働き方

あなたの上司はあなたの未来。上司が嫌なら今すぐ転職すべき!

投稿日:

嫌な上司
「今の上司を尊敬できない」
「今の上司のようには絶対になりたくない」

もし、そう思っているなら、転職するべきです。

なぜならあなたの上司はそのまま、あなたの未来だからです。

あなたの上司はあなたの未来

会社の上司

あなたは上司のことが好きだろうか。

それとも上司のことが嫌いだろうか。

いずれにしても、あなたの上司はそのままあなたの未来なのだ。

この衝撃の事実から目を背けていると、将来必ず後悔することになる。

あなたより5年先輩は、あなたの5年後の姿なのだ。

あなたより10年先輩は、あなたの10年後の姿なのだ。

あなたより20年先輩は、あなたの20年後の姿なのだ。

「そんなはずはない!」「自分はそこまで落ちぶれていない!」

とあなたは反論したくなるかもしれないが、上司や先輩もあなたと同じ年の頃は100%そう思っていたのだ。

私がそれを確信したのは、サラリーマン時代に管理職になってしばらくしてからだった。

部下に説教する口調や、完膚なきまで論破するプロセスに至るまで、全て自分の上司と瓜二つなっていることに、話している途中で気づいて絶句してしまったことが何度かある。

<中略>

私の性格の大半は、これまでに出逢ってきた上司や先輩によって形成されているという事実に気づかされた。

そのくらい上司や先輩の影響力は絶大なのだ。

孤独になれば、道は拓ける。】千田琢也著。より引用

上記はコンサル会社でサラリーマンをしていた「千田琢也」の著書より引用した文です。

「あんな上司には絶対にならない!」と思っているかもしれませんが、おそらく2年後、3年後は、その上司を受け入れられるようになっているでしょう。

そもそも上司が嫌で耐えられない人は、会社に残りません。会社に残るということは、どこかで上司を受け入れるようになるということなのです。

そして自分が上司になる頃には、今の上司と同じような上司に自分がなっているのです。

その頃には、「こんな会社辞めてやる!」という気持ちも薄れていることでしょう。

「あんな上司にはなりたくない」と思っているなら転職した方がいい

上司と合わない
「あんな上司にはなりたくない」と本気で思っているなら、転職して優秀な上司がいる会社で働いた方が良いでしょう。

このまま、今の上司の元で何となく働き続けていれば、確実に今の上司のようになっています。

今の上司のようになりたくないのであれば、転職して上司を変えるしかありません。

パワハラ・セクハラ上司がいるならなおさら転職するべき

また、パワハラ上司、セクハラ上司ならなおさら転職するべきです。なぜならそのような問題行為をする人間を、昇進させた会社自体に問題があるからです。

会社に問題があるので、上司が変わっても、異動しても、また同じようなパワハラ・セクハラ上司に遭遇する可能性が高いです。

まともな上司に巡り会うためには、転職するしかないのです。

会社選びで失敗しないためには?

会社選びで悩む
転職をしても、また嫌な上司に遭遇してしまえば、転職しても意味がありません。

そのような失敗をしないためには、応募する企業の情報をできるだけたくさん集めることが大切です。

しかし、会社のポジティブな面しか書かれていない、転職サイトや企業ホームページの情報だけでは不十分です。

必要なのは会社のリアルな情報です。会社のリアルな情報を得るために役に立つのが「口コミサイト」「転職エージェント」です。

転職エージェントは企業情報の収集に役立つ

転職エージェントは、キャリアアドバイザーよる求人紹介や面接対策などの転職サポートを受けられるサービスです。

キャリアアドバイザーは企業の人事部から、その企業の情報を色々と聞いています。また、過去に転職した人がいれば、その人から働いた感想や聞いている場合があります。

いずれにしても、転職エージェントは、企業ホームページや転職サイトからでは得られない情報を持っています。

そのため、企業の雰囲気や社風、働いている人の様子を知るために転職エージェントは、とても役立つのです。

口コミサイトは企業のリアルな情報を得るのに役立つ

口コミサイトでは、社員、元社員によって寄せられた会社の情報が掲載されたサイトです。

転職者向けの代表的な口コミサイトとしては、「キャリコネ」
があります。

「キャリコネ」のような口コミサイトでは、職場の雰囲気や社風、残業時間、休日出勤など、会社にリアルな情報を閲覧できます。

最近の口コミサイトは、監視を厳しくする、投稿にハードルを設けるなどして信憑性の維持に努めてしますが、100%信頼できるとは限りません。

あくまで参考に程度にチェックするのがおすすめです。

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-働き方
-, ,

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.