働き方 生き方

新卒で入社した企業を1年未満で退職して後悔したこと・良かったこと

更新日:

会社を辞めて後悔したこと良
「こんな仕事辞めてやる!」

勢いで私は、新卒で入社した企業をたった5ヶ月で退職しました。

退職理由は

  • 成長が見込めない
  • 仕事が単調でつまらない
  • 他の仕事に興味があった

というとてもありがちなものです。

では、新卒入社した会社を5ヶ月で退職して

「何を失い、どんな後悔があったのか?」
「何を得て、どんな良いことがあったのか?」

率直に感じたことを紹介します。

後悔したこと・失ったもの

後悔したこと、失ったもの

同期との繋がりを失った

会社を辞めてから1、2年は、時々連絡を問い合っていた同期がいました。しかし、その同期とも徐々に疎遠になり、3年ほど経過した今、同期との繋がりがほぼなくなりました。

毎日同期と会っているとあまり実感はありませんが、会社の同期は貴重な存在です。

同じ時期に、同じ会社で、同じ研修を受けて、同じ仕事をこなし、つらさや苦労を分かち合った仲間であり、仕事に関して深いことまで相談できる存在です。

転職をすると、同い年の人はほぼいません。腹を割って話せるような人もいません。もちろん気軽に飲みにいけるほど親しくなる人もいます。しかし、同期のような固い絆というか、同じものを苦労などを分かち合った親近感はやはりありません。

転職をすると貴重な同期を失うことになるのです。

作った人脈ゼロ

私は研修期間中に会社を辞めました。そのため社内で話したのは人事か1つ上の先輩、部長ぐらいです。仲良くしてくれる先輩は数人いましたが、到底、人脈とは言えません。

当然、取引先との繋がりもなかったので、人脈という人脈は全く作れませんでした。

身についたのは研修レベルのビジネスマナー

ビジネスマナー研修は受けましたが、すべて研修レベルです。名刺交換、電話対応、ビジネスマンとしての言葉使いなど、すべてが研修レベルであり、実際に社外の人を相手にした経験はありませんでした。

状況としては「ちょっとビジネスマナーを勉強した大学生」といった感じです。そのため転職後は電話対応、メール対応、名刺の渡し方など、かなり苦労しました。

身についたスキルはExcelとWord

新卒で入社した会社は5ヶ月しか勤務していなかったので他の企業で使えそうなスキルは全く身につきませんでした。唯一身についたスキルといえば、Excel、Wordの基本操作と、「ctrl+C」「ctrl+V」といったような初歩的なショートカットキーぐらいです。

同業種に転職するのであれば、身につけた知識をアピールすることもできたかもしれません。しかし、異業界、異業種に転職したかったので、選考でアピールできるような知識、スキルは全くありませんでした。

良かったこと・得たもの

良かったこと、得たもの

視野が広がった

転職活動をしたこと、そして新しい会社に入社したことによって世の中にはさま座なビジネスがあること、驚くべき方法で収益を得ている企業があることを知りました。

中途採用を行っている企業の数は、新卒採用を行っている企業よりも圧倒的に多く、また企業規模、事業内容も多種多様です。

新卒向け求人サイト(リクナビやマイナビなど)に絶対に現れないような社員3人のベンチャー企業や、少し怪しい雰囲気のある企業(実際は全然怪しくないのですが……)の人と面接で話す機会を得ることができたのです。

そのほとんどが不採用でしたが、転職活動をしなければ、絶対に知り得なかった企業を知ることができたのは、振り返ってみると大きな収穫だと思っています。

ユニークな社員との出会いがあった

転職すると、基本的に仲良くなるのは同じように他社から転職してきた人です。

全く違う業界、業種、職種から転職してきた人、全く違う企業風土から転職してきた人、7回も転職を繰り返してきた強者(つわもの)やリストラにあった人、以前の会社が倒産して転職してきた人など様々です。

年齢も様々ですが、転職者という同じ立場で、他の業界の話や生き方、仕事の進め方など色々な話ができるのはとても刺激的です。他の業界、業種、職種についてなど、転職先での人との出会いによってかなり色々なことを学びました。

