働き方 第二新卒の転職

「人間関係が上手くいかない……」合わない職場からは逃げていい!

更新日:

嫌な環境から逃げる
「上司と上手くいかない」
「同僚と仲良くできない」
「人間関係に悩んでいて、今の職場で仕事を続けるのが辛い」

「でも、頑張らないと!!」

人間関係で悩んでいるけど、今の環境から逃げてはいけないと思い込んでいませんか?

しかし、今の環境が自分に合わないのであれば、今すぐその環境から逃げましょう。逃げるのは何も悪いことではありません。もしろ逃げない方がリスクです。

人間関係の悩みが解決できない理由

悩みを解決できない
なぜ、人間関係の悩みをいつまでも解決できないのか?

その理由は「現在の自分にはこの環境しかない」と思いこんでいるからです。同僚のグループ、仕事のグループなど限定された「今いるグループ」以外に所属することができない、という視点しか持っていないから「嫌われないようにしなければならない」と思い悩むのです。

逃げれば人間関係の悩みも解決できる

逃げる転職する
本来は、尊敬してくれる人や、慕ってくれる人、気軽に話せる人がいる環境にいたほうが良いに決まっています。そのほうがストレスもなく仕事に対してもある程度、やる気を持って取り組めるでしょう。

そういった人間関係で悩む必要のない職場は探せば必ずあります。他の会社に行けば、そこにはこれまで出会ったことのない新しい人との出会いがあります。

今の職場で人間関係の悩みが解決されるのを待つよりも、その環境から逃げる、つまり転職をしたほうが良い人間関係に出会える可能性は当然、高いでしょう。

もし、努力をしても、どれだけ頑張っても人間関係が上手くいかないのであれば、今のいる環境から逃げるべきです。相手から拒絶されるような環境にいても、あなたの人生には何もプラスになりません。不幸になるだけです。しかし良い環境を見つけることができれば、ストレスを溜め込む必要もありませんし、自分をダメだと思いこむこともありません。

我慢しても幸せはつかめない

我慢しても意味がない
「嫌なことから逃げてはいけない」と思いこんでいる人がほとんどだと思います。しかし我慢をしたところで幸せをつかめるような時代ではありません。

「逃げてはいけない」という考えは時代遅れ

「嫌なことがあっても、自分にふさわしくない環境でも逃げずに我慢すること、努力することが正解である」といったように親や教師など、自分よりも上の世代から教育されてきました。

確かに一昔前までは、とにかく我慢すれば平均的な幸せを掴み取れたのかもしれません。定年まで40年間同じ会社に勤めれば、家を建てることも車を買うことも、子供を育てることもできました。だからこそ上の世代の人は「我慢して、とにかく頑張ることが大切だ」という風潮を受け入れることができたのです。

また、時代は転職も一般的ではありませんでしたし、現在のようにフリーランスやニートといったような色々な生き方をするという選択肢もありませんでした。「我慢して、とにかく頑張る」という生き方が正解の時代だったのです。

しかし今は、大企業でも倒産する時代です。リストラ、早期退職、ボーナスカット、減給は当たり前です。「逃げるな」と教えてきた世代の人とは、状況が全く違うのです。

「逃げない」ほうがリスク

現在は、「逃げるな」が通用する時代ではありません。「我慢して、とにかく頑張る」という一昔前の価値観を信じて生きることのほうがリスクがあります。

今では、転職サイトや転職エージェントなど転職支援サービスが充実しています。また、色々な生き方が当たり前の時代になっています。これだけ環境が整っているのに、「我慢して、とにかく頑張る」という昔の価値観にとらわれて、不幸な生活を続けるのは損です。

今の環境が合わないなら、幸せになれないのなら、逃げればいいのです。まずは「逃げてはいけない」という時代に逆行した価値観を持って生きるのは止めましょう。

人間関係が理由でも転職先は見つかるのか?

「人間関係が理由で転職活動をしても、内定をもらえないのではないか?」

このような不安もあると思います。

しかし、人間関係は退職理由のベスト3に入るほど一般的なものです。人間関係が上手くいかなくて転職活動をしてる人はたくさんいるのです。

もしそういった人達が転職できていなのであれば、人間関係を理由に退職しようと思う人は誰もいないでしょう。そうではないということは、人間関係が理由でも転職を成功させている人はたくさんいるということなのです。

もちろん面接などでは、「同僚と合わなくて退職しました」「前の職場の人間関係は最悪でした」とストレートに言うべきではありません。他の退職理由、転職理由を考えるべきです。

転職エージェントを使えば、プロのアドバイスがもらえる

転職エージェントを利用する
「面接でどんな転職・退職理由を話せばいいのかわからない」
「本当に転職すべきか悩んでいる」
「面接の受け方や職務経歴書の書き方が分からない」

このような悩みや疑問があるなら転職エージェントを利用して、プロのサポートを受けることをおすすめします。

転職エージェントを利用すれば、「どんな退職理由が評価されるのか?」「本当に今、転職するべきか?」など、転職について様々なアドバイスをしてくれます。

サポートはすべて無料。実際に転職しなかったとしてもです。

下記のページでは、第二新卒の転職支援を専門に実施している転職エージェントをまとめていますので、是非、参考にしてみてください。

※転職エージェントまとめ

【厳選!】第二新卒特化型おすすめ転職エージェント5つを紹介

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

続きを見る


転職エージェント
【全13社】転職エージェント一覧まとめ紹介!

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-働き方, 第二新卒の転職
-, ,

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.