転職の心構え

どんどん辞めていく同期につられて転職しても後悔するだけ!

更新日:

転職して後悔する
「同期どんどん辞めていく。だから自分も転職しよう」

転職した具体的な理由があるわけでもないのに、辞めていく同期の姿をみて、焦って転職活動を始める人がいますが、これは絶対におすすめできません。

このような理由で転職をしても、後悔するだけです。

明確な理由がなければ転職は失敗する

転職は今の仕事に対して抱えている不満を解決するための手段です。抱えている不満に、我慢の限界がきた時に行うものです。

スキルアップであれば、キャリアチェンジなど、一見、前向きに思える理由の転職も、「欲しいスキルが身につかない」という仕事に対する不満が発端です。

そして不満を解決するために転職する場合、その不満を解消できる仕事につければ、転職で後悔することはありません。また、転職によって多少、条件が悪くなっても、不満さえ解決できれば、後悔することはありません。

しかし、同期が辞めていく姿を転職を決意する場合不満が限界に達しているわけではありません。単に、同期につられて転職するだけなので、転職によって解決するべき問題・不安がないのです。

そのため、前職より少しでも条件が悪くなれば、また不満を抱えることになります。

結局、「前の会社の方が給料が良かった」「仕事が楽しかった」「上司が優秀だった」と、後悔するだけなのです。

だからこそ、同期につられて転職するべきではないのです。

転職する目的がなければ、内定はもらえない

転職面接をクリアし内定をもらうためには、会社選びの軸、仕事選びの軸、転職の目的が明確でなければいけません。そうでなければ採用側が納得するような転職理由や志望動機を語ることができないからです。

しかし、同期につられて転職する場合、転職すること自体が目的なので、転職の目的が曖昧です。面接で魅力的な志望動機、転職理由を語ることはできず、当然、内定をもらうこともできません。

転職活動が長引けば、精神的にも肉体的にも負担がかかります。また、結局転職を諦める場合、転職活動に費やしたすべての時間が無駄になってしまいます。

曖昧な理由で転職活動をしてしまうと、転職活動をしたこと自体に後悔する可能性もあるのです。

「本当に今、転職するべきか?」迷うなら転職エージェントに相談してみる

第二新卒の転職
「今、転職活動をして、満足のいく結果を得られるのか」
「本当に今、転職するべきなのか?」
「周りにつられて転職したくなっているだけではないのか?」

このような迷いがあるなら、転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

転職エージェントを利用すると、プロのキャリアアドバイザーが転職に関するすべての相談に乗ってくれます。

これまで何人もの求職者を見てきたプロのコンサルタントに相談すれば、「本当に今、転職するべきかどうか?」について、適切な答えを出してくれるでしょう。

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-転職の心構え
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.