自分にとって最適な仕事が分かった

転職活動の時、もう一度自己分析したのですが、二度目に行う自己分析は大学生の時に比べ、自分のことをかなり具体的に分析できます。

なぜなら、一度、社会人を経験しているからです。

大学生の時は仕事をした経験がないにも関わらず、自分に合っている仕事を見つけなければいけませんが、「仕事とはどういうものか」「会社とはどういう場所か」をある程度知った上で自分を見つめ直すことができます。

5ヶ月という非常に短い期間ではありますが、毎日満員電車に乗って通勤し、朝礼に参加し、上司に怒られるということを実際に経験することで、自分にとって仕事とはどういうものなのか、という判断基準を持つことができるのです。

仕事において何が嫌いなのか?
何を大切にしたいのか?
どんな時にモチベーションが上がるのか?
どんな時に辛(つらい)いと思うのか?

“仕事と自分”についてより具体的に理解できるようになりました。

【見栄・プライド】とかどうでもよくなった

5ヶ月で会社を辞めるなんて世間からしたら、忍耐力がなくて、わがままで、嫌なことがあったらすぐに逃げ出す“「ザ・ゆとり世代」といった感じです。

しかし、「つまらなくて辛い仕事をズルズル続けて不幸な人生で終わりたくない」と本気で思い、退職を決意した時、変な見栄やプライドで世間体を気にしていた自分がばかばかしくなりました。

すると驚くほど自由な時間が増え、そして何よりも心に余裕ができたのです。というのも上司の相手をするだけのつまらない飲み会にもほとんど行かなくなり、人に対して無駄に気を使わなくなったからです。

人生変わった

つまらなくて辛い仕事をしていると人生の70%がつまらない日になります。月曜から金曜日の夜まで。日曜日は昼過ぎから憂鬱になるので、実質的に楽しいのは金曜日の夜と土曜日ぐらいです。

しかし、つまらない仕事をさっさと辞めて、求めていた環境に転職できるとつまらない日の割合はガラッと変わります。もちろん憂鬱になる日もありますがつまらない仕事をしていた時に比べたらたいしたことはありません。

「人生が激変すること」

これは1年未満で退職して感じた最大のメリットです。

後悔1%、満足99%

迷ったら正しい方向へ
以上、新卒で入社した会社を1年以内に辞めて後悔したこと、良かったことを紹介してきました。

列挙すると後悔したことがたくさんあるように思えますが、それ以上に、得るものが大きかったのでは事実です。

もちろん後悔することも多少あります。それでも振り返ると、転職して「満足の方が圧倒的に高い」とはっきり言えます。

転職するなら早い方が良い

今の職場に不満を感じているなら早めに転職するべきです。

“3年は我慢”と言われますが3年後、今抱えている不満が解消されている保証なんてどこにもないのですから、速めに軌道修正をした方が絶対に得です。人生は有限なのですから。

新卒で入社した企業を1年未満で辞めて転職する方法とは?

「新卒で入社した企業を数か月以内にやめて、本当に転職できるのか?」

そんな不安、悩みを抱えている人もいると思います。

しかし、スキル・経験がなくても、資格がなくても、新卒で入社した企業を5ヶ月で辞めようとも、第二新卒専門の“転職エージェント”を利用すれば、転職は難しいことではありません。

例えば、第二新卒専門の転職エージェントである、【第二新卒AGENTneo】では、以下のような転職サポートを受けられます。

  • 転職の悩み・不安の相談
  • 第二新卒が入社しやすい企業の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策(自己PR、退職理由、志望動機の作り方など)・面接練習

サポートを受ければ、スキルや経験、資格がなくても、転職することは可能です。さらに自力で転職活動を進めるよりも、楽に転職先を見つけることができます。

つらい仕事、向いていない仕事を続けて時間を無駄にせず、新しい会社に転職し、人生をよりよくさせましょう。

※第二新卒専門転職エージェントまとめ

【厳選!】第二新卒特化型おすすめ転職エージェント5つを紹介

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-働き方, 生き方
-,

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.