転職の心構え

会社の雰囲気を見極めるために確認しておくべき3つのこと

更新日:

「新しい会社に馴染めない」
転職したものの、新しい会社で馴染めず、また転職を繰り返してしまうのは、転職の失敗例の1つです。

特に、フランクな雰囲気の会社から、体育会系の会社に転職といったように、雰囲気や社風、仕事の進め方がガラッと変わる会社への転職でよく見られるケースです。

では、このような失敗をしないためには、どうしたらいいのでしょうか。

会社の雰囲気を見極めるために確認しておくべき3つのこと

面接で会社の雰囲気を見極める
面接は選考の場ですが、その会社に雰囲気を探るのに絶好の機会です。

オフィスや会議室に置かれているもの、壁に掛けてあるもの。そして面接官に注目すること、会社に雰囲気をある程度、把握できます。

置物、壁に掛けてあるものに注目する

面接で企業を訪問した時に確認できるのは、企業の受付、通路、会議室ぐらいですが、そこに置かれている物、壁に掛けてある物に注目しましょう。

例えば、「努力は報われる」「全てはお客様のため」といったスローガンが壁に飾られていれば、体育会系の企業だと判断できます。

逆に、卓球台やダーツボード、自転車などの、仕事に関係なさそうなものが置かれていれば、温和な社風の企業がだと確認できます。

面接官に注目する

面接を担当するのは、企業の役員、部長、エリート社員などです。ある程度、勤続年数が長く、企業の雰囲気、社風に染まっている社員です。

面接官の人柄や価値観、雰囲気などに注目すれば、企業の雰囲気や社風などもある程度、把握できるのです。

その上で、「自分はこの企業で働けるか」「面接官と一緒に働くことができるか」を検討しましょう。

転職エージェントに会社に雰囲気を聞く

転職エージェントを使う場合、エージェントは会社の業務内容だけではなく、雰囲気や社風についての情報も持っています。

また、応募する企業については、利用者の性格、人間性も加味しながら、様々なアドバイスをもらえます。

そのため入社前と入社後のギャップは比較的少なくなると思いますので、これから転職活動を始める方には、転職エージェントを使うのがおすすめです。

※転職エージェントまとめ

【厳選!】第二新卒特化型おすすめ転職エージェント5つを紹介

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

続きを見る

転職エージェント
【全13社】転職エージェント一覧まとめ紹介!

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-転職の心構え
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.