第二新卒の転職

大手への転職を諦めていませんか?大企業は第二新卒を求めています!

更新日:

大企業
「経験・スキルをほとんど積んでこなかった第二新卒は大手企業に転職ができるはずがない!」

そんな理由で大手への転職を諦めていませんか?

しかし結論から言うと、第二新卒でも大手企業への転職は可能です。

以下の表は大手転職サイトの従業員数1001人以上の求人と、従業員数1001人以上でかつ、第二新卒歓迎の求人数をまとめたものです。

転職サイト名 大手企業の求人 大手×第二新卒の求人数
リクナビNEXT 1268件(従業員数1001人以上) 475件(36%)
DODA 547件(従業員数1001人以上) 352件(64%)
マイナビ転職 818件(従業員数1001人以上) 514件(62%)
@type 333件(従業員数1001人以上) 36件(10%)

 
意外と多いと思いませんか? 

日本の企業の99%が中小企業と言われています。のこり1%の大企業でもこれだけの企業が第二新卒の力を求めているのです。

大企業が第二新卒を求める理由

企業が第二新卒を求めるのは

  • 予定していた人数の新卒を採用できなかった
  • 直ぐに入社できる若い人材が欲しい
  • 他の企業に染まっていないがある程度社会人経験のある人材が欲しい

といった理由からです。

予定していた人数の新卒を採用できなかった企業が、ある程度の社会人基礎力があり他の企業に染まっていないフレッシュな若者を求めています。

中小企業からでも大手を狙える

ステップアップ
志望動機や、身に着けてきたことをしっかりとアピールすることができれば、企業規模はまったく関係ありません。

企業規模が変わる転職は早めに

企業規模がガラッと変わる転職をするのなら今すぐ行動するべきです。

中小企業での勤続年数が長いと、小さな企業での仕事の進め方や、文化が染みついていると思われる可能性があるからです。

中小企業の文化が染みついており「大企業にはなじめないだろう」と判断される可能性があります。

もし大手のへの転職を考えているのらできるだけ早めに行動しましょう。

大手を目指すならこの転職サイト

大手企業への転職はやはり大手転職サイトで行うべきです。様々なサイト比べてみましたやはり求人数が圧倒的に違います。

具体的には上記に表にも上げたサイトです。

特に
リクナビNEXT
DODA
この2サイトは第二新卒歓迎の大手企業の求人が豊富であり、実績もあります。

エージェントサービスを含めて使うといいでしょう。

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-第二新卒の転職
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.