
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.