転職の心構え

スキル・経験ゼロでクリエイティブな仕事がしたければ“ディレクター職”を狙え!

更新日:

クリエターになれる
WEBサイトやスマートフォンアプリの企画、制作といった仕事は、自分が企画したもの、制作したものをリリースできるのでとても魅力的な仕事です。

しかし、こういったクリエイティブ職種は、業務レベルでのデザインスキルやプログラミングスキルが求められる場合がほとんです。

未経験の第二新卒では転職するのは不可能のように思えます。

しかし諦めてはいけません!

第二新卒・未経験でもディレクター職を狙えばクリエイティブな仕事に転職することは可能です。

インターネット業界について

一口にインターネット業界といってWEBコンサルティング、WEB制作、インターネット広告、アプリ制作など様々な業種があります。

なかでも未経験の募集が目立つのは

  • WEBコンサルティング・インターネット広告の営業
  • ECサイトの運営
  • WEB制作・デザイン・スマートフォンアプリ制作のディレクター

といった職種です。

デザイナー・プログラマーはスキル必須

「未経験歓迎」としている求人もありますが、それはあくまでも業務未経験の話です。

ほとんどはphotoshopなどのデザインツールをある程度使用した経験が必要であったり、HTML・CSSなどの基本的なWEBの知識が求められます。独自に勉強をして、成果物を提出できるレベルにならないと面接までたどり着くことすら困難です。

それでもプログラミングやWEBデザインの仕事をしたい方は、WEBデザイン、プログラミング学習から就職までを一括でサポートしてくれるサービスを思い切って利用するのがおすすめです。

例えば【ProEngineer】では、無料でスキルが身につく講座に参加できる他、就職先まで紹介してくれます。

営業職はクリエティブっぽくない

WEBコンサルティングやインターネット広告系の業種の営業職は、当然営業がメインの業務です。

ディレクターを兼業する場合もありますが、まずは顧客を獲得するための営業がメインにならざるを得ません。

未経験を募集している場合が多いのは事実です。しかしインターネット系だからといって営業職として入社してしまうとコンテンツ企画のようなクリエイティブな業務ができない可能性があります。

コンテンツの企画をしたいならディレクター職を狙え!

インターネット業界でクリエイティブな仕事をしたいのなら、未経験歓迎・第二新卒歓迎の求人が比較的多い、スマートフォンアプリ制作・WEB制作会社などのディレクター職を狙いましょう。

私も第二新卒・インターネット業界全くの未経験でしたが、ディレクター職の求人を狙って、コンテンツ制作会社から内定をもらうことができました。

ネット業界のディレクターとは?

ディレクターといっても扱うニュースサイト、企業ホームページ、ECサイト、スマートフォン向けアプリなどコンテンツによって細かい部分での仕事は違います。

しかし大枠は似たようなもので、簡単に説明するとコンテンツの企画、制作、リリース、運営までを管理する仕事です。

企画、コンテンツの品質管理、スケジュール管理、ライター・デザイナー・プログラマーのマネジメント、完成したコンテンツの運営が主な業務になります。

作品をリリースできる喜びがある

デザインやプログラムなどの具体的な部分を制作するわけではありませんが、ディレクター職ならアプリやWEBサイトの企画ができ、コンテンツ制作に一から携わることができます。

コンテンツを企画からリリースまで担当するので、完成したコンテンツはまさに自分の成果物なのです。

クライアント、もしくはユーザーから感謝の言葉をもらえた時の喜びはとても大きく、やりがいを感じることができます。

クリエイティブ求人が豊富な転職サイト

WEB業界に特化した転職サイト 【Find job】

転職・求人情報   Webな人の転職サイトFind Job !

WEB業界に特化しているだけでなく、未経験の人も力も借りたいような小規模な企業の求人が豊富にあります。応募から企業のレスポンスがとても速いのでスピーディーに転職を進めたい方にお勧めのサイトです。

※サイト: Find Job!

WEB・ゲーム・IT業界に強い【ワークポート】

「ワークポート」はWEBやゲーム業界の求人に強い転職サービスです。一般的な転職サイトとは違い、登録後、担当のキャリアコンサルタントに希望を伝えると求人を紹介してもらえます。

他の転職サイトには公開されない非公開求人を紹介してもらるので、スキルや経験がなくても入社できる求人も紹介してもらえる可能性が高いです。

また、プロのキャリアコンサルタントが職務経歴書の書き方を教えてくれたり、面接のアドバイスをくれたりするので、「転職が初めて」「スキルや経験が皆無」という方に、特におすすめしたい転職サイトです。

※サイト:ワークポート

求人数がとにかく多い【DODA」

doda.jp
DODAは全体の求人数が多いうえに、インターネット業界の求人数も豊富です。

インターネット業界の求人に関してはリクナビよりも全然充実しているので、未経験・第二新卒可の求人もそれなりに見つけることができます。

※サイト:DODA

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-転職の心構え

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.