働き方 脱社畜

嫌になったらスグ転職!仕事も就活も楽になる究極の考え方

更新日:

転職を考える社員
就職先はブラック企業ではないのか?

自分のスキルがしっかりと活かせるかどうか?

など社会人を目前にした時、色々と不安に思うことがあると思います。

しかしその不安がある理由は、一生その企業に勤めようと思っているからあるものなのではないでしょうか。

一生一つの企業に勤める事態は終わった

会社
日本はかつて終身雇用が当たり前で、また企業に尽くすみたいな価値観があるので、企業を選ぶ時はこの企業に一生勤められるかどうか判断してしまいがちです。

しかし、今は企業そのものがいつ潰れてなくなるかわからない時代ですし、リストラだって日常的にあります。

会社に尽くさなければ、みたいな愛社精神はいつ裏切られるか分からないのでもはや持っている意味はないでしょう。

それに転職サービスはいくらでもある時代なので、一社目を3日で辞めたとしても転職することは余裕です。

だから

「いつでも転職してやる!」

ぐらいの気持ちでいると社会人になることへの不安は薄れます。

さらに仕事が始まって、その企業が実はブラック企業だった、やっぱり向いていないかも、と思うことがあった時にそれほど思い悩まずに済みます。

すぐに転職すればいい話なのですから。

仕事に求めるもの、仕事に対する価値観は変わる

探す
就活の時、給料を優先するか、自分の好きなことができるか、安定を選ぶかなど、自分なりの基準を持って選んだいたかと思います。

しかしその優先順位は何かのきっかけで変わることがあります。

例えば恋人は「性格が悪くても顔が良ければいい!」と思っていた人が実際にそういった人と付き合ったら「やっぱり性格も大事だ!」といったことはよくあることです。自分の価値観、優先順位なんて一瞬にして変わってしまうものなのです。

仕事に関しても同じで、忙しくてもやりがいと自己成長があるのならそれでいいと思っていたけど、実際に働いてみたらやっぱりプライベートの時間が欲しい、そういったように価値観が変わることがあるのです。

嫌になったらすぐに転職してしまおう、そのぐらいの心持で余裕をもって働くと、精神的にかなり楽になります。

就活なんて真面目にする必要はない!

適当にやっておけば大丈夫
実際に働くことで初めて仕事に対して何を優先したいか、ということが分かるものだと思います。

そう考えると、就活を大真面目にする必要なんて全くありません、結局就活をしている時点でもっている仕事に対する優先順位は実際に働き始めるといい気に崩れる可能性があります。

実際に働いたことがなくて、本やネット、口コミの情報だけで作られた優先順位なんてとてももろいものです。

だから、就職先が決まらなくて悩んでいる人、やりたいことが分からなくて悩んでいる人はとりあえず適当にどこかに就職してまずは実際に働いてみること。

そして仕事を実際に経験してみて、自分はどんな働き方がしたのか?

その優先順位が分かったら次の転職活動は大真面目にやるべきなのだと思います。

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-働き方, 脱社畜
-,

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.