履歴書・職務経歴書の書き方

履歴書はオリジナルでもいいのか、市販のものを利用するべきか?

投稿日:

履歴書は手書き!
パソコンで履歴書を作成する際、市販の履歴書とは異なったオリジナル履歴書を作成する人がいます。

しかし、市販の履歴書を利用する人が多い中、このようなオリジナルの履歴書が送られてくると採用担当者は違和感を覚えたり、読みづらいと感じたりする場合があります。

人と違うことをすること、常識や慣習にとらわれないことが悪いわけではないのですが、はみ出し者に悪い印象を受ける人をいます。

そのため履歴書は市販のものを利用するのがベターです。

ネットで提出する場合は、ネットでダウンロードできる履歴書をそのまま利用するようにしましょう。

履歴書は下記のサイトからダウンロードできます。他にも、“履歴書 ダウンロード”で検索するとダウンロードできるサイトがたくさんヒットします。
ハローワークの履歴書ダウンロードページ
マイナビの履歴書ダウンロードページ

オリジナルの履歴書を作成したい場合の注意点

市販の履歴書では配偶者の有無や扶養義務の記載部分があります。

一見、必要なさそうな項目ですが、オリジナルの履歴書を作成した際、これらの項目が入っていないと、意識的に書きたくない部分を削除していると考える採用担当者もいます。

そのためオリジナルの履歴書を作成する場合であっても、市販の履歴書に入っている項目をしっかりと含めるようにしましょう。

書くべき具体的な項目は以下となります。こちらの項目は含めるようにしましょう。

  • 日付
  • 写真
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所・連絡先
  • 学歴
  • 職歴
  • 免許・資格
  • 志望動機
  • 通勤時間
  • 配偶者
  • 配偶者の扶養義務(配偶者がいる場合)
  • 本人希望記入欄(希望職種・特筆事項など)

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-履歴書・職務経歴書の書き方
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.