第二新卒の転職

第二新卒の採用に積極的なのはどんな企業か?特徴を解説

投稿日:

第二新卒の採用に積極的なのはどんな企業か?特徴を解説
どのような企業が第二新卒の採用を行っているのか?
どのような企業なら第二新卒でも採用してもらえるのか?

そんな疑問を解決すべく、ここでは、第二新卒の採用に積極的な企業の特徴を紹介します。

新卒採用を行っていない、業績の良い企業

第二新卒の募集が多い企業の特徴の一つは、新卒採用を行っていない企業で、業績が右肩上がりの企業です。

マイナビやリクナビなどの新卒向け就職サイトで見かける企業は、日本に存在する企業のごく一部にすぎません。ほとんどの企業は、中途採用しか行っていなかったり、そもそも新規採用をせず、少数の信頼できる人だけで業務を回していたりする企業です。

新卒を大量に採用する企業は中途採用に消極的

新卒一括採用を行う企業は、中途採用に消極的です。例えば大手商社や大手銀行のような、新卒を千人規模で採用する企業の求人を、一般的な転職サイトで見かけることはありません。このような企業で途中で人を採用するとすれば、それはエグゼクティブクラス、プロフェッショナルの採用か、事務職員を派遣やパートで採用するかです。

第二新卒での募集を行うことはないので、第二新卒の方で、大手商社、大手銀行を狙っているならあきらめた方がいいでしょう。

新卒採用をしない企業を狙う

新卒を大量に採用して人員補充を行う企業は、中途採用をほとんど行いません。特に有名大企業にはその傾向が強く見られます。第二新卒が採用されることもないのです。逆に、中途採用だけを行う企業では、第二新卒を歓迎する企業がたくさんあります。

業績が伸び20代の若手を採用することで社内に活気を入れたいという企業はたくさんあります。新卒採用だと入社時期が4月になってしまうので、できるだけ早く若手を入社させたい企業があるのです。

必然的にベンチャー企業や中小企業が多くなるのですが、経験の浅い若手を採用する余裕がある企業です。決して不安定なわけではありません。第二新卒として転職活動を円滑に進めるのであれば、大企業だけでなく、中小企業、ベンチャー企業も視野に入れるのがおすすめです。

離職率が高い職種・企業

第二新卒の募集が多い企業のもう一つの特徴は離職率が高い職種、企業です。例えば、飲食業界やスマートフォン販売代理店などのサービス業や不動産営業、広告営業などは、第二新卒を大量に募集しています。

新卒一括採用を行っているような大企業もあり、企業規模、企業の知名度にこだわるなら、このような企業を狙うのも一つの方法です。

ただし離職率が高い職種・企業なので、仕事が楽とは限りません。特にサービス業は休みが不規則であり、アルバイトの穴埋めなどで休みが潰れることもあります。またサービスが残業が常態化しているようなブラック企業が存在する可能性もあります。

休みが不規則で忙しくても企業の知名度にこだわるのであれば、離職率の高い職種、企業は狙い目です。第二新卒であっても比較的に容易に転職ができます。

完全歩合制の外資系金融の営業職


外資系保険企業の営業職は、スキル、経験、学歴は全く関係なく採用してくれる場合があります。

例えば某外資系生命保険会社の営業職では、高卒でも採用してもらえる場合があります。しかも研修制度も充実しており、保険を売るのに必要な資格の取得も支援してくれます。福利厚生に関しては日系企業ほど充実していませんが、必要なものは一般的なホワイト企業なみに充実しています。

しかし給料は完全歩合制です。商品が売れなければ給料はゼロに近くなります。残業や休日出勤などの概念はないので、どれだけ働いていも商品を売ることができなければ、給料はもらえません。

一方で、実力があればいくらでも稼ぐことができます。年功も関係ありません。給料の天井もありません。そのため外資系保険の営業では、年収で億を稼ぐ人もいます。

学歴や経験、スキルは全く関係なく、入社できる可能性があり、さらに仕事の成果次第でいくらでも稼ぐことができる。これが完全歩合制の外資系金融の営業職です。

完全歩合制の外資系金融としては、「ジブラルタ生命」や「マニュライフ生命」「プルデンシャル生命」などがあります。第二新卒として転職活動をしている方のなかで、とにかく稼ぎたいという方は、これらの企業も考慮してみてください。

第二新卒が入社しやすい企業を探す最も簡単な方法とは?

第二新卒が入社しやすい企業を探す最も簡単な方法は、第二新卒を対象とした転職サービスを利用することです。

例えば、リクナビNEXTやマイナビ転職などの転職サービスは、第二新卒以外の転職希望者を対象としています。そのため第二新卒が応募できない求人も掲載されています。

しかし第二新卒向けの転職サービスであれば、掲載されている求人はすべて第二新卒歓迎です。第二新卒を採用したい企業の求人が掲載されていないので、どの企業に応募しても、採用される可能性が高いということになります。

第二新卒を対象とした転職サービス一覧

第二新卒AGENTneo
第二新卒向け転職サービス。若手を育成する環境が整っている、離職率が低いなどの、優良企業だけを厳選して紹介してくれる
マイナビジョブ20's
大手マイナビが運営する第二新卒向け転職サービス。面接アドバイス、履歴書・職務経歴書の添削など各種転職サポートを受けられる
Re就活
第二新卒向け求人サイト。第二新卒を対象として求人が掲載されており、希望の条件で自由に求人探しができるサイト

その他の以下のページでも第二新卒向け転職サービスを紹介しています。

【厳選!】第二新卒特化型おすすめ転職エージェント5つを紹介

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

続きを見る

人気のまとめ記事

1

このページでは、「第二新卒向け求人を紹介してもらえる」「第二新卒専門のキャリアアドバイザーからサポートを受けられる」などの特徴がある転職エージェントを厳選して5つ紹介します。 自力で転職活動を進めるよ ...

面接を受ける会社員 2

「書類選考でよく落とされる」 「履歴書、職務経歴書の書き方がいまいちよく分からない」 「書類選考なしでスピーディーに転職活動を進めたい」 そんな第二新卒の方のために、ここでは以下の2つの特徴を持つ転職 ...

転職エージェント 3

転職エージェントを選ぶ際のポイントは、 自分が狙っている業界、職種に強い転職エージェントを選ぶ、もしくは第二新卒、20代など、年代に合わせた転職エージェントを選ぶことです。 なぜなら専門的に転職サポー ...

第二新卒の転職に役立つ本 4

ある程度キャリアを積んだ人向けの転職ノウハウ本は書店にたくさんあるにも関わらず、業務経験の浅い第二新卒向けの転職ノウハウ本はほとんど見かけません。 そんな数少ない第二新卒向け転職ノウハウ本なかでも「こ ...

-第二新卒の転職
-

Copyright© 第二新卒の転職ノウハウサイト「2nd challenge」 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.