働き方

就活なんて適当にやっておけば大丈夫。遊べるうちに遊ぶべし!

更新日:

就活なんて適当にやっておけば大丈夫

大学生にとって最大のビックイベントいえば「就活」です。

私も数年前にこの就活をし、希望の企業から内定をもらうために合同説明会やインターンシップなど様々な、イベントに参加しました。

しかし、振り返ってみると、「こんなに真面目にやらないくてもよかった」とつくづく思います。

なぜ、そう思うのか?

その理由について紹介させていただきます。

真面目に就活しても希望の会社に入社できるとは限らない

就活を適当に行う
企業には採用枠が設けれており、入社を希望すれば誰でも入社できるわけではありません。

しかも会社に選考基準は曖昧で、勉強ができる人が内定をもらうこともあれば、勉強なんかまったくしないで遊んでばかりいる人が内定をもらっていたりします。

結局のところ内定をもらえるかどうかは、面接官の好みに左右される部分が大きく、真面目に面接対策や自己分析をしたところで、内定をもらえる保証はどこにもありません。

インターンに参加したり、SPI対策をしたりして、多くの時間を就活に費やしたところで、志望度の高い会社に入社できるわけではないのです。

私もちょうど大学3年生の11月あたりから就職を意識し、セミナーや説明会に参加したり、大企業とベンチャー企業のインターンに参加したりしました。

大真面目に就活をしていたのですが、なかなか内定をもらうことができず、かなり苦戦しました。こんなに就活に四苦八苦するなら、初めから真面目に行う必要はなかった、とつくづく思いました。

希望の会社に入社できても自分に合っているとは限らない

誰も得をしない
新卒で入社した人の3割は3年以内に辞めています。真面目に就活をして、第一希望の会社に入社できたとしても、その会社が自分に合っているとは限らないのです。

そもそも働いた経験のない大学生が、本当に、自分に合っている会社を選ぶのは不可能です。

仕事をしたことがないのにどんな仕事が、どんな会社が自分に合っているかなんて明確にはわかるはずがありません。フランス料理を食べたことがないのにフランス料理を評価することなんてできないのと同じです。

真面目に就活をして、希望の会社に入社しても「やっぱり自分に合っていなかった」「想像と違った」という状況になり、転職する可能性があるのです。そうであるならば、最初から就活など真面目にやらず、他のことに時間を割いたほうが自分のためになるでしょう。

1社目は体験入社


適当に就活をして、適当な会社から内定をもらいましょう。一社目は体験入社ぐらいの気持ちで入社するのです。

とりあえず実際に仕事をしてみて

「仕事とは何なのか?」
「好きな業務は何か?」
「得意な業務は何か?」
「どんな上司と働きたいのか?」

などを自分なりに見極めましょう。仕事を選ぶ上での判断基準を持つのです。

もし、一社目が自分に合わなかったら転職してしまえばいいのです。今は、転職サイトは豊富にあり、第二新卒歓迎、未経験歓迎の求人は山ほどあります。転職エージェント・キャリアアドバイザーなるものが手とり足とり転職をサポートしてくれます。

また、実際に働いてみて、「働くくとは自分に向いていない」と本気で思ったのなら、ニートという道も大いにありでしょう。

もしくは起業もありです。雇われるのが嫌なら雇う側になり、好きなことをやりましょう。個人事業主という形で自分のしたい仕事だけをできるようになればいいのです。それにはスキルが必要かもしれませんが、嫌いな仕事を続けるのに比べたら全然楽でしょう。

【参考書籍】
1万円起業 文庫版

実際に働いてみないと分からないことはたくさんあります。仕事のほとんどは実際に働いてみないと分からないことです。本屋に行けば仕事について解説した本はいくらでもあるかもしれません。しかし、それは結局情報でしかありません。

就活に時間をかけたところで、希望の会社に入社できるとは限りません。入社した会社が自分に合っているとは限りません。

大学を卒業し、社会人になったら、毎日仕事の日々が続きます。長期休暇はとれません。就活は適当にやって、遊ぶなら大学生の時に思う存分遊びましょう。

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-働き方
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.