自己分析

【大嫌いなことを明確に】会社選びで失敗しないために考えるべき1つのこと

更新日:

大嫌い
給料が高い企業、福利厚生が充実している企業など、転職活動で会社を選ぶ時、自分が欲しい要素を考えがちです。

もちろん自分が欲しいものを得られる企業を探し転職するのが転職活動なので間違ってはいませんが、自分にとって嫌いなこと、存在して欲しくないものを見逃したまま会社を選んでしまうと失敗する可能性があります。

どれだけ高給ややりがいなど、多くの欲しいのもが転職先にあったとしても、一つの大嫌いなもの、例えば上司と合わない、社風が合わないなどの要素があれば、仕事がつまらなくなるからです。

会社選びで失敗しないためには、大嫌いな要素を明確にしておくことも大切です。

最も嫌いなこと、マイナス要素を明確にする

働くうえで嫌いなこと・マイナス要素は多数あります。

例えば、

  • 残業・休日出勤
  • 体育会系の社風
  • 厳しいノルマ
  • 低い給料

などです。

企業や業種によって存在するマイナス要素は様々であり、どんな仕事に就くとしても多数のマイナス要素が存在します。多くのマイナス要素は、自分の欲しいもの、プラス要素があれば目をつむることができるものです。

例えば、やりがいがあれば激務でも構わない、給料が高ければどんなワークラフバランスなんて必要ない、といったようにプラス要素によって許せるものです。

しかし中には、どれだけやりがいがあっても給料が平均以下の会社では働きたくない、といったように自分が最も欲しかった要素があったとしても、絶対に目をつむれない嫌い要素があるはずです。

大嫌いなことをしなくて済む仕事を探す

嫌なことを我慢するだけの仕事生活を迎えるのであれば転職した意味がありません。

そんな失敗をしないためにも、無駄な残業は絶対に許せない、休日出勤だけは絶対に許せないなど、最も嫌いなことなのかを明確しておく必要があるのです。

あれが欲しいこれが欲しいと欲しいものを列挙し、それが手に入る仕事を探すだけではなく“これだけは受け入れられない”という大嫌いものを必ず一つは明確化して会社選びを行ってみてください。

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-自己分析
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.