転職の心構え 転職サイト・エージェントの利用法

【第二新卒求人の探し方】コレだけで十分見つかる!二つの方法を紹介

更新日:

第二新卒向け求人の探し方
新卒で入社した企業を3年ほどで辞めた第二新卒。

スキルや経験、実績もない第二新卒を採用してくれる企業は、どうやって探せばいいのか?

第二新卒向け求人の探し方として有効であり、特におすすめしたいのが、第二新卒向け転職エージェントと第二新卒向け求人サイトを利用することです。

この二つを利用すれば、ハローワークを利用してなくても十分に第二新卒向け求人を見つけることができます。

第二新卒向け転職エージェントで求人を探す

転職エージェントを利用する
第二新卒の方の転職サポートを専門に行っている転職エージェントを利用すれば、第二新卒の採用に積極的に企業を紹介してもらえ、そのなかから好きな求人を探すことができます。

転職エージェントは、無料で利用でき、プロのキャリアアドバイザーが希望や適正にあった求人を紹介してくれたり、職務経歴書のアドバイスをくれたりと、様々な転職サポートを受けられるサービスです。人材紹介とも呼ばれるもので、有名な転職エージェントだと、「リクルートエージェント」や「マイナビエージェント」などがあります。

求人サイトのように自由に求人検索や求人応募ができるわけではなく、キャリアアドバイザーと一度面談を行い、希望条件や転職意向を話し合ったうえで求人を紹介してもらいます。求人に応募する時は、応募の意向をキャリアアドバイザーに伝え、キャリアアドバイザー経由で応募します。

求人を紹介してもらったからといって必ず応募しなければいけない、ということはなく、あくまで自分の希望に合った求人にだけ応募することが可能です。

非公開求人を紹介してもらえる

全体の求人のうち、およそ80%は非公開求人と言われています。つまり求人の大半が非公開求人であり、一般的な求人サイトからでは応募することはもちろん、閲覧することすらできないのです。

転職エージェントでは、そのような非公開求人を紹介してもらえます。

リクナビNEXTやマイナビ転職などを使って希望の求人が見つからなかった、応募条件を満たしている求人が見つからなかった、という方でも転職エージェントを使えば良い求人を見つけられる可能性が高いのです。

第二新卒専門の転職サポートを受けられる

求人サイトを利用した場合、応募書類の用意や面接対策は自力で行わなければいけません。

一方、第二新卒専門の転職エージェントを利用すると、第二新卒の転職事情を熟知したプロの転職サポートを受けられます。

具体的にサポートは以下の通りです。

  • 面接アドバイス
  • 退職理由、志望動機、自己PRの作り方
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 転職相談

転職活動を一通りサポートしてもらえるので、転職が初めてでも、面接が苦手の方でも、職務経歴書の書き方が分からない方でも、万全の準備ができます。

第二新卒向け転職エージェント一覧

サイト名 特徴
第二新卒AGENTneo ブラック企業を除外、第二新卒の採用に積極的な企業だけを紹介してもらえる
第二新卒ナビ 1人当たり平均24時間にもおよぶ転職サポートを受けられる。特に面接対策が充実
マイナビジョブ20's 大手リクルートが運営する転職エージェント。書類選考なしの企業を紹介してもらえる
大手マイナビが運営する第二新卒向け転職エージェント
マイナビジョブ20's 大手マイナビが運営する第二新卒向け転職エージェント
いい就職.com 第二新卒向けセミナーを豊富に実施。
ハタラクティブ 離職期間が長い方、正社員経験がない方などでも、20代なら誰でも利用できる

第二新卒向け求人サイトで求人を探す

第二新卒向け求人を探す
リクナビNEXTやマイナビ転職、エン転職といった大手の転職求人サイトは、20代でも30代でも、業務経験が豊富な人でも、誰でも利用できます。一方、求人サイトのなかには、第二新卒の方だけを対象としたサイトがあります。このサイトを使うことで、第二新卒向け求人を探すのです。

リクナビNEXTやマイナビ転職、エン転職といった大手の転職求人サイトでも、第二新卒向け求人を探すことはできます。しかし、これらのサイトは第二新卒以外の経験やスキルが豊富な方も利用しています。つまり、そういった優秀な人と選考で戦い、勝ち抜くことができなければ、内定はもらえないのです。

一方、第二新卒向け求人サイトであれば、サイトを利用するのは全て第二新卒の方です。ずば抜けてスキルを持っている人や経験が豊富、実績があるような人はいません。

また、当然掲載されている求人は、全て第二新卒の方向けです。いちいち第二新卒歓迎かどうかを確かめなくても応募企業を選べるのです。

もちろん可能性を広げるためにも、大手の求人サイトを含めて色々な求人サイトに目を通すべきです。しかし第二新卒向け求人サイトに目当ての求人がある場合は迷わず応募しましょう。

第二新卒向け求人サイト一覧

第二新卒向け求人サイトは以下の二つです。二つしかありませんが、第二新卒として転職活動をするなら絶対に一度は求人を見ておくべきです。

第二新卒向け求人サイト

Re就活

その他、第二新卒歓迎求人が豊富な求人サイトも紹介します。先に挙げた第二新卒向け求人サイトと併せて利用しましょう。

第二新卒歓迎求人が豊富な求人サイト

まとめ

転職エージェントと求人サイトは、ハローワークよりも求人数が多く、求人の質も確実に高いです。

ここで紹介した、第二新卒向け転職エージェントと第二新卒向け求人サイトの両方を使えば、必ず希望の求人を見つけられるはずです。

特に転職エージェントは、絶対に利用するべきです。プロのキャリアアドバイザーから転職アドバイスを無料でもらえるサービスは他にはありません。

第二新卒の採用に積極的に企業を見つけ応募する。そして第二新卒が採用されるための面接対策や職務経歴書対策を行う。これらを徹底して転職活動を進めれば、どれだけスキルや業務経験が乏しい第二新卒でも、必ず転職先を見つけることができるはずです。

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

転職エージェント 2

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 3

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-転職の心構え, 転職サイト・エージェントの利用法
-,

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.